BLOG

~ ナチュラルな家 ~

2018年08月14日

夏の暑さも本格的でしたが、ようやく少し落ち着いてきた気がします。

こちらは、先月お引渡しを迎えた邸宅です。

山の景色を眺め、木々の緑を感じ、川のせせらぎ音を一度に楽しめる希少な土地に

完成いたしましたお宅を写真で少しご紹介させていただきます。




















































































































































































































このたびは、ケント・ハウスにご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。





KENT HOUSE 清 水





今週末は毎年恒例のライジングサン→ が行われますね。

4年前、偶然お休みが合い、2度とないチャンス!と思って、

オーナー様のご親戚だと伺った “ サカナクション ” さんの演奏を楽しみに

初めて参加した思い出があります。



夕焼けが綺麗でした。




『 今日が人生の中で1番若くて1番暇な日 』

『 やらない後悔よりは、やって後悔  』 『 迷うくらいなら行っておく 』

という私の中の三大座右の銘があり、わりとチャレンジャー体質だと思います。



前置きが長くなりましたが、先日たまたま通りがかった

初めて見つけたお店が可愛くて、こちらも迷わず初訪問!


突然のお願いにも関わらず、写真も快諾下さり感謝です。

(興部町アドナイのフローズンヨーグルトバー、食べた過ぎます!)



全国展開されているお店 “ D&DEPARTMET ” さん→

ツイッターのアカウント→もありました。





こだわりの家具や小物が美しく飾られ、どこを見ても絵になります。

奥には “ マッキナフォトスタジオ ” →さんが入っているようです。



2階は絵本やおもちゃの専門店 “ ろばのこ ” さん→

フリーペーパーも頂き、小さなコマを買って帰りました。




マイホームのご計画がある方の中には、インテリア小物や子供さんのおもちゃなど、

お買い物をする機会もあると思いますので、機会があったらぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。





追伸




モデルハウスでは、お打合せ時のお子様用におもちゃを洗い、

小さなコマも用意して夏休みに向け、スタンバイしています(^O^)♪





モデルハウス担当 川﨑

こんにちは。アフターサービスの西田です。

今回もアフターに関することと、耳より情報をお知らせします。

■御影石の汚れにセスキ炭酸ソーダがおすすめ (脂汚れにも効果を発揮します)





























御影石が泥汚れの場合、御影石用洗剤で間に合いますが、脂汚れなどは、セスキ炭酸ソーダを袋単位で

購入して対策します。

先ずは、ボウルに1カップほどセスキ粉を入れて水で溶き小麦粉を多少加えて粘土のような感じにして

染みのある部分に塗り、ラップをして乾かないように1日置き、時間が経過したら取ってスポンジで

水洗いをします。それでもまだ残るようであれば、もう一度繰り返して作業してみます。

汚れによって対応する洗剤は変わりますが、外から付いたものであれば実験の結果、結構取れました。



















































テラスが御影石の場合にもおすすめです。



■LED電球

たびたびですが、お問合せの多いLED電球の話しです。

5年以上前に蛍光ダウンライトに良く使っていたパルックボールのスパイラル(ソフトクリームのような形)が、

生産終了に伴い、各メーカーは、T型のLDK電球を代替品として販売しておりますが、比較的安いサイトの

会社名をご紹介します。まとめ買い出来るものは、早めに切れてしまってもショックは少ないかもしれません。


「 オーム電機 LED電球 」 型番:LDT7L-G IS9

「 スタイルド LED電球 」 型番:YDT60L6



















なお、パナソニック製は値上がり傾向にあります。




■本音で評価する 「 360.life 」 商品評価サイト

MONOQLOや家電評価、LDKという雑誌でテストした結果が載っており、ご自分の家とは状況が違うこともあるかもしれませんが、

大変興味深いサイトであると思います。

但し、掃除グッズだけではないので、読むだけで満足してしまうかもしれません。

広告の無い批評サイトですが、リンクからも購入できます。

下記、ホームページです。

http://the360.life/



■エコジョーズ

東北の震災後、暖房の電気料金にご苦慮されている方も多いかと思われます。

北海道ガスの都市ガス配管が道路に来ているお宅には、冬の暖房費を抑えるため、暖房・給湯一体型のガスボイラーをおすすめ

することが多いです。北ガスのキャンペーンで工事代が安くなる場合もありますので、詳しい説明をお聞きになりたいお客様は、

ケント・ハウスまでご連絡ください。





KENT HOUSE 西 田





地方project 2

2018年07月21日


前回のブログでお話ししましたKENT HOUSEが初めて進出の街とは・・・・














北海道内で最も大きな湖であり、琵琶湖、霞ケ浦に次いで日本で3番目に大きく、汽水湖(海水と淡水の交わっている湖)

では、日本最大のサロマ湖が鎮座する、北見常呂町です!!


