BLOG

【 fusion ~融合~】

2013年09月18日

先日、洞爺湖町にてお客さまのお宅のお引渡しが行われました。


 

 

ケント・ハウスではアフターサービスの観点から施工範囲を限らせて頂いています。

 

それでもありがたいことに遠方のお客さまからお声を掛けていただくことがあります。

 

今回は、ケント・ハウスが設計のお手伝いをし、地元の工務店さんのご協力の元、建物が完成しました。


 

 

地元の工務店さんとタックを組んで取り組ませて頂いていて、完成時に毎回感じることがあります。

お客さま、ケント・ハウス、協力業者さんの3つの想いが融合した結晶が、今日この日だということ。

遠方にいらっしゃるお客様のご要望や大切にされているこだわりの部分を打ち合わせの中でお話しし、デザイン・図面化する・・・

完成前のイメージを理解していただき、共有しながら具現化する現地の様々な業者の方々・・・



ケント・ハウスのデザインはシンプルですが、シンプルに見せる施工は複雑で多くの手間がかかります。

付き合いの長い業者さんとの言葉を交わさずとも通じる施工基準にも、はじめての業者さんには

1つ1つ解きほぐして丁寧に伝えていく必要があるのです。

そして施工が複雑になればなるほど、関わる人間が増えれば増えるほど、その複雑さは混迷を深め容赦なく時間を奪います。

 

うまく伝えられないこちらのジレンマ、はじめてづくしに戸惑う業者さんのジレンマが交錯し、それを乗り越えた先に

理想的な融合が生まれて、ようやく完成した力強い今回の建物。

お客様を筆頭に、プロジェクトチームの想いが3つに重なった3層構造です(笑)

ケント・ハウスのプラン・デザインはお客様の“想い”にケント・ハウスの“想い”が掛け合わさり織り成したもの。

熱い想いを融合して、完成度の高い建物が形作られるのです。

今回、地元の工務店さんのご協力によってお客さまの夢の実現にお手伝いすることができました。

そして現在、稚内市・中標津町でも同様にケント・ハウスの家がお客様の“想い”のバトンを携えて建設中です。

どうかこのバトンが、次のお客様の笑顔へと無事に引き継がれますよう、今後もしっかりと見届けさせて頂きたいです。

 

KENT HOUSE 増 田