BLOG




3回目ワクチンも接種、まん延防止等重点措置も終了、



苦手だった“お一人様”を 多少克服し始めて、



数少ない水曜以外の公休日に、満を持して向かったのは、



冬期間休業・水曜定休の、設計事務所さんが経営するカフェ



『 D gelato 』 Dジェラートさん







ジェラートの本場・イタリアの街角にあるお店をイメージしたというその外観は、とてもキュートでスタイリッシュ。







私が研修旅行で見てきたイタリアのイメージはベネツィアやミラノのガッシリとした石造りの建築なので、



こんな可愛らしいお店、見損ねた!と衝撃です。







2階がイートイン出来るスペースで、暖かいこの日は開いた窓からの風が爽やか。



“映えするカフェ”に心躍らせながら、



5月から始まったという《ベリーベリーパフェ》をさっぱりと美味しく頂きました。









イタリア研修と言えば、もう15年前になってしまいましたが → ☆彡



ミラノやヴェネツィアなど歴史的建造物が多いなか、



使用している素材と言えば、地震が少ないせいでしょうか、重い石材と大きな柱、



ヴェネツィアに関しては、海中にある土台にオークやカラマツなどの木材を使用しています。







可愛らしい空間・・







建築の素材は、使う場所・使い方・組み合わせ方などで多岐に渡りアレンジが出来ます。



造り手によって様々な印象に変わる“建築素材” これからも、美味しい物同様に目が離せません・・





モデルハウス担当 川﨑

バンクシー展・・

2022年04月01日


予約していたバンクシー展に行って来ました。







せっかくなので、テレビ塔側の階段からスタート。







会場はかつて 劇団四季が運営していた北海道四季劇場で、天井には緞帳や中割幕などが見えます。







無料音声ガイドがあるので、スマホをフル充電しイヤホン持参、



事前にダウンロードした公式アプリにて、それぞれの絵について解説を聞きながら鑑賞出来ます。







途中、場内スクリーンに映し出された映像を客席で観るなど、劇場ならではのお楽しみがありました。







ニッパー君は600枚中438枚目のものですね。







バンクシー氏のアトリエを再現しています。







社会風刺や政治的メッセージの多い作品ですが、彼自身は 『見る人は自由に解釈するよう』 そう促しているとの事。







モノクロに鮮やかな単色が、彼の自由さや優しさを際立たせているような気がします。







アートや本・アニメ・専門書、分野はそれぞれですが、自分の中の引き出しを1つ増やす事で



アイデンティティーの基盤になり、仕事やプライベートに活かされていくのだと感じます。



これからバンクシー展に行かれる方は、充分な時間の余裕を持って音声ガイドとともに楽しまれる事をお勧めします。





追伸



バンクシー展を見た後は【左利きのエレン】の原作を読んでみるのも



違うお楽しみがある様な気がしますが・・いかがでしょうか。







川﨑








連日の暑さとコロナ禍で、今までに体験した事のない夏を



過ごしている実感がありますが皆様は如何ですか。





こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。





今日は、最近のモデルハウスの様子をご案内します。





階段踊り場から見える樹木が最近剪定されたばかりで少し寂しいです笑





現在マイホームセンター内のモデルハウスでは、



手指の消毒やマスク着用の上で、混雑しない程度にご見学頂いております。



お電話で『予約制ですか?』とのお問合せ頂く事があり、



その場合は予め日時をお約束頂き、ご予約のお客様優先でご案内しております。





中庭のヤブコウジが白い花を咲かせ赤い実をつけています。





このコロナ禍での1年半、戸建てでの暮らしが



随分とストレス緩和になっている様子を伺っています。







1年前のインスタにはお客様の家の通路画像を載せていますが、



モデルハウスの通路のドウダンツツジも緑鮮やかです。





これからマイホームのご計画をお持ちの方は、



是非モデルハウスの見学から初めてみては如何でしょうか。



皆様のお越しをどうぞお待ちしております。





インスタグラムには新しい画像をアップしております。



ぜひご覧ください → ☆彡



モデルハウス担当 川﨑



今年の札幌は随分と雪が少なく、

その代わりにいつもより気温が低いと感じる毎日ですが、

皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。


こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。


ケントハウスで働いてもう18年になりましたが、

当時小さかった施主様のお子供様達も成人し、

最近ではご結婚を機に、新居のご計画を

お手伝いさせて頂く機会が大変多くなりました。






また、ここ数年は ” ケントハウスで働きたい ” と言って下さり、

入社して頂く機会も増えています。



とうとう 社内コンペを勝ち抜き、

見事プランナーとして社内に新しい風を吹かせてくれました。





創業以来、施主様のご家族やご親類、ご友人、

会社の先輩後輩と仰る方々からのご依頼も多く、

沢山の施主様からのご縁に、身が引き締まる思いです。



その中にはゼネコン勤務の一級建築士の方々や、

社長様のご自宅というご計画もありました。緊張感が増します!