札幌から離れた土地では、アフターの観点から弊社での直接施工を致しかねることを、モデルハウスの担当からご説明を

させていただいておりましたが、昨年の4月、お客様よりメールにて熱烈なご依頼があり、弊社設計の物件を施工して

いただける工務店が見つかればという前提でスタートしたプロジェクトです。


手始めに昨年の8月、計画地の敷地調査に伺ったのが初訪問でした。

初めてお会いした施主様は、お若いですが、とてもしっかりされたご夫婦様で、KENT HOUSEの大ファンになった経緯や、

家づくりへの熱い想いをお話し下さいました。



あれから約1年・・・・・、お客様の夢が 【 かたち 】 として動き出しました。











先日、今回施工でお世話になります、『 千葉工務店 』 様の本社にお伺いし、現場担当の方とデティールや、

現場の納まり、弊社がこだわっている家づくりに関して打合せをさせていただき、翌日は現地で大工さんを

筆頭に各施工業者様と詳細の打合せをさせていただきました。

現場で設計図の他に今回の物件の部分詳細ディティール図面を40数枚持参したものを見て、大工さんに

「 こんだけしっかり詳細まで納まり描いてくれたら、俺らも楽なんだわ~ 」 と嬉しい言葉をいただきました。















これから、完成まであと3ヵ月程ですが、千葉工務店様とチームを組んで、『 KENTの家に住めるのが夢みたい! 』

と仰っていただいた施主様にさらなる感動をお届け出来るよう、しっかりサポートをさせて頂きたいと思います。




KENT HOUSE 増田(K)





RC ガレージ

2018年06月30日

この度完成したばかりの RCガレージをご紹介させて頂きます。



住居棟は既にお引渡しを終えて、春からガレージ部分の工事を始め、先日完成いたしました。







シャッターを2台用と1台用に分け、間に住宅へのアプローチ兼カーポートを配したガレージ棟です。

完成を心待ちにされていたオーナー様の、趣味のバイクやジェットスキーが早速入庫しておりました。









ケント・ハウスのKの赤い文字がさりげなく付いています。






改めて別の機会に お車が入った所や、ライトアップされた写真をご覧頂きたいと思います。







田 中

東京散歩

2018年06月16日

6月も中旬に入り、札幌もようやく暖かい日には上着を羽織らずとも歩けるようになりましたね。




今から少し遡り、桜が予定よりも早く散り始めていた頃、

少しお休みを頂き都内のいくつかの建築を訪れていました。




上野にある東京国立博物館の正門をくぐり、左の小道へ進むと、

木々の中から現れるのは端正な表情をした谷口吉生さんの法隆寺宝物館です。









少し奥まった場所に佇んでいること、

また、朝ということもありとても静かで、人もあまりいません。(もったいない!)








散った桜の花びらがそよそよと浮かぶ水盤が空間を色づかせていて、

思わず息を呑んでしまいました。








中では法隆寺へ献納された品々が並びます。







華奢で上品なプロポーションと3層にわたる巨大なピロティ。

展示スペースの面積に対して、

過大なエントランスには制約にとらわれない設計者の意匠が表れていて、

美しいことはもちろん、羨ましいな・・・とも思いました。











場所が変わって銀座の夜。

同じく谷口吉生さんが基本設計をしたGINZA SIXへ。








巨大でその姿の全貌をとらえることはできませんでしたので、

著名なブランドの旗艦店が立ち並ぶファサードより、

ディオールの特徴的な白い亡霊のような壁面のディティールを。








他にもたくさん巡ったのですが、この続きはまた次回。


KENT HOUSE 三本木

地鎮祭のお供え物

2018年05月27日

徐々に気温が上がってきまして地鎮祭も増える季節ですね。

その地鎮祭について一つご紹介します。

地鎮祭時には祭壇に必ず海の幸の代表として鯛をお供えします。

意味は”めでタイ”だと思います。

この鯛、持ち帰られた後の処理の仕方に困惑されている方も多いと思いますが、お客様から頂いた上手に調理されている写真がありますのでご紹介します。






まずは、塩釜焼き。

見事に塩で魚のカタチをしています。

お腹には”笑”の文字が掘り込まれています。

いつまでも家族みんなで笑い合える家を作ろうね!ということでしょう。





次に鯛の蒸し煮。違ったらすみません。

蒸して煮て手間暇掛かっていますがその分美味しそうです。

よ~く見るとトマトやニンニクとオリーブオイルが掛かっているのでイタリアン仕立て。

また地鎮祭後に調理した鯛写真ありましたら皆さま送ってください。待っています!

