BLOG

 

 

 

 2048
 

 

待ち合わせや予約をせずに、気の向くままに、ふと立ち寄ることができる。。。


 

おひとり様ランチの魅力はそんなところにあります。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

2690
 

車でよく通り過ぎる静かな道沿いに、

 

ひっそりとしていながら、ちょっと心が惹かれる

 

懐かしい佇まいのレストランがありました。

 

 

 

知る人ぞ知る。。。の、わかりにくい立地

 

隠れ家的存在でありながら、気軽に入れそうな

 

身近な雰囲気。。。

 

 

 

 

そんな相反する条件を満たすお店は、おひとり様ランチの条件にはうってつけです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3315
 

 

店内の雰囲気も、決して期待を裏切らないこと


 

 

 

 

 

 

1810
 

 

                                           

 

 

 

 もちろん、メニューや味も改めて言うまでもなく。。。

 


 

 

 2312
 

 

書物という“友”を道連れに、ちょっとぜいたくに過ごすひとりランチは、就業時の節約弁当を


 

引き換えにするだけの価値がなくては意味がありません。


 

 

 

 

 

 

 ここは、本格パスタとイタリアン&和食の創作レストラン

 

 2360

 

 

“創作”という響きは、新しい発見に出合えそうで、提供される側もワクワクします。


 

 

  

 

 

 1760
 

 

 

 

 

 

大人が楽しむお店は、子供が小さいうちは

 

なかなか利用することができないので、

 

以前はほんの少しのチャンスさえあれば、

 

時間を捻出してでも出かけたものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中に子供を預け、ワイドショーが流れるリビングで、たまった家事をこなさなくてはならない

 

気の重さにため息をついていると、心の内を全て見透されたようなタイミングで天からの着信ベル。。。

 

 

 

「今日、なにやってる?」

 

 

 

なにしてる? というフレーズは、少なからずも、当然今日も暇でしょ?という決めつけのニュアンスが

 

含まれていているのと同時に、気兼ねなく付き合えるママ友達の存在のありがたさをひしひしと感じ。。。

 

 

 

 

昼までに『適当に』家事を済ませ、颯爽とランチに向かう姿は、朝の自分とはまるで別人の姿

 

 

 

 

子供が帰って来てからは、場所を変えて、同じように適当に家事を済ませた誰かのお宅で

ワイワイにぎやかに過ごすのです。

 

 

 

 

そんな日々が続いた数年間が懐かしくよみがえります。

 

 

 

 

大人になってからの友達づくりは幼少時代のように単純ではありませんが、老若男女が共に生きている

 

広い世間の中、母という同じ立場と、似たようなライフサイクルで子育ての苦労を知るもの同士、

 

そして何より、小さな我が子の幸せという同じ目的を持つ価値観の中ではかけがえのない存在です。

 

 

 

 

女性は特に、竹馬の友や学生時代の友達でも、結婚や出産でライフスタイルが激変すれば

 

会うこともままならなくなってしまいます。

 

 

 

 

家族の存在は、自分の人生観に大きな変化をもたらします。


 

 

 

 そして、友人という存在もまた、たくさんの貴重な時間を与えてくれます。


 

 

 

 

 2730
 

 

 

 

 

 

子育てが大変なときは、早く手がかからなくなって

 

贅沢な時間を過ごしたい。。。と願っていたのに、

 

いざ、全員手がかからなくなってくると、今度は自分に

 

仕事が待っているとは夢にも思っていませんでした(笑)

 

 

 

 

忙しく追い込むのが好きな性分なのか、そもそも「いつか~したい」というハングリー精神があってこその

 

日々の張り合いなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 でも、時々は忙しい日々の合間を縫って、感傷に浸れるひとり時間も大切にしたいものです。


 

 

 2794
 

 

 

18101
 

 

 

 

ところで、子供が小さなうちに家づくりを始めたいと考える

 

お客様は多いもの

 

 

 

