BLOG

暮らし

2021年10月22日


家族について、仕事について、生活について、



会話を交わした多くの時間は、建築へと映されます。



住宅の中に残された余白に生まれるであろう生活を想像しながら



建物のお引き渡しを迎えたのは昨年の末。







秋晴れの空が美しい某日、竣工写真撮影の立ち合いとして



久しぶりにお客様のもとへ再訪する機会をいただきました。







お引き渡しの際に残されていた余白はすっかりと色を変え



暮らしの育みが感じられるその空間に心動かされました。











ますます豊かに色づくこれからの暮らしを、とても楽しみにしております。





KENT HOUSE 三本木