( プロの方にうっかりモデルハウスのご説明してしまう場面がありましたら、

ぜひとも先にお知らせ下さい 笑 )








沢山の施主様と、その先もずっと繋がっているご縁に

来年予定している ” 30周年オーナーズパーティー ” で

日々の感謝を、お伝え出来る事を切に願い

コロナ終息を何としても実現出来るよう、今一度

一人ひとりが出来る感染防止策に取り組む所存です。



沢山のご縁に、改めてここで感謝致します。




25周年オーナーズパーティーの模様です→☆彡

20周年オーナーズパーティーの模様はこちら→☆彡




川﨑





アルコール消毒類が店頭から消えて久しくなりますね。




モデルハウスでは、以前からルームデュフューザー用に使用していた

エタノールを精製水で薄めた物を、容器に入れて玄関先に置きました。

アルコールに対応出来る容器の種類が限られるので、

オリジナルで用意する方はどうぞご注意下さいね。




さて、先ごろ北海道知事から発表されております緊急事態宣言に伴い

マイホームセンター会場も臨時休場日を設け、それに合わせ

弊社モデルハウスも休館日を合わせる事となりました。

ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。




マイホームセンター札幌会場内モデルハウス休館日



3月10日(火)~12日(木)

3月17日(火)~19日(木)


毎週水曜日は会場内休館日となっております。





尚、本社におきましては通常営業とさせて頂きますので、


何かご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。






また、現在罹患されていらっしゃる患者の方々および

陽性の判定を受けた方々におかれましては一日も早い快復と、

皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。




モデルハウス担当 川﨑





ケント・ハウスでは、世界で活躍された建築家の建物、

異国の文化・美術・衣食住に触れ

新たなモノづくりに活かすべく、今年も海外研修へと旅立ちます。


今回の研修先は『 南フランス 』です。


南フランスと言えば、太陽きらめく美しい地中海沿岸の

優雅なリゾート地ニースやモナコ・カンヌ、

その対極とも言える 自然と建築が調和した美しい村 “ ゴルド ”

セザンヌやゴッホなど数多くの画家に愛されたプロヴァンス

そんな美しく優雅なイメージが色濃くありますが、


20世紀を代表する建築家 ル・コルビュジエの最高傑作と言われる

巨大集合住宅 “ ユニテ・ダビシオン ” や

世界遺産のゴシック建築・古代ローマ建築が美しく存在しています。


見どころ満載でどこまで吸収できるか分かりませんが、

社員一同しっかりと学んできたいと思います。


また、美食とワインの国ですので、心持ちふくよかになって帰ってきても

どうぞ温かく見守って頂けると幸いです・・・




つきましては、研修旅行期間中の営業時間のお知らせです。

ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。


日程 1月23日(木)~1月28日(火)

営業時間 AM9:00~PM5:00まで


※ 尚、マイホームセンター札幌会場内モデルハウスは

定休日の水曜日を含む1月22日(水)~1月29日(水)はcloseさせて頂きます。



川﨑


雪と落ち葉が可愛らしい中庭の様子です。



こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。


降雪が始まる頃、毎年 年賀状をどうするか少し悩むのですが、

お返事に気を遣わせしまうのも本意ではないので

個人的な年賀状は極力控えています。



それでも毎年、顧客名簿を眺めては “ どうしているかしら? ” と

打合せを重ねていた頃の様子を思い出します。



中には全国的にご活躍されている有名な方もいらっしゃるので、

プライバシーの面でも、気軽にご連絡する訳にもいきませんが、

気持ちはいつも応援させて頂いています。





という事で、今回はオーナー様のご了承を頂いてご紹介させて頂きます!



2020年1月いよいよテレビドラマがスタート。

著者であり弊社オーナー 東元俊哉様 の 『 テセウスの船 』

豪華キャストで日曜劇場TBS系列、夜9時から・・☆彡



コミックは9巻が発売され、来月には最終巻10巻が発売されます!


