BLOG

 

 

 

 

***  ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

 

 

「好きな食べ物は?」と聞かれると、迷わず「旬のもの」と答えてしまう私ですが、

 

栄養価やお味も、やはり”旬”のものというのは、大変に優れていますね。

 

 

 

特に夏から秋にかけての季節は、旬のものが目白押しですが、

 

盛り付ける際、取れたてのハーブをほんの少し飾ると、

 

見た目も一層食欲をそそります。

 

 

 

 

今日は、そんな”旬のお楽しみお料理”のご紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

e38390e382b8e383ab

お料理で意外にポイントになるアクセント、

 

買うとちょっと余ったりして・・

 

結果、数年前から”ハーブ”を育てています。

 

写真に写っているのは、バジル・パセリ・タイム

 

青じそ・三つ葉・ルッコラの若葉、

 

その向こう側の鉢には、オレガノ・ミント・ローズマリーと

 

それはそれは、欲張りな取り合わせですが、

 

ちょっとづつ色々使いたいので、こんなチョイスです。

 

そして各一株は花を咲かせ、来年に向けて育てます(笑)

 

 

 

 

 

 

夏野菜が旬の今時期、このハーブを合わせるのが、とても美味です。

 

 

 

 

e382b3e383bce383b3e382b9e383bce38397e381a8e38390e382b8e383abe38391e382b9e382bf

 

こちらは、「 トマトとバジルの冷製カペリーニ 」

 

 

材料 (2人分)

 

カペリーニ(細麺パスタ) 60g

フルーツトマト       5個

バジル           2~3枚

ハチミツ          小さじ1/2

塩・胡椒(荒挽き)    少々

すりおろしニンニク    少々

オリーブオイル      150cc 

 

 

 

 

① 湯むきしたトマトのタネを取り、1cm角に切り、大きめのボールに

 

 ② ニンニク・蜂蜜・塩胡椒・細かく千切ったバジルを①に入れる

 

 ③ そこに、数回に分けてオリーブオイルを入れ乳化させながら混ぜる

 

  ④ パスタを表示時間通り茹で、出来たら冷水で冷まし、しっかり水切り

 

 

盛り付けます^^

 

 

 

 

因みに、スープは冷製コーンスープです。

 

フレッシュコーン2本(2人分)の実を芯から削ぎ落とし、お水500ccで茹で、

 

熱いうちにミキサーにかけ、漉した後に生クリーム10ccと塩胡椒で味を調え

 

冷蔵庫で冷やして、完成です。

 

 

 

 

e5a48fe9878ee88f9ce381aeefbdbeefbe9eefbe98efbdb0e5af84e3819b

そしてこちらは、「夏野菜のゼリー寄せ」

 

材料(パウンド型)

 

① お好きな野菜を棒状に揃え歯応えがある程度に塩ゆで

 

② お鍋に固形ブイヨン1個につき、お湯300ccで溶かし温める

   (分量はパウンド型に合わせて)

 

③ 沸騰する前に火を止め、ゼラチン規定量を溶かし

   粗熱を取る。

 

④ パウンド型に茹でた野菜を並べ、コンソメ液を流し込み、

   冷蔵庫で一晩冷やし固める。

 

 

 

 

この日は、オクラ・ニンジン・アスパラ・ヤングコーン・枝豆を中に入れ、

 

飾り付けには、卵の黄身を茶漉しで漉したミモザ風にしました。

 

 

 

オクラの星型や黄身でミルキーウェイを見たて、七夕パーティーにお勧めです。

 

 

 

 

e3839be382bfe38386e381aee382b0e383aae383ab

最後は「夏野菜とホタテのグリル・ジュノベーゼソース添え」

 

 

① バルサミコ酢200ccを1/4に煮詰める

   (上等バルサミコ酢に早変わり・笑)

 

① お好きなお野菜とホタテをオリーブオイルでコートし、

   塩胡椒してグリルする。

 

③ バジル15枚位・松の実10粒程度・アンチョビと

   ニンニク(お好みで)オリーブオイル大1・塩胡椒少々を

   ミキサーに入れペースト状に

 

④ 盛り付ける(バルサミコ酢とジュノベーゼソースを飾る)

 

 

 

 

ガラスの器には、旬のイカを青シソで和え、塩もみきゅうり・みょうがを添えて・・

 

この日の我が家は、 ” 塩ポン酢 ” で頂きました。

 

 

 

 

暑い夏、食欲が落ちた日には、ハーブや旬のお野菜を楽しく盛り付け、

 

夏バテ解消に如何でしょうか。是非、お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

***  ちょっとつぶやき  ***

 

 

 

 

 

 

e38194e381bee3818de381aae38193e59ba3e5ad90

 

勿論、締めは何と言っても、” デザート ” です(笑)

 

 

 

いつかの桜餅で余った”道明寺粉”が、そろそろ賞味期限間近になっていませんか?

 

” 以前ご紹介 ” した様に道明寺粉を炊いて、すり胡麻ときなこを同量混ぜた物を振りかけるだけ。

 

 

 

”大豆”に”胡麻”なんて、健康食材最高峰!美味しいスイーツで夏バテも解消ですね。

 

香ばしいお餅に、ほんのり甘いあずきを添えて・・・

 

 

 

 

それでは、皆様 本日は長い記事にお付き合い有難うございました。

 

どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい。

 

 

 

                                                 川崎

RECENT ENTRY

2020年7月31日
~ 日暮れを待って ~
2020年7月3日
マテリアル
2020年6月8日
【 KENT LOGO 】