BLOG

新年のご挨拶

2019年01月01日

新年明けましておめでとうございます。


昨年は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。


本年も社員一丸となり、皆様にご満足いただけるよう心掛ける所存でございますので


変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。


2019年も皆様がご健勝でご多幸でありますようお祈り申し上げます。








2019年 元旦

KENT HOUSE 藤本 忠宏

北見市常呂町で設計のご依頼を受けました住宅が12月初旬お引渡しを迎え先日行って参りました。

目の前にはサロマ湖もオホーツク海もある場所ですがこのエリアにようやくケント・ハウス1棟目が完成です。

施行・現場監理には北見の千葉工務店さんに自社物件を抱えつつも工事して頂きまして大変お世話になりました。

改めて感謝申し上げます。





今回完成したお宅の原型は豊平区にありますモデルハウスです。

そのプランをお客様の使い勝手の良い動線と距離感にした住宅です。









完全閉鎖のプライベートな中庭を持ち大開口の窓からリビング、キッチン、テラスが一体と感じられる空間。

家に帰ってくるたびに外とは異なる癒しの空間が広がっています。






室内には愛猫2匹がいまして専用のキャットウォークが階段に設けられています。

お引越しされて間もなかったですが、一度登ると慣れて何度も登って遊んでいました。窓台は夕陽を見れる特等席ですね。

下から覗くと歩くたびにアクリル越しの肉球が見えて楽しかったです。





ということで無事お引渡しを終える事が出来ました。ありがとうございました。


お施主様には言えなかったですが、少し猫と距離を置く私、じつは猫アレルギーでした。

良いお年をお迎えください!

