BLOG

東京散歩

2018年06月16日

6月も中旬に入り、札幌もようやく暖かい日には上着を羽織らずとも歩けるようになりましたね。




今から少し遡り、桜が予定よりも早く散り始めていた頃、

少しお休みを頂き都内のいくつかの建築を訪れていました。




上野にある東京国立博物館の正門をくぐり、左の小道へ進むと、

木々の中から現れるのは端正な表情をした谷口吉生さんの法隆寺宝物館です。









少し奥まった場所に佇んでいること、

また、朝ということもありとても静かで、人もあまりいません。(もったいない!)








散った桜の花びらがそよそよと浮かぶ水盤が空間を色づかせていて、

思わず息を呑んでしまいました。








中では法隆寺へ献納された品々が並びます。







華奢で上品なプロポーションと3層にわたる巨大なピロティ。

展示スペースの面積に対して、

過大なエントランスには制約にとらわれない設計者の意匠が表れていて、

美しいことはもちろん、羨ましいな・・・とも思いました。











場所が変わって銀座の夜。

同じく谷口吉生さんが基本設計をしたGINZA SIXへ。








巨大でその姿の全貌をとらえることはできませんでしたので、

著名なブランドの旗艦店が立ち並ぶファサードより、

ディオールの特徴的な白い亡霊のような壁面のディティールを。








他にもたくさん巡ったのですが、この続きはまた次回。


KENT HOUSE 三本木

地鎮祭のお供え物

2018年05月27日

徐々に気温が上がってきまして地鎮祭も増える季節ですね。

その地鎮祭について一つご紹介します。

地鎮祭時には祭壇に必ず海の幸の代表として鯛をお供えします。

意味は”めでタイ”だと思います。

この鯛、持ち帰られた後の処理の仕方に困惑されている方も多いと思いますが、お客様から頂いた上手に調理されている写真がありますのでご紹介します。






まずは、塩釜焼き。

見事に塩で魚のカタチをしています。

お腹には”笑”の文字が掘り込まれています。

いつまでも家族みんなで笑い合える家を作ろうね!ということでしょう。





次に鯛の蒸し煮。違ったらすみません。

蒸して煮て手間暇掛かっていますがその分美味しそうです。

よ~く見るとトマトやニンニクとオリーブオイルが掛かっているのでイタリアン仕立て。

また地鎮祭後に調理した鯛写真ありましたら皆さま送ってください。待っています!

KENT HOUSE 草野

年末年始や春の歓送迎会など、何度か利用させて頂いていた

 

“ スタイリッシュで落ち着く内装で、美味しいお料理のお店 ” がありました。





こちらの店舗は、お身内の方がプロの店舗設計の方で札幌の店舗は全て手掛けられたとか・・


そんなお目が肥えている方のマイホームのご計画をこの度お手伝いさせて頂く事が出来ました。



この日は6人の大工さんが作業中。



お化粧なしで美しい “ 一発仕上げ ” です。


今回、こちらを担当させて頂く現場監督は、


いつも穏やかで沈着冷静、セクシーなハスキーボイスの長谷部さんです。















長谷部さんの図面には綺麗に細かく、細心を払い図面と現場の整合性、


より良い品質、より綺麗なおさまりを考えられているのがわかります。




『 今回は床柱や床の間がある和室なのでその辺りも重点的に・・


テラスもきっと良いテラスになるよねぇ~ 』 なんて、


自分の家の様に目をキラキラさせてお話してくれました。





お引渡しをして20年経っても 『 やっぱり家が一番良いよ! 』 と言って貰えるような


そんな素敵な家になりますように・・



現場の皆さんにもエールを送りつつ、怪我の無い様に・・完成を楽しみに待っています。



そんなオーナー様のお店は、


『風味や』さん









お漬物盛り合わせは安定の美味しさですが、


個人的にはアンチョビチーズ焼きが一押しです。



ちょっとお店PRをしてしまいました。


現場からは以上です!(笑)


