BLOG

KENT Collection‘20

2020年08月24日

8月も残りわずかとなり、夏の終わりが近づいてきました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さて、今回はKENT Collection‘20をご紹介いたします。
昨年の夏からプランニングが始まり、6月に完成いたしました。


テーマはモノトーン。

クロスや基調色はもちろん、家具も細部までこだわり、
ガラス・金属・ミラー・タイルなど様々な素材を取り入れました。


今までのケント・ハウスとはどこか違う・・・
新しいケント・ハウスをご覧ください。



 外観
家の顔となるファザードはあえて窓を1つに。
夜は間接照明が照らし出され、また違う顔を見せてくれます。







 玄関
間接照明に照らされた塗壁・黒の御影石に映された植栽。
正面のアオダモがご家族やお客様を迎えます。





 リビング
ナナメに配置された階段・天井まで続く塗壁と間接照明。




ケント・ハウスのLDKといえば、L型のイメージが大きいですが、
今回はI型にすることで奥行き感を演出しました。



 ダイニング
ケント・ハウスらしさを残しつつ、新たなデザイン・素材をちりばめました。




テラス窓からは山を望むことができます。
また、UTをキッチンの裏に設けることで家事の動線を短くしました。



 洗面化粧台
造り風呂とオリジナルの洗面化粧台は隣に設計し、ホテルライクな仕上がりに。





 2階ホール
オリジナル飾り棚


本を置いても良し、お気に入りのCDを飾るのも良し。
好きなものに囲まれながら、ほっと一息つく空間としてお使いいただけます。








いかがでしたでしょうか。


KENT Collection‘20は社内コンペでプランが決定しました。
入社後すぐにこのようなプロジェクトに参加し、1棟の住宅が完成するまでいかに大変か、
どれだけ多くの人が携わっているかを改めて感じることのできる良い機会となりました。