戸建で伸び伸び子育てしたいと同じ願いを持たれて

 

お問い合わせいただく若い世代のご家族は半数近くにものぼります。

 

 

 

 

しかし、『我が子』の将来を考えて始めた家づくりなのに、

 

結局その『我が子』のために家づくりに没頭できない

 

ジレンマがしばしば親を襲います。

 

 

 

     

                      。。。でも、大丈夫です。


 

 

 

 

家族の幸せのために、、、という大きな目標さえしっかり忘れなければ、きっと大満足の素敵な家が建ちます。

 

 

 

だから、ケント・ハウスへご来社いただくときはどうか気兼ねなく。。。

 

 

小さなお子様も私たちにとっては、大切なお客様


 

 

 

 

 2580
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、子育てと家づくりが一段落した後は、

 

ゆっくり回想しながら、おひとり様ランチを

 

心ゆくまで召し上がれ。。。

 

 

 

今回ご紹介したとっておきのお店  LUNA MOON

*** 現場サロン  ***

2009年11月08日

 

 

     

 

 

     480
 

 

建物の現場でご案内をしていると、ひょっこりオーナー様が様子を見に来られることがよくあります。

 

 

 

建主様自身のテイストやご要望などが込められているという“責任感”なのか、評判を気にされて、

 

皆様、ドキドキしながら遠慮がちな表情でそっとご来場されるのは、

 

おそらく注文住宅特有の現象なのかもしません。

 

 

 

 

 

そんな時、ちょうどご検討中の方や、ご契約後で今まさに、何かの決断に迷われているお客様にとっては

占めたもの。

 

 

 

 

そこは、現場という一種の社交場   人よんで。。。 “現場サロン”


 

 

 

 

 

こだわった点や、減額のポイントなど、プロ顔負けのインタビューが始まり、

 

好みの合うもの同士、世代を超えて初対面でもたちまち家の話題に花が咲きます。

 

 

 

 

 

。。。そうなると、最早、私の役目はどこにもありません(笑)

 

 

 

その家のオーナー様の話ほど、リアリティーと説得力に満ちた話はありませんから。。。

 

 

そばで聞き耳を立てていると、なるほど~ と私まで、とっさにメモを取りたくなるほど。

 

 

 

 

 

 

何の情報もなく建物を見るのと、お客様の情報を聞いて建物を見るのとは全く視点が異なります。

 

 

 


230

 

リビングの大きな窓からは蒼き山々


 

 

 

 

 

こちらは、スタイリッシュな空間を壊さないオシャレなママのご要望に応えた

 

ベビーゲート


 

 

820
 

 

ケント・ハウスならではの提案


 

 

 

 

 

前回のブログの記事つながりで、お客様にも“我が家のガレージこだわりネタ”を披露して頂きました。


 

 

 

 

。。。そんな裏話ほど、楽しいものはありません。

 

 

 

 

 

こだわりその1 ガレージ内に設置されたSKシンク 


 

15501
 

 

お子様の汚れものや海グッツなどをこちらでジャブジャブできるのは

想像するまでもなく、絶対便利!!


 

 

 

 

 

 

 

こだわりその2 記念品?の取り付け

 

「工事中の看板を記念に飾ってもらいました~」とお話しされていたご夫婦


 

1580
 

こんなエピソードからも、お家に満足されているのが伝わってきてうれしい限りです。


 

 

 

 

 

 

 

こだわりその3 ご主人こだわりの本格的な作業カウンターと…


 

 

 

 

 

1520
 

。。。ん?小さな扉は、な、なに?