KENT HOUSE 草野

年末年始や春の歓送迎会など、何度か利用させて頂いていた

 

“ スタイリッシュで落ち着く内装で、美味しいお料理のお店 ” がありました。





こちらの店舗は、お身内の方がプロの店舗設計の方で札幌の店舗は全て手掛けられたとか・・


そんなお目が肥えている方のマイホームのご計画をこの度お手伝いさせて頂く事が出来ました。



この日は6人の大工さんが作業中。



お化粧なしで美しい “ 一発仕上げ ” です。


今回、こちらを担当させて頂く現場監督は、


いつも穏やかで沈着冷静、セクシーなハスキーボイスの長谷部さんです。















長谷部さんの図面には綺麗に細かく、細心を払い図面と現場の整合性、


より良い品質、より綺麗なおさまりを考えられているのがわかります。




『 今回は床柱や床の間がある和室なのでその辺りも重点的に・・


テラスもきっと良いテラスになるよねぇ~ 』 なんて、


自分の家の様に目をキラキラさせてお話してくれました。





お引渡しをして20年経っても 『 やっぱり家が一番良いよ! 』 と言って貰えるような


そんな素敵な家になりますように・・



現場の皆さんにもエールを送りつつ、怪我の無い様に・・完成を楽しみに待っています。



そんなオーナー様のお店は、


『風味や』さん









お漬物盛り合わせは安定の美味しさですが、


個人的にはアンチョビチーズ焼きが一押しです。



ちょっとお店PRをしてしまいました。


現場からは以上です!(笑)


川﨑


暖かい季節がやってきました。

この春また、『 つながる 』 ご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

こちらは、約3年前に新築されたご夫婦様のお子様ご家族の新居となり、先月無事にお引渡しを迎えました。

今回の住宅のお打合せは、主に親御様のご自宅で一緒に仕様の素材などを確認をしながら進み、3年前の

楽しい時間を再び思い出すことの出来た貴重な体験でした。

皆様、今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。














つながるご縁をもう1つ

3年ほど前、ケント・ハウスのホームページに1通のカタログ請求が来ました。

地方で建築を勉強している学生さんが、学校のチームでハウスメーカーについて調べプレゼンするという

授業があり、カタログを送ってほしいとのご要望でした。

私は、当時のいつもどおりのカタログを地方へ発送しました。



それから月日が経過し、今年の春、その若者がケント・ハウスに入社してきました。

それは、約20年前にケント・ハウスで建てられたオーナー様のご子息様でした。

今期インターンシップも経験して幼いころからの住宅への関心、建築に対する情熱を持ってやって来た

その若者の人生の選択を私は心より応援したいと思います。





KENT HOUSE 清 水




地方project

2018年04月15日

KENT HOUSEも25周年を迎え、気持ち新たに新年度を迎えさせていただきました。

昨年は、地方設計プロジェクトとして、伊達市と室蘭市にKENT HOUSEの住宅が竣工しました。

札幌から離れた土地では、アフターの観点から弊社での直接施工を致しかねますが、地元工務店様のご協力で、

無事に完成を迎えることが出来ましたこと、感謝の気持ちであふれています。

この場をお借りして御礼申し上げます。








そして今年も地方プロジェクトが進行中です。

今回の場所は、KENT HOUSEが初めて進出の街です。

場所や進捗は、次の機会にお話しできればと思っております・・・



遠方にいらっしゃるお客様のご要望・想いを限られた打合せの中で納得のいくまでお話しをさせていただき、

【 かたち 】にするお手伝い。

弊社の考え方を理解して頂き、具現化する現地の業者の方々。

お客様を含めた三者の力で、お客様の想いを一つのカタチにしていく【 地方プロジェクト 】に携わらせていただき、

身の引き締まる思いです。











完成した住まいが、お客様の笑顔につながりますよう、今後とも頑張ってまいります。



KENT HOUSE 増 田 (K)