草野

~ 静かに佇む ~

2018年12月15日

こちらは、先日、お引渡しを迎えました札幌市内のお宅です。

家族への想いが同居する2世帯住宅が完成いたしました。




今回は2階リビング世帯の室内を少しご紹介させていただきます。

必要なものを最小限に、ダイニングテーブルはあえて置かず、カウンターで食事をする生活スタイルです。

山々が一望できるリビングには大きな窓を設け、ダイニングからつながる和室から通路を通り、浴室へ、浴室から

洗面を通りトイレへ、トイレからホールを通って主寝室へ、主寝室からホールを通り、リビングダイニングへ。

回廊型の動線は、暮らしをスムーズにしてくれます。

















こちらは、ご主人からご要望がありましたオーディオルームです。

照明ダウンライトも電球色と昼光色の光色切替にし、埋込スピーカーを4台配置、

100インチの電動スクリーンで映画や音楽、スポーツ観戦など臨場感たっぷり

の雰囲気で楽しめそうです。





このたびは、数ある会社の中からケント・ハウスをお選びいただきましたこと

心よりお礼申し上げます。





今月は、これから4件のお引渡しを控えております。

社内は、ますます慌ただしくなってきましたが、皆様が楽しいお正月を迎えられますよう、

全力で頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。



KENT HOUSE 清 水






~ 感謝を込めて ~

2018年10月28日

10月に入って日が暮れるのがずいぶん早くなりました。

このたびは、家づくりのご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

ケント・ハウスでは今月4件のお引渡しを迎え、社内は、慌ただしくブログの更新も遅くなってしまいましたが、

完成写真がまとまりました2件のお宅を少しご紹介させていただきたいと思います。




~ 大空間の吹抜けリビングの家 ~


空が家の中へ溶け込んでくるような心地良さがあります

こちらのお宅は、天井高約5.4Mあり、山の景色も望めます




中庭を眺めながら歩く玄関前




白を基調としたダイニングとペンダント照明が落ち着きます





家の中心にある暖炉とゆるやかな階段は、存在感があります





ヘッドボードに間接照明を埋め込んだ主寝室は、眼鏡や携帯も置けて便利です









~ 正統派フレームのある家 ~


外観フレームと1台車庫のシャッターをデザイン




ケントオリジナル表札、最近人気があります




道路側も間接照明と植栽で演出させていただきました




階段を上がった先のホール




シャッターを開けた先の 「 おかえりなさい 」 の窓がポイントです






ケント・ハウスでは、社内活動としてお引渡しを迎えるすべてのお客様宅の最終クリーニングを実施しています。

美装の専門業者も入りますが、私たちも現場ごとにクリーニングのリーダーを1人決め、お客様の建物完成が

近づくにつれて、各々のスケジュールを調整、スタッフ3~4人が完成したお宅にお邪魔して掃除をします。



普段は、社内で設計図面を描いていたり、構造のチェック、経理の仕事をしていてもこの日がやって来たら、

普段の業務内容も関係なく1台の車に乗り込み、現場へと向かいます。

まだ始めて1年少しですが、この活動が永く続けられますよう皆で協力して頑張っていきたいと思います。






KENT HOUSE 清 水







今回は、ケント・ハウスで初めて導入しましたトーヨーキッチンさんの商品をご紹介致します。


トーヨーキッチンさんのキッチンの特徴は近代的なデザインと計算しつくされた機能性です。

インテリアとしても存在感を発揮しているスタイリッシュなステンレスのワークトップは、

熱、水、汚れ、衝撃などに強く、一般メーカーよりも厚みのあるものを採用しているそうです。

また、広々としたシンクには、水栓が2つ付いているのもポイントです。




キッチン ~ BAY メタルスモーク ~

フード ~ Flat [フラット] ~




キッチンだけではないんです。トイレにも使用しています。

クリスタルのボウルと、ベネツィアンモザイクのタイルで、雰囲気のある空間になっています。




洗面ボウル ~ クリスタル 003 ~

水栓 ~ フォーセット 002 ~

タイル ~ Fibers[ファイバーズ] ホワイト ~





ご興味をお持ちの方は、トーヨーキッチンさんのHPをご覧ください。

https://www.toyokitchen.co.jp/ja/






KENT HOUSE 中保


~ ナチュラルな家 ~

2018年08月14日

夏の暑さも本格的でしたが、ようやく少し落ち着いてきた気がします。

こちらは、先月お引渡しを迎えた邸宅です。

山の景色を眺め、木々の緑を感じ、川のせせらぎ音を一度に楽しめる希少な土地に

完成いたしましたお宅を写真で少しご紹介させていただきます。




















































































































































































































このたびは、ケント・ハウスにご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。





KENT HOUSE 清 水



こんにちは。アフターサービスの西田です。

今回もアフターに関することと、耳より情報をお知らせします。

■御影石の汚れにセスキ炭酸ソーダがおすすめ (脂汚れにも効果を発揮します)





























御影石が泥汚れの場合、御影石用洗剤で間に合いますが、脂汚れなどは、セスキ炭酸ソーダを袋単位で

購入して対策します。

先ずは、ボウルに1カップほどセスキ粉を入れて水で溶き小麦粉を多少加えて粘土のような感じにして

染みのある部分に塗り、ラップをして乾かないように1日置き、時間が経過したら取ってスポンジで

水洗いをします。それでもまだ残るようであれば、もう一度繰り返して作業してみます。

汚れによって対応する洗剤は変わりますが、外から付いたものであれば実験の結果、結構取れました。



















































テラスが御影石の場合にもおすすめです。



■LED電球

たびたびですが、お問合せの多いLED電球の話しです。

5年以上前に蛍光ダウンライトに良く使っていたパルックボールのスパイラル(ソフトクリームのような形)が、

生産終了に伴い、各メーカーは、T型のLDK電球を代替品として販売しておりますが、比較的安いサイトの

会社名をご紹介します。まとめ買い出来るものは、早めに切れてしまってもショックは少ないかもしれません。


「 オーム電機 LED電球 」 型番:LDT7L-G IS9

「 スタイルド LED電球 」 型番:YDT60L6



















なお、パナソニック製は値上がり傾向にあります。




■本音で評価する 「 360.life 」 商品評価サイト

MONOQLOや家電評価、LDKという雑誌でテストした結果が載っており、ご自分の家とは状況が違うこともあるかもしれませんが、

大変興味深いサイトであると思います。

但し、掃除グッズだけではないので、読むだけで満足してしまうかもしれません。

広告の無い批評サイトですが、リンクからも購入できます。

下記、ホームページです。

http://the360.life/



■エコジョーズ

東北の震災後、暖房の電気料金にご苦慮されている方も多いかと思われます。

北海道ガスの都市ガス配管が道路に来ているお宅には、冬の暖房費を抑えるため、暖房・給湯一体型のガスボイラーをおすすめ

することが多いです。北ガスのキャンペーンで工事代が安くなる場合もありますので、詳しい説明をお聞きになりたいお客様は、

ケント・ハウスまでご連絡ください。





KENT HOUSE 西 田





地方project 2

2018年07月21日


前回のブログでお話ししましたKENT HOUSEが初めて進出の街とは・・・・














北海道内で最も大きな湖であり、琵琶湖、霞ケ浦に次いで日本で3番目に大きく、汽水湖(海水と淡水の交わっている湖)

では、日本最大のサロマ湖が鎮座する、北見常呂町です!!


