NEWS

改めましてこの度の北海道胆振東部地震に被災された方とそのご親族ご友人の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

昨日、9月7日よりケント・ハウスは業務を開始しておりますので何か住宅に関わるご不便、ご心配等ありましたらご連絡ください。

TEL :011-746-5545
MAIL:info@kent-inc.co.jp


昨日頂きましたお問合せにつきましては以下のような事が内容がありましたのでお知らせさせて頂きます。


・電動シャッターが通電していないため、手動で開けたいがどうしたらよいか。2件
→シャッターの種類により手動切替操作方法が異なりますのでお問合せください。またはシャッターメーカーのフリーダイヤルサポートもありますのでそちらもご活用ください。

・タンクレストイレが通電していないため、水を流すにはどうしたらよいか。
→一部のタンクレストイレには脇に手動水流し装置が付いておりますが、水の勢いが少ないためバケツ等に水を溜め勢いを付けて流して頂くことをお勧めしております。

・テレビの受信が出来なくなった。2件(フレッツテレビ、J-COMテレビ)
→札幌地区一部で障害が起きているということですので復旧をお待ちください。

・電気が復旧しているのに電気温水器の湯量が増えない。
→取り扱い説明書を見ながらコントロールパネルの再設定をして頂き、復旧。

・電気温水器の配管より水漏れしている。2件
→至急伺いまして配管の締め直し作業を完了しております。
→震源地に近いお宅のため、配管が破損。給水を停めまして水抜き作業を行いました。配管の繋ぎ直しについては至急手配を行っております。

・震度6強と震源地に近いお宅で、アイランドキッチンがズレた(水漏れは無し)。
→準備が出来次第調整に伺うことをお約束。

以上のような事をご連絡頂きました。
本日もアフターサービススタッフ含め緊急事態に対応できるよう待機しております。
電気が復旧後に色々な事がわかることもありますので、皆さまのご家庭におかれましても何かございましたらご連絡ください。


なお、震源地に近い弊社施行住宅の苫小牧地区7棟、胆振地区2棟には昨日連絡、確認を行いまして建物被害は無かったことを確認しております。