BLOG

この度弊社は、北洋銀行と北海道銀行の協力を頂き、
社債を、平成20年8月29日付で発行致しました。
詳細につきましては、
・第一回 無担保社債(北洋銀行及び北海道信用保証協会共同保証付)
 発行額5,000万円 5年債
・第二回 無担保社債(北海道銀行及び北海道信用保証協会共同保証付)
 発行額5,000万円 7年債
上記第一回、第二回 プロ私募債を同時に発行致しました。
0001.jpg
昨年6月に施行された建築基準法の改正、公務員給与の削減、
米プライム住宅ローン問題、原油高騰による原材料の大幅値上げ等、
取り分け住宅業界にとっては、今迄に無いほどの逆風が吹き荒れ、
特に北海道では大手ハウスメーカー、大手ビルダーの相次ぐ倒産の影響で、
施主にとっては大変な損害を受け、未だに解決していないのが現状です。
お客様にとって、最良の住宅会社を選ばれたつもりでも、
その会社の経営状態が良くないと、社員はもちろん、仕入れ業者、
協力業者に多大な不安を与えてしまい、良い仕事ができなくなるのは当然です。
本当の意味での「良い家づくり」と「永く保証される家の条件」というのは、
会社自体が財務的にも健全経営で、さらにそこで働く社員の志気も高いことが
必須であると確信しております。
この先も、住宅業界にとって厳しい時期はしばらく続くものと予想されます。
お客様にとっては、会社選びの選択肢として重要なポイントである、
その会社の経営内容が把握しにくいというのが実情であり、
お客様が会社選びの一つの目安として頂くために、
更には当社の財務経営基盤の尚一層の強化の一環として、
社債の発行を決断致しました。
銀行保証付私募債発行企業とは、
会社規模、財務内容等について、総合的に厳しい基準(適債基準)をクリアして、
社会的評価も「優良企業」として認められています。
お客様にとって、一生一代の財産であるマイホームの夢を託されるに相応しい会社づくり、
人材育成に尚一層の努力をして参ります。      
                               
                                        ケント・ハウス株式会社
                                        代表取締役 藤本 忠宏

朝晩の寒さが、草木の紅葉を戸惑わせている今日この頃のお天気ですが、
皆様のマイホーム計画は、来年の爽やかな季節へシフトされていらっしゃるでしょうか。
それとも、年末に向けてラストスパートというところでしょうか。
今週末、マイホームセンターへお越しになるご計画の皆様に、ご案内させて頂きます。
8月31日(日)は、恒例の “ 北海道マラソン ” が開催され、それに伴います 交通規制がございます。
こちらのマイホームセンター周辺では、午後0時50分〜1時50分頃 に若干の規制がある様です。
どうぞお時間をご確認の上、お越し頂けます様、お願い申し上げます。
重要なお知らせ
以前から、モデルハウスへご来場頂きましたお客様より、
「 旭川や帯広 などに、姉妹会社や提携している工務店 さんがあるのですか。 」 
というご質問を頂く事があり、最近特に そのご質問を 数多く頂戴する様になりました。
皆様に誤解やご迷惑をお掛けしておりますが、
当社では、提携・関連会社は 一切ございません   改めてご報告させて頂きます。
2004年2月、豊平会場でのモデルハウスにつきまして、オープン当初から現在に至るまで、
数多くの 同業者従業員の皆様、代表者様 のご来場を頂いております。
旭川からお越し頂いた業者様に至っては、大勢でお越し頂き、
写真なども随分お撮りになり、大変熱心にご覧頂いており、
様々な面で、ご参考にして頂いている様子を、多くの方々より伺っております。
私共は、これからも 「 いい家造り 」 に向け、お互いの技術・デザイン向上に対し、
いつの時も、オープンな姿勢で取り組んで参りたいと考えております。
美しいデザイン ・ 完成された設計 ・ 新しく斬新な優れた発想 ・ 快適である様々な工夫、
オリジナリティー溢れる 「 いい家造り 」 に向け、更なる進化を目指し、努力して参りたいと思います。
出来る事なら、いつかその発信源であり、一歩先行く 「 いい家造り 」 を・・・
夢は遠くないのかも知れません・・・
週末は、是非モデルハウスへお越し下さい。
                                            モデルハウス担当  川崎