川﨑


暖かい季節がやってきました。

この春また、『 つながる 』 ご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

こちらは、約3年前に新築されたご夫婦様のお子様ご家族の新居となり、先月無事にお引渡しを迎えました。

今回の住宅のお打合せは、主に親御様のご自宅で一緒に仕様の素材などを確認をしながら進み、3年前の

楽しい時間を再び思い出すことの出来た貴重な体験でした。

皆様、今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。














つながるご縁をもう1つ

3年ほど前、ケント・ハウスのホームページに1通のカタログ請求が来ました。

地方で建築を勉強している学生さんが、学校のチームでハウスメーカーについて調べプレゼンするという

授業があり、カタログを送ってほしいとのご要望でした。

私は、当時のいつもどおりのカタログを地方へ発送しました。



それから月日が経過し、今年の春、その若者がケント・ハウスに入社してきました。

それは、約20年前にケント・ハウスで建てられたオーナー様のご子息様でした。

今期インターンシップも経験して幼いころからの住宅への関心、建築に対する情熱を持ってやって来た

その若者の人生の選択を私は心より応援したいと思います。





KENT HOUSE 清 水




地方project

2018年04月15日

KENT HOUSEも25周年を迎え、気持ち新たに新年度を迎えさせていただきました。

昨年は、地方設計プロジェクトとして、伊達市と室蘭市にKENT HOUSEの住宅が竣工しました。

札幌から離れた土地では、アフターの観点から弊社での直接施工を致しかねますが、地元工務店様のご協力で、

無事に完成を迎えることが出来ましたこと、感謝の気持ちであふれています。

この場をお借りして御礼申し上げます。








そして今年も地方プロジェクトが進行中です。

今回の場所は、KENT HOUSEが初めて進出の街です。

場所や進捗は、次の機会にお話しできればと思っております・・・



遠方にいらっしゃるお客様のご要望・想いを限られた打合せの中で納得のいくまでお話しをさせていただき、

【 かたち 】にするお手伝い。

弊社の考え方を理解して頂き、具現化する現地の業者の方々。

お客様を含めた三者の力で、お客様の想いを一つのカタチにしていく【 地方プロジェクト 】に携わらせていただき、

身の引き締まる思いです。











完成した住まいが、お客様の笑顔につながりますよう、今後とも頑張ってまいります。



KENT HOUSE 増 田 (K)




こんにちは。アフターサービスの西田です。

今回は、床材のお手入れと家具のお手入れ方法についてのお話しです。



■ ワックスフリーの床材お手入れ

ケント・ハウスでご提案が一番多いワックスフリーの床材は、掃除機やクイックルワイパードライで

おおまかに埃やゴミを取り除いてから雑巾やモップで水を固く絞って拭き上げをして乾かします。

床の表面は、水や洗剤をそのままにしておくとシミや盛り上がることもございますのでご注意ください。

天然木ならでのぬくもりややさしさ、素材感をお家の中で末永くご使用いただくためのご提案です。







■ 無垢床材お手入れ

無垢材にオイル含侵塗装したものは、水が一番苦手なので水拭きは厳禁です。

どうしても汚れが気になる場合は、中性洗剤やオレンジオイルを薄めて雑巾で拭き上げ、

マイクロファイバーで乾拭き仕上げをしていただくことをおすすめします。

なお、オイル塗装には、オスモカラーの商品を採用していることが多いので、

同じメーカーのオイル塗装やワックスを塗るのが良いと思います。







■ 磁器タイルお手入れ

製品は、かなり固い素材で薬品にも強いのですが、タイル目地に薬品が残ってしまうと、色が変色することがあります。

磨き仕上げの場合は、マイクロファイバーで乾拭きしますと跡が残りにくいと思います。






■ 家具の突板面材お手入れ

家具の引き出し、扉、天板は、突板に塗装していることが多いため、基本的には乾拭きで中性洗剤を使っても

水拭きの場合には、雑巾を固く絞ってその後、必ず乾拭きをしてください。

木目に水を含んだまま自然乾燥をすると目が開いて浮いてくることがありますので、お気をつけください。












日々のお手入れは、大変そうに思えますが、天然木の床材や突き板の家具は、時が経過するごとに独特の風合いが生まれます。

毎日の生活の中で少しづつ色合いに落ち着きと深みが増しますので、永く大事にしていただけることを心より願っています。


現在、玄関まわりの御影石のお手入れをいろいろな方法で実験中です。

実験がうまく行きましたら、皆様にご紹介したいと思いますので、よろしくお願いいたします。





KENT HOUSE 西 田



先日、Facebookでもお伝えいたしましたが、

この度世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームhouzzより

Best of Houzz 2018 ( ベスト・オブ・ハウズ2018 ) デザイン賞を受賞しました。





この賞は4,000万人以上のHouzzユーザーの間で

もっとも人気のあった建築やインテリアデザインを手がけた住まいの専門家に贈られます。

当社の施工実例より キッチン部門 と ベットルーム部門 の2部門で受賞しました。

多くの方にご覧いただくことができましたことをとても嬉しく思います。ありがとうございます!

実例写真もたくさん掲載され、家づくりを始める方にはアイディアブックとしてもご活用いただけると思います。

ぜひ家づくりの参考にしてみてはいかがでしょうか?

 → best-of-houzz-2018



・・・Facebookにしか掲載されない情報もございますので、ぜひFacebookの記事もチェックしてみてください!

 → Facebook



KENT HOUSE

2017年3月5日に行われましたケント・ハウス25周年オーナーズパーティー当日の様子です。

当日ご列席いただきました皆様はもとより、残念ながら当日ご来場いただくことのできなかった皆様

そして、これから私たちと共に家づくりをお考えの未来のオーナーの皆様

ケント・ハウスからすべてのオーナーの皆様へ

「ありがとう」の気持ちを込めて・・・お届けいたします。




KENT HOUSE

Entrance Design

2018年03月03日


近年、ホームページで皆様にご紹介が出来ていなかった実例を集めてみました。

今回は、玄関廻りです。













KENT HOUSE 田 中

ひな祭り

2018年02月22日

もうすぐひな祭りの時期です。

皆さまどういった飾り付けをしているでしょうか。

我が家では毎年テレビの横にコンパクトな組木の5段飾りを飾っています。





豪華絢爛なおひな様も迫力あって良いですがスペースを取りますからね・・。
これなら30cmのスペースで飾れて便利です。

たまに誰かがいたずらするので顔がズレていたり、違う物が飾られていたりと雛段も落ち着きがないですが、簡単に直せるのも魅力の一つです。

草野