BLOG

 

 

 

玄関に入ると真っ先に目に入るものが

 

 

e78e84e996a2e3818be38289e381aee382abe382a8e38387

 

 

 

 

爽やかな新緑の光であったなら・・・

 

 

幸せな気持ちが胸いっぱいに広がることでしょう。

 

 

 

 

e383a2e38387e383abe6ada3e99da222

 

 

 

 

 

室内の解放感を一切感じさせない玄関のアプローチは、しっかりとプライバシーを守る、

 

あるいは、「どんなお家だろう」と興味と好奇心を駆り立てる・・・

 

 

 

 

e3838ae3838ae382abe3839ee383894e38384e38384e382b84 

 

 これからの季節のモデルハウスは、

 

植栽というアクセサリーを身に纏い、

 

” 日常の暮らしの豊かさ ” を体感して頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

敷地内に咲いている ” ナナカマド ” や ” ツツジ ” は、今週が見ごろです。

 

今週末は、花々に囲まれたモデルハウスへ、是非ご家族皆様でお越し下さい。

 

皆様のご来場をどうぞお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

  *** ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

 

 

”北海道は食べ物が美味しい”とは、万人周知の事実ですが、

 

特にこれからの季節は、お野菜の大変美味しい季節ですね。

 

( 懲りもせず、相変わらず食べ物のお話をする”いやしんぼう”です・笑 )

 

 

 

 

そこで今日は食べ物のお話とレシピのご紹介です。

 

 

 

まずは北海道に欠かせない、今からが旬なのは”アスパラガス”ですね。

 

アスパラガスには、お肌の調子を整えたり、貧血を予防出来る ” 葉酸 ”、

 

有害物質を体外に排出し、中枢神経を守る” アスパラギン酸 ” が含まれています。

 

と、難しいことは抜きにしても、体に良いこのアスパラガスを

 

今日はちょっと目先を変えて、「リゾット」で召し上がって頂きます。 

 

 

 

 

 

 

 

e383aae382bee38383e38388efbc922

+++材料+++(2人分位)

 

 

 

アスパラガス   8 本位

生ハム       50g

 

玉葱         中1/4個

ニンニク       1片位

 

お米         1カップ

チキンスープ    2カップ

 

オリーブオイル・塩・胡椒・パルメザンチーズ  適量

 

 

 

 

① アスパラガスの根元(硬い部分)を切り落とし、側面についている ” ハカマ ” を取る。

 

② ①を優しく” 板ずり ”してさっと水洗いし半分の長さに切り、上半分は蒸します。 

③ 下半分の皮の硬い所は削ぎ落し、ピュレ状(すり鉢でもフードプロセッサーでも^^)にします。

 

④ 生ハムは粗く切り、玉葱・ニンニクはみじん切りにします。

 

⑤ フライパンにオリーブオイル・玉葱とニンニクを水分がなくなるまでゆっくり中火で炒める。

⑥ フライパンに水分がなくなってきたら、乾燥したままのお米を加え透明になるまで炒める。

 

⑦ ⑥が出来たら、アスパラのピュレとチキンスープを入れ、沸騰したら弱火で煮込む。

⑧ アルデンテになったところで、アスパラ上半分を適当なサイズに切り混ぜ込む。

 

⑨ 器にリゾット・生ハム等を盛り付け、お好みで塩胡椒・チーズを・・・

 

 

 

この日は、頂いた土佐の” 小夏 ”を、サラダで一緒に頂きました。

 

 

 

e382a4e38381e382b4

 

そして、こちらは何と、1パック190円だったイチゴ。

 

とっても小さな粒でしたが、お値段につられて衝動買いです。

 

イチゴ には、抗酸化物質のポリフェノールの一種、

 

アントシアニンと、ビタミンC、余り知られていないところで

 

キシリトールも含まれているそうです。

 

お安い時期にはまとめ買いをし、ジャムなども如何でしょう。

 

 

 

 

 

 

e382b8e383a3e383a01

+++材料+++

 

  

イチゴ(小~中)  1パック

グラニュー糖   150g

レモン汁     大1/2

 

①イチゴを洗ってヘタと取り、水分を拭き取り、

ボールにグラニュー糖とともに入れ、よく混ぜる。

※ それを一晩寝かせます。(果汁が出ます。)

 

② 翌日、アルミ以外のお鍋でコトコト煮ます。

 

③ 仕上がり間近にレモン汁を入れ、熱いうちに保存瓶へ。

 

 

 

 

因みに、こちらの保存瓶、” WECK ” 驚きのラインナップです。

 

現品には、煮沸殺菌&密封の方法メモが付いていて、「初めてでも簡単長期保存」です^^

 

 

 

 

 

こうしてお料理ひとつとっても、私達は第一次産業を営む方々に支えられて

 

毎日を過ごしているのだと、しみじみ感じますね。

 

まだまだ続く、宮崎の口蹄疫の悲惨な状況・・・一日も早く終息する日が来ます様、

 

現地で、現場で携わっている方々の応援をしていきたいものですね。

 

 

 

 

まだまだ義援金や支援物資を募集しているようです。   

 

こちら→  「 義援金募集 」 「 バスタオル募集

 

 

                                                 川崎