これからも新しいケント・ハウスをお見せできますよう頑張ります。



ブログでご紹介しきれなかった部分もありますので、見学をご希望のお客様はご予約を承ります。
011-746-5545までお気軽にお問い合わせください。


KENT HOUSE 本瀬




××× 刻印 ×××

2020年08月17日

1988年に購入した ロドルフ・ロンジン、32年経ちました。



今から13年も前に書いた記事に載せた時計です。



当時の記事 → ☆彡



若い方はご存知ない方が殆どかと思いますが、


1832年創業し、現在はスウォッチグループの傘下で


今もなお息づいています。→ ☆彡



1867年以来、全シリアルナンバーをデータ化し、


履歴情報を管理しています。


小さく刻印されたそのナンバーで、30年以上も


私の大切な時計はロンジンの職人さん達に守られ、


品質を保っていられます。



それはケント・ハウスも同じです。


竣工時からお客様のお名前ごとにシリアルナンバーを登録し、


初年度からのお客様も含めて、何かあった時には


アフターサービスをさせて頂いたり、


毎年のノベルティーをお贈りさせて頂いたり、


永いお付き合いをさせて頂いています。




造って終わりの仕事ではなく、その後に続くお付き合い。


それが、拘りを持つ ” パイオニアスピリット ” ではないでしょうか。




お客様のシリアルナンバーとは別に近年の建物には、


ケント・ハウスで建てた印として、小さなロゴマークを入れています。


小さな刻印・・それは、ケント・ハウスオーナー様の証です。→ ☆彡




川﨑



一年前の7月下旬、初めてモデルハウスにお越し頂き、


プランを数社で検討中とのお話だったと思います。



カフェ併設の住宅を計画・・




ナチュラルでシックなカウンターテーブル




オーナー様がチョイスした照明器具や椅子は


温かく優しく、それでいて知的な印象があります。




restroomもおしゃれに仕上がりました。





リビングは吹き抜けの大空間。それに負けない存在感の椅子たち





これから沢山の時間をご家族やご友人知人、


あるいはこれから出会う人達とここで


楽しく過ごして頂ける空間になると嬉しいです。




これから永いお付き合いになりますが、どうぞ宜しくお願いします。



川﨑

雪解けを迎えて

2020年04月03日

こんにちは。草野です。

2月、3月と新型コロナウィルスの影響もあり、北海道マイホームセンターの展示場でも


臨時休業及びイベントの自粛がありました。

4月に入りましても展示場では大きなイベントの開催はありませんが


ケント・ハウスのモデルハウス含め全ハウスメーカー通常通り営業しております。

住宅展示場ですが、一度に来場されるお客様は多くありませんので


混雑しにくくゆっくりご見学できると思います。

換気、消毒には心掛けてお営業しておりますので住宅をご検討の方は是非お越しください。



今年の札幌は雪解けが早く、3月はスムーズな建物完成ができまして春のお引渡しを終える事ができました。


また、ご検討中のお客様にとっては雪が無くなり土地の形状や大きさがわかりやすい季節です。

注文住宅は規格型住宅とは異なり、土地の形状、ご要望・条件によって住宅の計画と形が様々に変わります。


自分達だけのカタチを叶えるには注文住宅をお勧めします。

コロナウィルスでの情勢不安の中、家を建てて大丈夫なのかという声をいただくことがありますが


一部の部品を除き工事は現在も計画通りスムーズに進んでいますので問題はございません。

その他、不安な点などありましたらお気軽にご相談ください。

いつ建てるべきなのか、いつから計画しておくべきなのか


自分達のスケジュールだとどのくらい時間が掛るのか等何でも結構です。

不安点をクリアして、今から余裕のある計画を進めることをお勧めします。

.

最後に3月にお引渡しを終えました住宅から一部の写真をご紹介します。









.

新年度もがんばります!

KENT HOUSE 草野





アルコール消毒類が店頭から消えて久しくなりますね。






モデルハウスでは、以前からルームデュフューザー用に使用していた


エタノールを精製水で薄めた物を、容器に入れて玄関先に置きました。


アルコールに対応出来る容器の種類が限られるので、


オリジナルで用意する方はどうぞご注意下さいね。





さて、先ごろ北海道知事から発表されております緊急事態宣言に伴い


マイホームセンター会場も臨時休場日を設け、それに合わせ


弊社モデルハウスも休館日を合わせる事となりました。


ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。





マイホームセンター札幌会場内モデルハウス休館日




3月10日(火)~12日(木)


3月17日(火)~19日(木)



毎週水曜日は会場内休館日となっております。







尚、本社におきましては通常営業とさせて頂きますので、


何かご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。






また、現在罹患されていらっしゃる患者の方々および


陽性の判定を受けた方々におかれましては一日も早い快復と、


皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。





モデルハウス担当 川﨑





ケント・ハウスでは、世界で活躍された建築家の建物、


異国の文化・美術・衣食住に触れ


新たなモノづくりに活かすべく、今年も海外研修へと旅立ちます。



今回の研修先は『 南フランス 』です。



南フランスと言えば、太陽きらめく美しい地中海沿岸の


優雅なリゾート地ニースやモナコ・カンヌ、


その対極とも言える 自然と建築が調和した美しい村 “ ゴルド ”


セザンヌやゴッホなど数多くの画家に愛されたプロヴァンス


そんな美しく優雅なイメージが色濃くありますが、



20世紀を代表する建築家 ル・コルビュジエの最高傑作と言われる


巨大集合住宅 “ ユニテ・ダビシオン ” や


世界遺産のゴシック建築・古代ローマ建築が美しく存在しています。



見どころ満載でどこまで吸収できるか分かりませんが、


社員一同しっかりと学んできたいと思います。



また、美食とワインの国ですので、心持ちふくよかになって帰ってきても


どうぞ温かく見守って頂けると幸いです・・・






つきましては、研修旅行期間中の営業時間のお知らせです。


ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。



日程 1月23日(木)~1月28日(火)