前回、前々回はオフィス内のお客様ゾーンを紹介しましたが、
今回は、「スタッフonly」未開ゾーンの紹介です。
ケント・ハウスの業務オフィスは2階に存在します。
s-016.jpg
私たちは1日の間に何度も階段を上り下りするわけです。
特に、朝の出勤時は階段の1段1段を上りながら気を抜いた
通行人の顔からケント・ハウスの一員としてのプロの顔に
シフトチェンジするには程よい「峠」なのかもしれません。
そして、ここが広がるオフィス内の風景。
s-088.jpg
基本的に分業制なので、一人ひとりが責任をもちつつ、連携を取りながら
全ての建物に関わっています。
社長の信条で、経営に携わる資料もガラス張りでほとんど隠し事はありません。
s-081.jpg
シンプルをコンセプトにしているだけあって、収納もスッキリ。
一目瞭然のファイルたち。
スタッフの誰もがどんな時でも、お客様のファイルを取り出して
確認できるシステムです。
基本的に、一人一人のデスク周りもキチンとしています。
s-082.jpg
あれ? ここには例外も・・・(社長デスク)
s-119.jpg
社長の探し物はある意味「趣味化」しています。
さらに。。。
社長の似なくてもいいところをお手本にしてしまっているスタッフがここにも。。。
s-099.jpg
多少の散かっているぐらいの方が、活気があって、むしろ仕事のできる人間に
感じてしまうのは私だけでしょうか?
さてと、、、とりあえず、効率の良い仕事をするために、身の回りの整頓から
始めてみようっと・・・
続く。。。

前回に引き続き、社内探検です。
入口を入って、左奥に進むと待っているのが・・・
そう、もう一つの打ち合わせ室。
s-033.jpg
そこは・・・・「ホワイトルーム」と呼ばれるお部屋。
名前に合わせて、建具もホワイト・・・
s-077.jpg
・・・じゃなくて、名前を建具の色に合わせたのでしたアップロードファイル 前回の温かい雰囲気とは打って変わってクールな表情。
個人的には、こちらの方が好みですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート s-035.jpg
こちらの部屋は、お客様との打ち合わせだけではなく、
スタッフたちの憩いの『サロン』にも早変わりします。
会話の多くは、たわいもないおフザケ話が主流ですが、時には
土地の話や建物話などの熱いトークに発展することも・・・
社員同士のコミュニケーションを深める一端を担ったスポットです。
そして・・・
s-070.jpg
こちらが、業者さんとの打ち合わせや、週1で開かれる全体会議に使われる場所。
s-039.jpg
こちらの場所で繰り広げられる議題は、常におフザケなしの真剣勝負です!!
・・・続く

ブログリニューアル第一弾は、会社の紹介・・・いえ、
オフィス『内』の紹介をしたいと思いますウインク お客様とのお打合せ場所は、ご自宅だったり、モデルハウスだったりと
様々ですが、比較的多いのがケント・ハウスのオフィス。
サンプルなどの様々な素材を実際に見ることができるだけではなく、
会話の流れで、話題が飛んで、さらに飛んで・・・なんて時に
そうだ!あの画像・・・ なんて場面や、あのカタログ・・・のような
予測不能だった展開にも対応可能なのがここ。
s-office.jpg
・・・では中に潜入してみましょう!!虫めがね s-061.jpg
打ち合わせ室は、1階の奥にあるようです。。。
s-006_20080819145322.jpg
通路の先に見えるのが、ケント・ハウスのお客様が1度は訪れる部屋・・・
s-069.jpg
こちらの席で、日々泣き笑いの壮大なドラマが繰り広げられるのです。。。
s-037.jpg
時には「なんでも質問Q&Aのコーナー」に、時には話が脱線して「爆笑コント」に、
そして時にはお金にまつわる「シリアスなシチュエーション」に、
さらに、時には「感動の場面」に・・・
・・・と、様々なお客様の色々な表情を静かにやさしく包みこむこの空間。。。
私たちはこの部屋とともにお客様を「おもてなし」の心で歓迎します。
「家を買う」というのは、長い人生でも、たびたび経験できることではありません。
そんな失敗できない買い物だからこそ、お客様もここぞの場面では
慎重かつ真剣です。
ここにお願いしようと決定して頂くまでのお客様の覚悟やエネルギーは計り知れません。
ましてや、ケント・ハウスのような注文住宅を建てるならなおさら。
そんな様々な感情や価値観を共有して、「家づくり」という同じ目的を
持ちながら、何度も打ち合わせを重ね、やがて運命共同体のような
強い仲間意識が生まれます。
ご契約のときは一様に皆様 晴れ晴れとした笑顔。
s-050.jpg
そんな大人の感動シーンにも、お子様はすぐそばにあるキッズコーナーで我関せず・・・ひよこ さて、明日は、どんな名場面が待っているのでしょう・・・
次回は、もう1つの打ち合わせルームの紹介です。