 

 

 

 話を伺い、さらに驚愕!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニアも大満足のガレージの世界。。。

 

 

 

 

 

 

 

この続きは、ケント・ハウスで(笑)


 

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅の醍醐味を満喫されたKさまご家族


 

 

523
 

 

 

 

誠ににありがとうございました

 

 

素敵な新生活を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

高秋の中で、紅葉は より美しく演出されるはずですのに

 

人はどうして・・カサカサになってしまうのでしょう・・ハンドクリームの季節です(笑)

 

 

 

e3839be383bce383abe3818be38289e381aee383aae38393e383b3e382b0

 

 

 ソファーを入れ替え、リビングも秋の装いになりました

 

 

 

 

 

秋らしくシックで落ち着いたリビングのソファーと、

 

美味しいお食事とご家族団らんをゆったりと楽しめる

 

ダイニングの椅子が新しくなりました。

 

 


 

  

 今週末は是非、秋薫るモデルハウスへお越し下さい。

 

 

 

 

 

 


  ***  ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

秋と言えば・・・

どうしたって「食欲の秋」になってしまいますよね。

(現に、なぜかしら記事も食べ物続き・笑)

 

 

そこで今日は、” お腹に優しい中華 ” というテーマで

豊平区の住宅街にあるチャペル併設レストランのご紹介です。

 

 

 

 e69599e4bc9ae78e84e996a2
  

閑静な住宅街、チャペルを隣接した建物は、

某企業オーナーの邸宅をリノベーションした

 

中華料理のお店

 

レストランクラブチャイナ

 

 

高い天井でゆったりとした室内に欧風な装いで、

 

料理は素材の味を引き立たせる優しいホテル系のお味です。

  

(写真はチャペルの入り口です。今時期 紅葉が綺麗。)

 

 

 

 

 

 

e382a4e38399e383aae382b3
   

 

    「イベリコ豚の黒酢ソース酢豚」

 

  前菜3種・スープ・点心4品

  海鮮料理・肉料理・麺粥

  デザート3品・中国茶

 

  これだけのボリュームでも

  2000円代のランチコースが楽しめます。

 

  おすすめランチ1260円 ディナーも2800円~ 

 

 

 

 

e38387e382b6e383bce38388
 

 

CP(コストパフォーマンス)が良い事は勿論、 

ポーションは女性に大満足なはずです。

 

 

りんごのソルベ・ラ・フランスのコンポート・杏仁豆腐

 

 

気取らずに落ち着いた食事が出来、

駐車場もしっかり完備。 

 

 

 

 

 

なにより室内から観る紅葉賑う庭園の美しさは格別です。


 

 

 

 

国道36号線から少し入った場所なので、遠出のドライブついでに、

ゆったりとした優しい味のお食事に、ちょっと立ち寄るというのも如何でしょうか。

 

(人気店の様ですので、出来れば予約される方が良いかも知れません。)

 

 

 

                                             川﨑

 


 

 

 

5655
 

 

 冬の寒さが忍び寄るこの時期


 

気まぐれに、ふと暖かい日差しが差し込む秋晴れの日を狙って、すかさず冬の準備に取り掛かりましょう。。。


 

 

 

 

 

秋の置き土産はあちらこちらに点在しています。

 

 

 

 こんなところや。。。

 

3601
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

こんな隅にまで。。。

 

 4551


 

 

 

 

 

 

 

2300
 

 

 

 

 

 

。。。ということで、さっそく枯れ葉掃除大作戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2621
 

 

 

 

今回、ご紹介するのは集じん、吹き寄せができるというRYOBIブロワバキューム

 

枯れ葉、落ち葉や木くず専用のお掃除グッツです。

 

 

 

吸い込んだ枯れ葉や落ち葉は約10/1に粉砕し、

 

ある程度の大きさの石なら、石を吸い込むことなく

 

葉っぱだけをバキュームする賢さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RYOBIは、戸建に住む人々にとって身近なDIY用品、ガーデン機器などの取り扱いメーカーです。

 

 

 

560
 

改めて、我が家のガレージを

 

見回してみると、知らぬうちに、

 

RYOBI製品があちらこちらに。。。

 

 

 

 恐るべし、、、

 

 

 

 

 

 

 

RYOBIは、ほかにも、印刷機器や私たちになじみの深い建築部品などのシェアでも活躍しています。

 

