BLOG

KENT Collection‘20

2020年08月24日

8月も残りわずかとなり、夏の終わりが近づいてきました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さて、今回はKENT Collection‘20をご紹介いたします。
昨年の夏からプランニングが始まり、6月に完成いたしました。


テーマはモノトーン。

クロスや基調色はもちろん、家具も細部までこだわり、
ガラス・金属・ミラー・タイルなど様々な素材を取り入れました。


今までのケント・ハウスとはどこか違う・・・
新しいケント・ハウスをご覧ください。



 外観
家の顔となるファザードはあえて窓を1つに。
夜は間接照明が照らし出され、また違う顔を見せてくれます。







 玄関
間接照明に照らされた塗壁・黒の御影石に映された植栽。
正面のアオダモがご家族やお客様を迎えます。





 リビング
ナナメに配置された階段・天井まで続く塗壁と間接照明。




ケント・ハウスのLDKといえば、L型のイメージが大きいですが、
今回はI型にすることで奥行き感を演出しました。



 ダイニング
ケント・ハウスらしさを残しつつ、新たなデザイン・素材をちりばめました。




テラス窓からは山を望むことができます。
また、UTをキッチンの裏に設けることで家事の動線を短くしました。



 洗面化粧台
造り風呂とオリジナルの洗面化粧台は隣に設計し、ホテルライクな仕上がりに。





 2階ホール
オリジナル飾り棚


本を置いても良し、お気に入りのCDを飾るのも良し。
好きなものに囲まれながら、ほっと一息つく空間としてお使いいただけます。








いかがでしたでしょうか。


KENT Collection‘20は社内コンペでプランが決定しました。
入社後すぐにこのようなプロジェクトに参加し、1棟の住宅が完成するまでいかに大変か、
どれだけ多くの人が携わっているかを改めて感じることのできる良い機会となりました。

これからも新しいケント・ハウスをお見せできますよう頑張ります。



ブログでご紹介しきれなかった部分もありますので、見学をご希望のお客様はご予約を承ります。
011-746-5545までお気軽にお問い合わせください。


KENT HOUSE 本瀬




××× 刻印 ×××

2020年08月17日

1988年に購入した ロドルフ・ロンジン、32年経ちました。



今から13年も前に書いた記事に載せた時計です。



当時の記事 → ☆彡



若い方はご存知ない方が殆どかと思いますが、


1832年創業し、現在はスウォッチグループの傘下で


今もなお息づいています。→ ☆彡



1867年以来、全シリアルナンバーをデータ化し、


履歴情報を管理しています。


小さく刻印されたそのナンバーで、30年以上も


私の大切な時計はロンジンの職人さん達に守られ、


品質を保っていられます。



それはケント・ハウスも同じです。


竣工時からお客様のお名前ごとにシリアルナンバーを登録し、


初年度からのお客様も含めて、何かあった時には


アフターサービスをさせて頂いたり、


毎年のノベルティーをお贈りさせて頂いたり、


永いお付き合いをさせて頂いています。




造って終わりの仕事ではなく、その後に続くお付き合い。


それが、拘りを持つ ” パイオニアスピリット ” ではないでしょうか。




お客様のシリアルナンバーとは別に近年の建物には、


ケント・ハウスで建てた印として、小さなロゴマークを入れています。


小さな刻印・・それは、ケント・ハウスオーナー様の証です。→ ☆彡




川﨑

RECENT ENTRY

2020年8月24日
KENT Collection‘20
2020年8月17日
××× 刻印 ×××
2020年7月31日
~ 日暮れを待って ~