BLOG

— 長所と短所 —

2008年07月10日

人間にはそれぞれ性格の違いがあります。
たとえば、個人がそれぞれ持ってる長所と短所・・・
とかく、人間は短所ばかりに目が行きがちで、相手の
長所からは目をそむけてしまう動物なのかもしれません。
どんな人でも、その人の素晴らしい『長所』はあるものなのです!!
・・・とはいうものの、さて、自分はどうなのか?と冷静に考えても、
短所ばかりが思い浮かんで、なかなか長所が思いつかないのが
情けないところ・・・
しかし、最近は極力、相手の長所を見つめるように心掛けているつもりですが・・・
私が育った時代(年齢?)は、スパルタ教育の時代でありまして、いわば、
『根性』の中で育って来ました。
そのせいか、人を褒めて教育をするということが苦手でした。
しかし、時代も変わり、スパルタ式では現代人は付いて来てはくれません。
そういういことを考えながら、人それぞれが持つ、『長所』を積極的に見て
褒めて育てるよう心がけようと思っているところです。
話は変わりますが、住宅についても、自分たちが今住んでいる「家」を改めて
見直したときに、気に入っている点も、逆に気に入らない点もあるかと思います。
自分にとって、「良いところ」 そして「悪いところ」
現在、私たちが造っている家は、全てが手造り。
造った人たちの魂が入っていると思っています。
中には、不具合の箇所もあるかもしれません。
気になるところがあれば、誠意を持って対処して改良をしていきながら、良い家づくりを
していく努力が大切なのではないでしょうか?
現在、暮らしている家を眺めた時に、良いところも必ず数多く見つかるはず。
人間も、家も、良い部分をより多く見るように努力してみようではありませんか!!
長沼