営業時間 AM9:00~PM5:00まで



※ 尚、マイホームセンター札幌会場内モデルハウスは


定休日の水曜日を含む1月22日(水)~1月29日(水)はcloseさせて頂きます。




川﨑

一年を振り返って

2019年12月22日

じっくり腰を据えて色々挑戦・改善をしていこうと思った一年でしたが、やっぱり今年もあっという間に過ぎてしまいました。

やりたいこと、やるべきことが多すぎてまだまだ消化しきれていませんが貯め込まず、まずは行動し、前に進めていきたいと思います。


今年も本当に多くのお客様にご検討・ご契約いただきましてありがとうございました。

またオーナーの皆様につきましても大変お世話になりましてありがとうございました。

私たちの会社は営業マンがいません。それでいてこれほどにお客様からご計画のご相談を頂けているということは本当に幸せな事だと思っています。

年月が経つたびにご相談の数、内容も深くなって、最近では3世代に渡りそれぞれのご計画を弊社に委ねて頂きました。

それも建てられた方の率直なご感想、ケント・ハウスの家を訪れた方の感想で次へと繋がっていると実感しております。

本当に今年も皆さまありがとうございました。


来年2020年は28年目を迎え、2022年には30周年。

社内的には30周年オーナーズパーティーの準備もそろそろ始めないと・・。

ということで来年もケント・ハウスは頑張ります!!

ケント・ハウス 草野

4月にも一度ご紹介しておりました遠軽町で設計のご依頼を受けていました住宅が先日完成し、お引渡しのため行って参りました。

昨年完成した常呂町の住宅よりも1時間程度札幌寄りにある住宅。




外構工事はお住いになってからの工事となりますが住宅は完成しています。

外観からはわかりませんが、リビングに大きな吹抜けがあり、空間の広がりを感じられます。






その吹抜けには、最初から完成直前までずっとあった渡辺組さん自前のローリングタワーが私にとってはとても印象深いです。



リビングの後ろには和室を設け、別空間として落ち着ける場所となるでしょう。

リビング、ダイニング、和室から見れる中庭は現在工事中ですが完成するとカーテンの開け閉めを気にせず過ごすことができます。




住んでからのご感想では、日々使いやすさを感じていると大好評のキッチンとカップボードの天板。

素材はクォーツストーン(人造の水晶石板)で出来ています。





思い起こせば設計段階でオーナー様にご指定されていた板が途中、在庫が足りないことが判明し急きょ変更。

大変ご迷惑をお掛けしましたが、納品され設置してみるとこの柄もとても良かったです!







運送屋さん、家具屋さん、大工さん、現場監督そして私たち合わせて8人掛かりで設置した天板。
本当に重量がある分、重厚感を感じました。

渡辺組さんの施行・現場監理にはスピードとパワーを見せ付けられまして、こちらも多く勉強にさせて頂きました。
大変お世話になり、ありがとうございました。




最後に遠軽に行くたびにお昼ご飯先としてお世話になりました ”手打ちそば奏(かなで)”

