BLOG

~0.5坪のススメ~

2018年09月29日

全ての住宅に必ずなくてはならないもの。


・・・例えばトイレ。


生活の中で一日一度は訪れる場所であり、来客があれば家族以外の方も使うことがある、いうなればもてなしの場所です。

住宅の床面積の内、占有面積が1%ほどのトイレですが、

今回は住宅設計の小さなお悩み解決のメソッドとしてトイレの収納デザインに注目してみたいと思います。




グレイッシュなトーンでまとめられたシンプルなデザイン。

床から浮いたフロートタイプはデザインがカッコいいだけではなく、床のお掃除が簡単にできるのが嬉しいポイント。




もっとたくさんの収納スペースがほしい!

というご要望の方には、カウンターと収納が一体となったデザインがオススメです。






しかしプランニングを進めていくと、

限られた条件の中では広々とした面積を確保できないことは少なくありません。





ケント・ハウスでは、一般的なトイレの床面積0.5坪のタタミ一枚分の中で素敵な空間をデザインすることができます。







ニッチの質感が美しいデザイン。床から天井までの大容量の収納力です。




わずかタタミ一枚分のスペースでありながら、

たくさんの収納量に加えて、ご自身でささやかな演出ができる余白を残しています。




ほかにも、、、





銘木のエッジが照明で浮かび上がるデザイン。 こちらもタタミ一枚分のスペースで、たくさんの収納量。




実はもう一つ隠しポイントが・・・。


扉の裏側を覗いてみると・・・




なんとお掃除用のブラシを隠してしまえるスペース!

さらには、トイレのプラグも隠すことによってすっきりとした空間に仕上がりました。





・・・プランニングの小さなお悩みの解決になりましたでしょうか?

私たちが空間の細やかな部分にまで目を配ることができるのも、今までご依頼いただきました多くのオーナーの皆様と

お家づくりを一緒に悩みながら創り上げることで生まれた実績の賜物だと思います。


マイホームをご計画中の皆様の参考になりますように!


KENT HOUSE 三本木