BLOG

~ 2度目のお引渡し ~

2013年03月25日

 

先日、ケント・オーナー様の2棟目が完成し、お引渡しが行われました。

お客様にとっては、2度目のお引渡しで、私たちにとってもこんなに喜ばしいことはありません。

1棟目の時と同じ担当者たちと完成させた2棟目は、すでに良い人間関係もできているためか

おウチのお話はほぼお任せスタイルのトントン拍子。それよりも余談の方に花が咲いていたようです。



今回のオーナー様が、2棟目もケント・ハウスにとご指名いただけたのは、前回の家づくりを存分に楽しまれたことに加え、

お住まいになられてからもずっとサポートさせて頂いていたアフターサービスも決め手の1つだったのではないでしょうか。

ケント・ハウスのアフターサービスは永年保証です。

建物の根幹に関わることは、10年経過以降でも責任を持って対応しています。

 

家は3回建ててみなけば…などという言葉が定説のように語られていますが、実際に建てられた方々はどのような感想をお持ちでしょうか。

言葉通り3度経験しないと達観できないであろう…という家づくりの難しさを実感されたお客様も少なくないと思いますが、

逆に今回のオーナー様のように最初の家づくりで満足感を得られているお客様も決して少なくないはず。

ここをこうしておけばよかった…という項目に真っ先に挙がるのが間取りについてです。

しかし、ライフスタイルによって求められるものがガラリと変わるのも間取りなのです。

幼い我が子を中心に考えていても、あっという間に成長する子供たちには数年後もベストとは限りません。

仮に3度家が建てられるような恵まれた境遇であっても、それぞれの時代にそれぞれの優先順位があり、

家族も成長し、年を重ねて芽生える心境の変化や予算の増減も加味すると、1度目、2度目、3度目と同じ条件で比較するのは難しいもの。

何よりも今回のオーナー様のように、2棟目を建てられるお客様は少数派で、ましてや3棟目などというのは希な話であることも

私たちは忘れてはいません。

ですから、長い目で見て、様々な時代に順応できるフレキシブルなご提案が必要になります。

そして、一番大切なのは実績を積み重ねてお客様に信頼していただくこと。

全く問題が無い家が理想ですが、予期せぬトラブルが起きても、きちんとした対応が約束されていれば

お客様は不安になることはありません。

「万が一の時は、小手先で直して様子を見るのではなく、徹底的に分析して根本から解決する」

そのためのアフターサービスにやメンテナンス費用は決して出し惜しまない。



ケント・ハウスは完成までの責任施工というだけではなく、あくまでも完成後の住み心地を追求すること。

そうし続けることが、今回のお客様のように2棟目もケント・ハウスで・・・とご指名いただける秘訣だと考えているからです。
 

KENT HOUSE 富 沢

春の着工

2013年03月17日

札幌もまだまだ雪が多くどこへ行っても雪山だらけですが

少しずつ日中もプラス気温になり始め、もうそろそろ春も近づいてきている?



さて、ケント・ハウスも準備万端でいよいよ春の着工ラッシュが始まります。



今年は住宅関連の政策、消費税増税等と住宅に係わる変化が多い年ですが



そういったご相談から、土地に関すること、資金計画、世間話までお聞きしてアドバイスさせて頂きますので



お気軽にお問合わせください。















KENT HOUSE 草野





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

   

   

 

KENT HOUSE 富 沢