皆さんに親しまれてきたケント・ハウスのブログも気がつけば、めでたくすでに丸1年が
経過しました。
この辺で心機一転、さらに読み応えがあって、さらに楽しんで読んで頂けるような
ボリューム満点のブログにするべく、リニューアルいたします!!
これから家を建てようと検討している方は、もっともっと会社のことをよく知りたいって
思うはず!!
そしてさらに、オーナーの皆様にも楽しみに愛読していただけるような
記事作りに向けてもっと充実したブログに・・・
・・・ということで、今後は、私が管理人となって、家づくりのこと、ケントスタッフのこと、
そして、暮らしに役立つ?情報や、「めざせ!ケントスタイルライフ!!」の珍道中の日々を
「マメに」紹介していきます・・・
もちろん、ケントのスタッフブログも定期的に更新するのでその辺は
ご安心を。。。
どうか、ワクワク半分、怖いもの見たさ半分でご期待下さい!!
                                      Aya Tomizawa

夏季休業のお知らせ

2008年08月15日

毎々格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
ケント・ハウスでは夏季休暇を8月14・15日とさせていただいております。
16日から通常営業となりますので、ご了承ください。
尚、モデルハウスの方も13日〜15日までお休みとさせていただいております。
16日より皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

内覧会!!とは・・・

2008年08月13日

家造りを検討中の方ならば、
1度は訪れたことがあるのではないでしょうか??
いつでも、どこでも開催中の印象ですが、
実は、オーナー様のご好意により開催される
大変貴重な会なのです。
プラン検討から、見積り調整、ご契約
その後も、打ち合わせを幾度となく重ね、
たくさんのスタッフの思いが幾重にも積み重なり
時間と情熱をかけ、宝物のように造られていく家。
s-080813_1452~0001
内覧会とは、そんな宝物を感じられる会なのです。
オーナーの皆様にはこの場をお借りてお礼を申し上げます。
有難うございます。これからも末永くよろしくお願い致します。
                                    浅井

【 感慨深い時間 】

2008年08月11日

今日、あるお客様の現場の工事・手直しが完了し、残すはお引渡しという段階になりました。
着工から5ヶ月・・・・。
通常のお宅よりもかなり大きく、特殊工事が多かった為、1〜2ヶ月位長い工期でした。
『やっと完成したぞ〜〜〜![emoji:v-391]』と言う達成感の気持ちも、もちろんあるのですが、
何か物寂しい感じがあるのは何故だろう・・・・?[emoji:v-388]
昨日の夜にふと考えてしまいました。
工期が長く、現場で様々な人々と接し、思い入れもヒトシオだったからかもしれません。
完成までに色々な苦労があった(?)から、予想外のハプニング(?)があったからかもしれません。
大切な我が子が巣立つかの様な心境・・・? なのでしょうか[emoji:v-389]
s-Cimg4218.jpg            s-Cimg4227.jpg
 
これからは、自分の手を離れ、お客様と何十年と時を過ごしていく『家』・・・・・。
この建物に住む方の笑顔を絶やさず、その御家族の幸せを包み込んでいく『家』であって欲しい・・・・。
そんな願いを込めつつ、今後もKENTHOUSEの人間として、そのお客様の『家』をサポートするお手伝いが
出来れば幸いです。
そう思った1日でした。
                                    k.masuda

完成と着工

2008年08月07日

先週末に、私が担当している今期初の引渡し二軒が無事完了となりました。
最後に感謝の言葉を頂きまして、達成感・充実感に浸ることができました。
感謝・感動を与えられた時こそが、最もやりがいを感じられる瞬間です。
今後もお客様に感動させられることができるように日々努力していく所存です!!
新たに着工が始まる建物の解体が始まってます。
自分が住んでいたわけではないのですが、建物一軒建てる事の色々な苦労がわかるせいか、解体となると何処となく切ない気持ちになります。

でも、解体された材料も有効に再利用されるんだろうと思うと少し半減です。
お客様も寂しさと共に期待に夢膨らませていることでしょうから、
その期待に応えられるように頑張っていこうと思います。
新たにどの様に生まれ変わるか乞うご期待ですね!!
 山 本