住 所:紋別郡遠軽町大通南2丁目5

TEL:0158-46-7288

URL:https://www.kanade.online/




落ち着いた店内でいただいたそばは、手打ちでとっても美味しいですし、見た目も上品ですがボリュームもあり、いつもお腹をいっぱいにしてくれます。

ここは施工でお世話になりました株式会社渡辺組さんのグループ会社、株式会社オホーツクガストロノミー
が運営するお蕎麦屋さんです。

皆さんも遠軽町へお越しになる際には是非、手打ちそば奏へ行ってみてください。


KENT HOUSE 草野

皆さまこの10連休のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

ケント・ハウスではこのたび院長先生との縁あって病院のリニューアル工事を行っておりましたのでご紹介させて頂きます。

計画のご依頼をいただいたのは昨年9月頃。その時はまさかゴールデンウィークが10連休になるとは知らずにお引き受け・・。

スタッフのチームワークで事前の準備を念入りに行い、完成できることを信じて実働9日間にわたる工事を開始しました。

工事を担当する職人さんも本来であればお休みのところ、工場を可動して頂いたり、大勢の応援があり、予想よりも順調に流れるように工事が進んでいきました。

今回の工事を支えてくださった方々には本当に感謝しております。ありがとうございました。




従来のスリッパ履き替えの玄関から下足のまま入れる玄関へ変更し、車いすもそのまま出入りができるようバリアフリー改修を行いました。

寺島整形外科の顔をとなる玄関には医院ロゴを強調しデザインしています。








待合室と受付けは明るい雰囲気に変更し、待合椅子を整形外科専用の足腰への負担の少ない椅子へ取り替えをしました。

掲示物も最小限に抑え、デジタル掲示板へ変更。一枚のディスプレイで多数のお知らせを表示することが可能となりました。






診察室、処置室は医師、看護師、患者の動線がぶつからないよう以前より広い空間へ間仕切りを変更しましたのでゆったりと受診することができます。






トイレは男女2つずつあったトイレブースを男女1つずつとし、多目的トイレを新たに設け広い空間にしています。

この10連休に工事を行うことは運搬、配送、緊急的な作業手配が困難であるためリスクが高い工事ではありましたが無事昨日お引渡しを終え、本日より診療を再開。リニューアルオープンすることができました。



寺島整形外科では肩・腰・膝などの関節痛、骨折・捻挫などの外傷、骨粗しょう症などの骨の病気。

関節リウマチに対する診断・治療・リハビリテーションを専門におこなっています。

今年春からは超音波検査装置(エコー)、閉塞感を軽減するオープンMRIを新たに導入し、中規模病院並みの診断が可能になりました。


地域に密着した最善の医療をお届けする病院ですのでお近くにお住まいの方はご利用ください。

医療法人社団 寺島整形外科

院長 寺島 尚志先生

住所 札幌市北区屯田7条8丁目1-11

TEL: 011-774-0011

Web https://www.terashimaseikei.com/

診療内容 整形外科/リウマチ科/運動器リハビリテーション

診療時間

平  日/AM9:00~12:00 PM1:30~5:00

土曜日/AM9:00~12:00(日曜・祝日休診)

なお、ケント・ハウスは木造戸建ての注文住宅を主体としておりますので、このような改修工事のご依頼は本来、受付けしておりません。

ご縁があった際には事前調査した上での判断となる場合がございますのでご了承ください。

ケント・ハウス 草野


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。


今年もどうぞ宜しくお願いします。




こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。




年末年始は皆様いかがお過ごしでしたか。私は昨年末、“ 北海道 150年 音楽祭 ”という


北海道にゆかりのあるアーティストさんの楽曲を楽しめるイベントに参加させて頂きました。







MCは、今やすっかり全国区で有名なチームナックス→の森﨑博之さんと北川久仁子さん。


お2人には一昨年の弊社25周年パーティーでも司会をして頂き、


北海道を応援する側に立ち、共に頑張ろう!を言って下さる姿勢に


とても親近感を覚えますし、元気や勇気を貰えます。







開催された場所は 札幌コンサートホールkitara →



北海道産材のマカバを使用した施設内も美しいですが、


照明具合も冬の夜にお似合いな美しさが演出されています。




このイベントや森﨑博之さん、弊社の共通な志しとして、


この “ 豊かな北海道 ” の物造りを応援し


多くの人に愛される元気な北海道にしていこうという想いがあると思います。




ケント・ハウスはこれからも地元で着実に歴史を積み重ねていきたいと思います。




年が明けたので、今年はもうすぐ社歴27年目になりますが、人間で言うと

生まれてからもう社会人数年生だったり、専門的な知識・技術を取得していたり、


もしかすると結婚などしてもおかしくない年齢ですね。




そんな社歴の中で、全てのオーナー様と造り上げてきた実績を、


これからのお客様に反映させながら、新たな進化を遂げていきたいです。





今年もケント・ハウスにご期待下さい。





モデルハウス担当 川﨑

RECENT ENTRY

2020年8月24日
KENT Collection‘20
2020年8月17日
××× 刻印 ×××
2020年7月31日
~ 日暮れを待って ~