 

 

 

たとえば、ドアを考えた場合、私たちはドアそのものを表面的に捉えがちですが、

 

既成にはないオリジナルのものを0からつくるとなると、ドア本体のほかに、クローザー、ヒンジ、

 

戸当たりやガードなどなど…ドアにかかわる部品にも、見た目や耐久性、安全性、使いやすさ、

 

そして価格など、あらゆる面から多角的に検証する必要があるわけなのです。

 

 

そういうときに頼りになるのが、パーツ等を数多く扱う会社です。

 

 

“金具”は縁の下の力持ち 


 

 

 

 

通常でも 住宅には、多くの金物が使われていますが、さらにオリジナル製品を各所に使うとなると、

 

より手間や時間がかかるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 話が逸れてしまいましたが、続いてガレージです。

 

 

 

 

 

 

車留めは、うっかりドッシーン! の防止に役立ちます。


 

 

23021
 

 

 

 

 ついでに、ガレージ内も衣替え


 

 

 2992
以前の記事でスキー置き場だった場所

 

は取り外した網戸を持ってきました。

 

 

 

外から見えない死角の場所の壁面には

 

吊り金具を設置

 

 

 

フックの位置は自在に動かせ、

 

金具は必要に応じて組み合わせ可能

 

 

 

 

季節やライフスタイルに応じて、いろいろなものを置いたり、引っかけたり、吊り下げたりと応用できます。

 

 

 

夏の遊び道具は、次のシーズンまで手の届かない位置に

 

 

 

 

 

家の中とは違い、 車庫内は通りがかりの不特定多数の人の目に触れやすい場所です。

 

 

収納を考える際、手前側には、なるべくを規律を合わせることでごちゃごちゃ感はなくなります。

 

 

 

 

 

 

まるで整頓上手のような演出ができるのは 何を隠そう偉大なる“金具”のおかげ


 

 

 

2960
 

  今シーズンに向けての準備は万全! 


 

 

あとは運動神経の問題か。。。


 

 

 

 

 

 

 

 

さて、その後、落ち葉掃除がどうなったかというと。。。

 


 

 

 

 

あまりの量の多さに途中で断念。。。


 

 

枯れ葉の量まで計算していなかったことが最大の誤算


 

 

 

 

 

 

 

 これなら、除雪用のスコップで一気に掻き取った方が早いかも(笑)

 

 


 

 

320
 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1581
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 。。。ということで、紅葉後の悪夢はまだまだ続きそうです・・・

 

 

 

 

 

 

大切な家族・友人・恋人と 肩をすぼめて寄り添い歩くのも

 

イルミネーションの彩りの前では 照れくささも半減しますね。

 

 

e382a4e383abe3839fe3838de383bce382b7e383a7e383b3e38080efbc92


 

 

モデルハウスのイルミネーションは夕方4時半頃から点灯します。

 

是非、ご家族皆様で見にいらして下さい。

 

 

 

 

 

 

前回、お知らせ致しました、「 リビングのソファー入れ替え 」 を

明日、11月5日(木)午前11時より行います。

 

 

 

2~3時間 搬出搬入の為、ご来場予定のお客様がいらっしゃいましたら、

お時間をずらしてお越し頂ければと思います。

 

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 


 

  

  ***  ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

e38387e382b6e382a4e383b3e382a6e382a3e383bce382af-e4b8ade8a1a8e7b499
 

 去る 10月28日(水)~11月3日(火) 

 

 「 SAPPORO DESING WEEK 2009 」

 

今年のテーマ ” オーガニック ” を掲げ

 

様々な足跡を残し、無事終了致しましたね。

 

当社主催のセミナー&パーティーも

 

多くのお客様よりご参加頂きました。

 

改めてお礼申し上げます。

 

 

 

そういう私も・・・参加させて頂きました。

 

Lighting Exhibition 「 LIFE 」  

アトリエテンマさんのオープンドアパーティー

 