ドラマは大抵、原作を少しアレンジしてあるものも多いので、

どんな風なアレンジなのかも含め、どちらも待ち遠しい限りです♪


機会があったら皆様も是非ご覧になって下さい。



ミステリーなのに泣けちゃう場面もあり( これ以上は控えますが笑 )

心にグッとくる作品です。



サインを頂きましたが、ご本人はとてもイケメンさんなのに、

手書きのイラスト同様、ほっこり優しい印象の素敵な方です。


どのオーナー様にとっても居心地が良く、お仕事も捗どり

ご家族に笑顔が絶えない家でありますように・・



川﨑


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いします。



こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。



年末年始は皆様いかがお過ごしでしたか。私は昨年末、“ 北海道 150年 音楽祭 ”という

北海道にゆかりのあるアーティストさんの楽曲を楽しめるイベントに参加させて頂きました。






MCは、今やすっかり全国区で有名なチームナックス→の森﨑博之さんと北川久仁子さん。

お2人には一昨年の弊社25周年パーティーでも司会をして頂き、

北海道を応援する側に立ち、共に頑張ろう!を言って下さる姿勢に

とても親近感を覚えますし、元気や勇気を貰えます。






開催された場所は 札幌コンサートホールkitara →


北海道産材のマカバを使用した施設内も美しいですが、

照明具合も冬の夜にお似合いな美しさが演出されています。



このイベントや森﨑博之さん、弊社の共通な志しとして、

この “ 豊かな北海道 ” の物造りを応援し

多くの人に愛される元気な北海道にしていこうという想いがあると思います。



ケント・ハウスはこれからも地元で着実に歴史を積み重ねていきたいと思います。



年が明けたので、今年はもうすぐ社歴27年目になりますが、人間で言うと

生まれてからもう社会人数年生だったり、専門的な知識・技術を取得していたり、

もしかすると結婚などしてもおかしくない年齢ですね。



そんな社歴の中で、全てのオーナー様と造り上げてきた実績を、

これからのお客様に反映させながら、新たな進化を遂げていきたいです。




今年もケント・ハウスにご期待下さい。




モデルハウス担当 川﨑


今年もあっという間に残すところ数日となりましたね。





先日、会社の忘年会でカラオケのキーが合わず、

“ 年を取ると声まで低くなるのか ” と少し しょんぼりしています。



こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。



普段、モデルハウスに常駐しているので、

お引渡しに同席させて頂く事は殆どないのですが、

先日、常呂町で設計のお手伝いをさせて頂いたお客様のお引渡しに

久しぶりに同席させて頂く事が出来ました。





このお家で大きく育っていただけるのかと思うと感無量です・・




札幌市内近郊以外で、設計のみのお手伝いをさせて頂く場合、

何かあった時にすぐに駆け付けて頂けるよう、


地元の工務店様に施工をお願いして頂くため、

お客様自身で信頼できる会社を探して頂く事になり、


札幌と地元を行ったり来たりしながら、

完成までには相当なお手間や時間がかかると思います。







常呂町でご縁を繋いで頂きましたオーナー様、

地元で施工を引き受けて下さった千葉工務店様に

心から感謝致します。本当に有難うございました。





という事で、私からは年末の忙しい時期の癒しタイムにピッタリな

『 キャットウォークからの肉球 』 をお届けしたいと思います。








それでは皆様、今年一年、大変お世話になりました。

Season’s Greeting from my heart


川﨑


建築会社にいると設計士ではなくても

新しい建物や素材はついつい興味深く見入ってしまうと思うのですが・・


思った通りに美しかったです。『 創世スクエア 』



創成川の 「 創成 」 の響きを残しつつ、

札幌の未来をここから創造しようとの思いを込めた 『 創世 』 と、

エリアを構成する大通東1丁目、大通西1丁目、北1条西1丁目の

3つの1丁目からなる 「 1.1.1 」

『 創世1.1.1区 』 そうせいさんく と呼ぶそうですが、



そのエリアの再開発の1つの施設として

先月グランドオープーンし、早々に探索してきました。



スタイリッシュでクールな外観のうえに

誰もが利用しやすい使い勝手やデザイン。




ひとつひとつが便利な最新設備で、

未来を楽しく想像させてくれるスペースです。




階段の石と木材の組み合わせも凄く新鮮でしたし、


おトイレ前のタイルですら、こんなに素敵な素材 ( *´艸`)




芸術と文化と札幌の新しい街並みを満喫しに

これからの利用が楽しみになりました。




( そう言えば学生の頃、演劇鑑賞会という会に入会していましたが、

今も続いているのですね。大小さまざまな劇団のお芝居を観劇でき、お勧めです。)



図書館やカフェ・大ホールでの催し物など楽しみに、

皆さんもぜひ新しい施設に足を運んでみてはいかがでしょうか。



勿論、弊社モデルハウスでも “ こんな所にこんな素材!! ” と

新鮮に思うポイントが沢山ありますので、是非モデルハウスへもお越し下さい。





※ 画像の掲載につきましては、さっぽろ創世スクエア管理組合様、

パーク24株式会社様に許可を頂きました。

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。





追伸

モリヒコさんのフルーツサンドがモーレツに美味しかった事も

一応、ご報告させて頂きます ( 笑 )



川﨑