札幌から離れた土地では、アフターの観点から弊社での直接施工を致しかねることを、モデルハウスの担当からご説明を

させていただいておりましたが、昨年の4月、お客様よりメールにて熱烈なご依頼があり、弊社設計の物件を施工して

いただける工務店が見つかればという前提でスタートしたプロジェクトです。


手始めに昨年の8月、計画地の敷地調査に伺ったのが初訪問でした。

初めてお会いした施主様は、お若いですが、とてもしっかりされたご夫婦様で、KENT HOUSEの大ファンになった経緯や、

家づくりへの熱い想いをお話し下さいました。



あれから約1年・・・・・、お客様の夢が 【 かたち 】 として動き出しました。











先日、今回施工でお世話になります、『 千葉工務店 』 様の本社にお伺いし、現場担当の方とデティールや、

現場の納まり、弊社がこだわっている家づくりに関して打合せをさせていただき、翌日は現地で大工さんを

筆頭に各施工業者様と詳細の打合せをさせていただきました。

現場で設計図の他に今回の物件の部分詳細ディティール図面を40数枚持参したものを見て、大工さんに

「 こんだけしっかり詳細まで納まり描いてくれたら、俺らも楽なんだわ~ 」 と嬉しい言葉をいただきました。















これから、完成まであと3ヵ月程ですが、千葉工務店様とチームを組んで、『 KENTの家に住めるのが夢みたい! 』

と仰っていただいた施主様にさらなる感動をお届け出来るよう、しっかりサポートをさせて頂きたいと思います。




KENT HOUSE 増田(K)





地鎮祭のお供え物

2018年05月27日

徐々に気温が上がってきまして地鎮祭も増える季節ですね。

その地鎮祭について一つご紹介します。

地鎮祭時には祭壇に必ず海の幸の代表として鯛をお供えします。

意味は”めでタイ”だと思います。

この鯛、持ち帰られた後の処理の仕方に困惑されている方も多いと思いますが、お客様から頂いた上手に調理されている写真がありますのでご紹介します。






まずは、塩釜焼き。

見事に塩で魚のカタチをしています。

お腹には”笑”の文字が掘り込まれています。

いつまでも家族みんなで笑い合える家を作ろうね!ということでしょう。





次に鯛の蒸し煮。違ったらすみません。

蒸して煮て手間暇掛かっていますがその分美味しそうです。

よ~く見るとトマトやニンニクとオリーブオイルが掛かっているのでイタリアン仕立て。

また地鎮祭後に調理した鯛写真ありましたら皆さま送ってください。待っています!

KENT HOUSE 草野


暖かい季節がやってきました。

この春また、『 つながる 』 ご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

こちらは、約3年前に新築されたご夫婦様のお子様ご家族の新居となり、先月無事にお引渡しを迎えました。

今回の住宅のお打合せは、主に親御様のご自宅で一緒に仕様の素材などを確認をしながら進み、3年前の

楽しい時間を再び思い出すことの出来た貴重な体験でした。

皆様、今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。














つながるご縁をもう1つ

3年ほど前、ケント・ハウスのホームページに1通のカタログ請求が来ました。

地方で建築を勉強している学生さんが、学校のチームでハウスメーカーについて調べプレゼンするという

授業があり、カタログを送ってほしいとのご要望でした。

私は、当時のいつもどおりのカタログを地方へ発送しました。



それから月日が経過し、今年の春、その若者がケント・ハウスに入社してきました。

それは、約20年前にケント・ハウスで建てられたオーナー様のご子息様でした。

今期インターンシップも経験して幼いころからの住宅への関心、建築に対する情熱を持ってやって来た

その若者の人生の選択を私は心より応援したいと思います。





KENT HOUSE 清 水