BLOG


暖かい季節がやってきました。

この春また、『 つながる 』 ご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

こちらは、約3年前に新築されたご夫婦様のお子様ご家族の新居となり、先月無事にお引渡しを迎えました。

今回の住宅のお打合せは、主に親御様のご自宅で一緒に仕様の素材などを確認をしながら進み、3年前の

楽しい時間を再び思い出すことの出来た貴重な体験でした。

皆様、今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。














つながるご縁をもう1つ

3年ほど前、ケント・ハウスのホームページに1通のカタログ請求が来ました。

地方で建築を勉強している学生さんが、学校のチームでハウスメーカーについて調べプレゼンするという

授業があり、カタログを送ってほしいとのご要望でした。

私は、当時のいつもどおりのカタログを地方へ発送しました。



それから月日が経過し、今年の春、その若者がケント・ハウスに入社してきました。

それは、約20年前にケント・ハウスで建てられたオーナー様のご子息様でした。

今期インターンシップも経験して幼いころからの住宅への関心、建築に対する情熱を持ってやって来た

その若者の人生の選択を私は心より応援したいと思います。





KENT HOUSE 清 水




地方project

2018年04月15日

KENT HOUSEも25周年を迎え、気持ち新たに新年度を迎えさせていただきました。

昨年は、地方設計プロジェクトとして、伊達市と室蘭市にKENT HOUSEの住宅が竣工しました。

札幌から離れた土地では、アフターの観点から弊社での直接施工を致しかねますが、地元工務店様のご協力で、

無事に完成を迎えることが出来ましたこと、感謝の気持ちであふれています。

この場をお借りして御礼申し上げます。








そして今年も地方プロジェクトが進行中です。

今回の場所は、KENT HOUSEが初めて進出の街です。

場所や進捗は、次の機会にお話しできればと思っております・・・



遠方にいらっしゃるお客様のご要望・想いを限られた打合せの中で納得のいくまでお話しをさせていただき、

【 かたち 】にするお手伝い。

弊社の考え方を理解して頂き、具現化する現地の業者の方々。

お客様を含めた三者の力で、お客様の想いを一つのカタチにしていく【 地方プロジェクト 】に携わらせていただき、

身の引き締まる思いです。











完成した住まいが、お客様の笑顔につながりますよう、今後とも頑張ってまいります。



KENT HOUSE 増 田 (K)




こんにちは。アフターサービスの西田です。

今回は、床材のお手入れと家具のお手入れ方法についてのお話しです。



■ ワックスフリーの床材お手入れ

ケント・ハウスでご提案が一番多いワックスフリーの床材は、掃除機やクイックルワイパードライで

おおまかに埃やゴミを取り除いてから雑巾やモップで水を固く絞って拭き上げをして乾かします。

床の表面は、水や洗剤をそのままにしておくとシミや盛り上がることもございますのでご注意ください。

天然木ならでのぬくもりややさしさ、素材感をお家の中で末永くご使用いただくためのご提案です。







■ 無垢床材お手入れ

無垢材にオイル含侵塗装したものは、水が一番苦手なので水拭きは厳禁です。

どうしても汚れが気になる場合は、中性洗剤やオレンジオイルを薄めて雑巾で拭き上げ、

マイクロファイバーで乾拭き仕上げをしていただくことをおすすめします。

なお、オイル塗装には、オスモカラーの商品を採用していることが多いので、

同じメーカーのオイル塗装やワックスを塗るのが良いと思います。







■ 磁器タイルお手入れ

製品は、かなり固い素材で薬品にも強いのですが、タイル目地に薬品が残ってしまうと、色が変色することがあります。

磨き仕上げの場合は、マイクロファイバーで乾拭きしますと跡が残りにくいと思います。






■ 家具の突板面材お手入れ

家具の引き出し、扉、天板は、突板に塗装していることが多いため、基本的には乾拭きで中性洗剤を使っても

水拭きの場合には、雑巾を固く絞ってその後、必ず乾拭きをしてください。

木目に水を含んだまま自然乾燥をすると目が開いて浮いてくることがありますので、お気をつけください。












日々のお手入れは、大変そうに思えますが、天然木の床材や突き板の家具は、時が経過するごとに独特の風合いが生まれます。

毎日の生活の中で少しづつ色合いに落ち着きと深みが増しますので、永く大事にしていただけることを心より願っています。


現在、玄関まわりの御影石のお手入れをいろいろな方法で実験中です。

実験がうまく行きましたら、皆様にご紹介したいと思いますので、よろしくお願いいたします。





KENT HOUSE 西 田