BLOG

~ モデルハウスより ~

2016年10月26日

視点を変えて見ると、違う世界に出会えるかもしれません。

















































豊平マイホームセンターにあります、モデルハウスは、何度訪れていただいてもお客様を快くお迎えいたします。

いつでもお気軽にお越しいただき、ゆったりとした時間をお楽しみ下さいませ。



なお、水曜日は定休日となりますが、事前にご連絡を頂けましたら、ご覧いただくことも出来ます。





KENT HOUSE より















































































先日、アルフレックスジャパンさんよりご招待を受けて山梨県の「カーサミア河口湖」に行ってきました。



カーサミア河口湖は富士山の一合目に位置し、広大な敷地に30年ほど前に建てられた現実的なスケールと設備を持ち、家具を「見る」のではなく家具を含め良質な住空間を「体感」するという施設です。




それぞれコンセプトの違う3棟のモデルハウスとプレゼンテーション施設、食事も可能なクリエイティブスペースの計5棟を一つ一つ説明を受けながら見学。

























































































































































































家具のデザイン、機能に限らず、その空間に置いた時のレイアウト、欧米での日常のくつろぎ方のマナー等多くの事を学ばせてもらいました。


見学日は実際にアルフレックスの家具に囲まれ、寛ぎながら一夜を過ごしました。


寝具に至るまでアルフレックスを体感することができたのは貴重な体験だったと思います。





アルフレックス ジャパン
http://www.arflex.co.jp/


1951年 イタリア ミラノでArflexが誕生

1967年 保科 正氏がArflexにて家具作り、ライフスタイルを学ぶ

1969年 創業者 保科 正 氏がArflex japanとして設立、日本のインテリアデザインの改革を先導してきました。


アルフレックスの品質について

・快適な使い心地

・空間を引き立てることを前提としたシンプルなデザイン

・20年、30年引き継いで修理することが可能な耐久・メンテナンス性

・座り心地の快適さと堅牢を追求し、長く安心して使える耐久性

・自宅で変えることが出来るカバーリングシステム

・搬入時にも分解できるよう考慮した合理性

創業時から変わることないものづくりの思想を持ち続けています。









































































ケント・ハウス 草野




~ sozai ~

2016年10月03日


































素材の使い方が魅力的な今回のお宅。



ダークな色合いでまとめても、ちっとも嫌味にならないのは素材感のなせる業ですね。
























































モルタル

ガルバリウム

RC


それぞれの個性を引き立て合い、調和するファサード。














































KENT HOUSE 富  沢