BLOG

 

 

 

札幌の ” 桜の見ごろ ” は先週末でしたが、

 

e6a19ce381a8e383a2e38387e383abe3838fe382a6e382b9

 

 

マイホームセンターの桜も、はらはらと舞い散る今日この頃・・

 

 

 

 

風に乗って揺れる花びらも美しいですが、

 

これからの季節は、北海道ならではの ” 花が咲き乱れ草木が茂る ”

 

そんな一番美しい季節に入りますね。

 

 

 

e383a2e38387e383abe381a8e88a9de7949f


 

 

シャープな外観は、緑のドレスアップで一層美しく仕上がります。

 

 

 

 

 

気温もお天気も回復する今週末は、ようやく訪れる”確かな春”を

 

ご家族皆様で、ご一緒に楽しみませんか。

 

週末は、モデルハウスでお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

  ***  ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

 

 

新ひだか町しずない二十間道路で、桜の 「 開花宣言 」 を12日に発表しましたね。

 

気温が低いので、今週末が見ごろかも知れません。

 

 

 

 

 

e5b9b3e5b2a1e381aee6a285e69e97

札幌はと言いますと、

 

週末は葉桜になっているのではないかと思いますが、

 

せっかくなので

 

” それなら 梅 を愛でようではないですか!”

 

・・と、本日は 「 平岡梅林公園 」 のご紹介です。

 

5月9日に開花宣言をし、写真は12日現在のもの。

 

可愛らしいピンクの花をつけています。 

 

 

 

 

 

 


e6a285e69e97e585a8e4bd93
 

敷地面積6.5ヘクタールの中に、

 

紅梅・白梅を見る為の緩やかな道や

 

ガーデンチェアーや売店などが用意され、

 

ライトアップで、夜も楽しめる様になっています。

 

売店には梅に因んだ

 

「梅どら・梅ラスク・梅パフェ」など(梅そばも^^)、

 

”ピンク・スィーツ大好き女子”にはたまらない物(笑)

 

 

 

 

 

e6a485e5ad90e381a8e383a9e383b3e382bfe383b31


 

ランタンとベンチがいい味出しています。(LEDランタンっぽいですが・・)

 

 

お天気も回復するらしい今週末は、是非ライトアップ期間も週末まで延長された

 

平岡梅林公園で、梅のお花見は如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 *** 追伸 ***

 

 

 

e5b08fe69dbee88f9ce381a8e6a285e381aee38390e382bfe383bce38194e9a3af

 梅のお花見に似合う 「簡単春の洋風梅ご飯」

 

 材料 

 

ご飯      お茶碗 2杯分程度 

梅干し    大きめの梅 2~3個

          (私は少なめ^^;) 

小松菜     3~4株 

卵       1個 

バター    小さじ1~2杯程度

         (無塩バターの方は塩少々も)

 

 

バターと梅で、充分な味付けです。

 

 

 

 

 

e5b08fe69dbee88f9ce381a8e58db5

 

生の小松菜を細かく切り、梅干しも種を除いて

 

みじん切りにします。卵は味付けなしで溶いておきます。

 

フライパンを温め、油を引き(私のフライパンは、鉄と

アルミしかないので油は必要ですが、フライパンに応じて)

 

卵を炒めふんわりしたら、一度大き目のボウルに移す。

 

そのフライパンで、手早くバターと小松菜を炒めます。

 

火が通ったら、火を止め卵を戻します。(味を絡めるだけ)

 

 

 

 

 

e38194e9a3afe381abe5928ce38188e3819fe381a8e38193e3828d

 

先程の、卵を入れた時の大き目のボウルに

 

ご飯・刻んだ梅干し・フランパン内の小松菜、

 

卵を入れて、まんべんなく混ぜます。

 

これで完成!あとはお好みに盛り付け下さい。

 

これは、いつぞやのTVだったか、和食のお店の

 

「まかないレシピ」で紹介されたと思いますが、

 

うる憶えなので、分量は味見しながらお好みで^^;

 

 

 

 

週末はちょっと足を延ばして、桜ドライブもよし!市内でふんわり梅三昧もよし!

 

行き道や帰り道は、是非 モデルハウスへお立ち寄り下さいね。

 

(モデルハウスは10:00~18:00までのオープンです)

 

それでは皆様、どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい。

 

 

 

                                            川崎