BLOG

Project 再び

2019年04月28日

前回のブログでお話しました KENT HOUSE 地方設計現場の北見市常呂町に続き、


なんと、紋別郡遠軽町で設計現場の工事進行中です!


今年も北見方面にご縁がある様で、お施主様のご期待に添えるよう、


身の引き締まる思いで打合せをさせて頂いておりました。


今回の施工は地元ゼネコン様で、先日各工事業者様との打合せをさせて頂きに


現地へ行って参りましたが、左官工事とタイル工事業者様が常呂町の施工をして


頂いた同じ業者様でした。


前回常呂町で詳しく弊社の仕様を説明させて頂いておりましたので、


すっかり弊社の納まりを理解して下さっており、現場での確認程度で済む位、


しっかりと施工して頂いておりました。















ここ数年で札幌から離れた土地で、KENT HOUSE の家が少しずつ増えてきております。


アフターの観点から基本的には遠方での直接施工はご遠慮願っておりますが、


お施主様と地元施工会社様のご納得とご理解・ご協力を頂いてのお話で進めさせて頂いております。


「家を建てるなら KENT HOUSE で」と弊社を選んで頂いたお施主様に、


更なる感動をお届けできる様、しっかりサポートさせて頂きたいと思います。



KENT HOUSE k.masuda

本日から10連休のゴールデンウィークがスタートいたしましたね。

 
ケント・ハウスでは、4/27(土) ~ 5/6(月) のゴールデンウィーク期間中も、


本社・モデルハウスともに休まず営業しております。


モデルハウスではマイホームセンター内でのイベントも開催しておりますので、


ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。




KENT HOUSE 中保

新入社員を迎えて

2019年04月22日

ケント・ハウスも今年3月で27年目を迎え、新年度のスタートとなる4月1日新たな仲間が増えました。



思い起こせば4~5年前、突然オーナーのご主人様より電話があり、「ケントさんに子供が就職を希望しているが、大学で何を専攻すれば良いのか?」とのご質問を頂きました。

その時は「建築学科です。」とあまり深く考えずに回答していました。

そして今年の4月、そのオーナーのお子様がケント・ハウスに入社してまいりました。



また、昨年も設立初期の21年前に当社で新築されたオーナーのお子様が入社し、早くも2年目を迎えて仕事に励んでおります。

彼も幼い頃から住宅への関心を持ち、建築の学校へ進み、入社した一人です。

こうして将来の夢をケント・ハウスに託して頂けることは、100年企業を目指す当社にとって、世代を越えてつないでくれる人材に出会えたことは感謝の気持ちとともに責任の重さを痛感しております。

身の引き締まる思いで、27年目をスタートさせ、これからも末永く会社が継続できるような組織づくりに取り組んで参ります。

平成31年4月吉日
ケント・ハウス株式会社
代表取締役 藤本 忠宏

新年度

2019年04月13日

やっと札幌も春らしい季節になってきましたね。


新しい年号の発表もあり盛り上がっておりますが、


ケント・ハウスも新たなメンバーを迎え、4月から新体制でスタートしていきます。





また、最近までたくさんのお客様のお引渡しをさせていただきましたが、


なかなかご紹介できなかったので、完成した各物件を一部ハイライトでご紹介いたします。





~ 小上がりのあるリビング ~






~ 明るい基調色のステンレスキッチン ~






~ 大容量本棚の洋室 ~






~ 造作TVボード壁 ~






~ モザイクタイルの壁 ~






~ タイルの造り風呂(ブローバス) ~






~ 光と影のコントラスト階段 ~






~ 大開口リビング ~







1棟1棟、オーナー様のご希望をカタチにするため、長い時間をかけて打合せを重ね、このたび無事お引渡しすることができました。


今年度もどのような家が完成するのか・・・どうぞご期待ください。



KENT HOUSE 中保