 

 

 

e7828ee381aee383a2e383b3e38396e383a9e383b3
 

 

 

 帰りは椿サロン( 旧カフェアトリエテンマ )で

 

  「 炎のモンブラン 」 を頂きました。

 

 (車でしたので、”炎”なしで・・・)

 

 ものづくりの達人は、ピザやスイーツなど

 

 新たな分野での考案も ” お手のもの ”

 

 通常、カフェとして営業し、

 

 美味しいピザも食べさせてくれます。

 

 

 

 

今は、” さんまと大根のピザ ” が旬のようでした。

 

機会があれば皆様も是非、落ち着いたカフェでのピザをお試し下さい。

 

 

                                                         川崎

 

 

 

 

 

 借景と言えば・・・の集大成のお宅を紹介します。


 

 

 

 

 

 


 5266
 

 

樹々を抱き、建物のすぐそばに、住まう人のためだけに川が流れているかのようなプライベートオアシス


 

 

 

 

 

 

 

連続する大きな窓からは、夏には優しく木漏れ日が差し込み、秋には葉が色鮮やかに舞い踊る…

 

冬には、しんしんと降りつもる雪の音が聞こえそうなほど静かに時が流れ。。。

 


 

 

 

 

景色を眺めていると、時間は何処にいても平等だということを、きっと疑ってしまうでしょう。。。


 

 

 

 

 

そんな美しい光景をいろいろなシチュエーションで楽しめるこちらの住宅


 

 

5210
 

  

 

 

 そこは、至上のリゾート邸宅


 

 

5203
 

 

 

 

 世界に二つとない注文住宅をお考えで、これから土地を選ぶなら、


 

つくり手をどれだけその気にさせる土地か?ということも賢い土地選びの条件のひとつ


 

 

 

 

 

 

 

目立つ場所や、今回のような際立った特色のある土地の場合はなおのこと


 

つくり手側から見ても、注目度の高い実績となり、のちにその建物がキッカケとなり


 

新たなるお客様との出会いを運んでくれる広告塔になる可能性を秘めているのです。


 

 

 

 

 

もっとわかりやすく言えば、土地自体に設計魂を掻き立てる要素があればあるほど、


 

こぞってつくり手は情熱を投資してくれるので、プランに奥行きが増し、バリエーションはより


 

豊かになります。

 

 

 

 

だから、お客様にとっても好都合


 

 

 

 

 

土地からのご相談のお客様の場合も、いろいろな展開から導かれるストーリーからは、担い手としても、

 

その土地に対して、親心的な感情が芽生え、それはやがて愛着へと成長します。


 

 

 

 

 

たとえば、条件がひと際厳しく難しい土地をお持ちであっても、あきらめることはなかれ。。。


 

 

 

 

 

それは、達成感やり甲斐という意味では、私たちにとっても別の勲章を手にできるチャンスなのですから


 

胸を張ってご相談ください。


 

 

 

 

 

打ち合わせを重ね、互いに意見をぶつけ合い、難解な土地をひも解く喜びは、

 

きっと手ごたえのある有意義なひと時になるでしょう


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。ということで、豊かな緑に囲まれた楽園がテーマのプランや、自然の中に浮遊する

 

広大な土地を舞台にしたプラン、厳しい土地の条件を見事にクリアした解放感あふれるプランなど、

 

お客様の夢を実現するための、様々な建物の計画は現在も進行中です。


 

 

 

 

 

 

 

 

さて、借景に話を戻しますが。。。

 

 2910
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 283
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借景が臨める土地は、本当に何から何まで

 

良いこと尽くめなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いえいえ、ご心配なく。。。

 

 

 

ちゃ~んとオチが用意されていますから(笑)

 

 

 


 

 

2950

 

 

我が家に美しい風景を見せてくれた 「あのお隣さん」からの別のお土産。。。


 

 

 

 

 

つづく。。。