BLOG

想いのカタチ

2015年02月26日



これ、なんだと思いますか?








正解は・・・仏壇です。



話は年が明ける前、数年前に当社で家を建てられたオーナー様が、

「仏壇を作ってくれないでしょうか?」 とご相談にいらっしゃいました。


マイホームセンター札幌会場内にあった当時のモデルハウス(※現在建替え中です。

との出会いがきっかけで家づくりを始めたオーナー様は、

その雰囲気を反映された素敵な家をとても大事に使っていらっしゃいます。



ご親族を亡くされたときに、大切な故人の家となる仏壇をどうしようか?

と考えた結果、再びケント・ハウスに相談しよう、と思い立ったそうです。

家づくりの際には並々ならぬ情熱を注いでいたのですから、

その家の中に置く仏壇への気持ちも同じでした。

笑顔で熱い想いを述べるオーナー様の姿を見て、

ぜひその想いに答えようと、このご依頼を受ける運びとなりました。



仏壇についていろいろ勉強していく中で 『現代仏壇』 というものを教えて頂きました。

仏壇は、先祖や故人の位牌を安置する場所なのですが、

先をたどれば仏教の象徴ともいえる礼拝施設の一般家庭版なのです。

しかし現代では生活スタイルも多種多様であり、和室や仏間を持たない家も多くあります。

もちろん、昔ながらの仏壇も美しい木目や細やかな装飾はとても素晴らしいのですが、

大きな仏壇を置くスペース自体が無いということもあるかと思います。

そのため現在では 「寂しくないように身近な場所に置ける」  「故人の好みを尊重したい」 など

宗教や形式にこだわらずに、故人への想いに重点を置いた 『現代仏壇』 を選択する方が増えているそうです。



今回制作した仏壇を置くお部屋は、客間としても利用するため、

来客時は閉じておき、外見からは仏壇とは思えないような佇まいになっています。




よく使う仏具や小物などは、すぐ取り出せるように下部に設けたボード状の引出収納へ。

線香やろうそくなど火を利用することも考慮して、天板はタペストリーミラーにしています。



自分たちのスタイルに合わせて仏壇を考えるのも、素敵な供養のカタチですね。



KENT HOUSE 三本木

このたび、オーナー様のご厚意により完成住宅をご案内できることになりました。

なお、駐車スペース等地域の交通環境を考慮し、今回のご案内は個別となりますので事前にご予約が必要となります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ご案内日程


2月26日(木)、2月27日(金)、2月28日(土)、3月 1日(日)の4日間


ご見学のお時間についてはご希望のお時間にできるだけ対応させていただきますので遠慮なくお問合わせください。

場所:札幌市中央区 (住所の詳細は個別案内希望とお伝え頂き、電話かメールでお問合わせください。)

TEL 011-746-5545 / Mail info@kent-inc.co.jp

ホームページからのお問合わせ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回の住宅は車庫を含めて延床面積55坪のタイル張りで重厚感ある仕上げになりました。

ファサードにはケント・ハウスらしい門構え。

30帖ほどあるLDKから眺められるテラスは内と外とのつながりを持たせ、より開放感を演出。

テラスは道路面にありながらも外部からは見られることのない完全なプライベートな空間。

造作家具・建具は全てオリジナル商品。高級銘木のブラックウォールナットでまとめられています。

また巾、奥行共に6M程ある2台用車庫もそのスペースを実際に体感してみてください。












皆様のお問合わせ、ご来場を心よりお待ちしております。



ケント・ハウス

カンボジア番外編

2015年02月21日

こんにちはのざわです。
研修旅行から帰ってきてもう1ヶ月も経ちますが、
暖かくてたのしかったカンボジアにまだまだ後ろ髪引かれつつ個人的な思い出を。


遺跡をたくさん周りましたが
大きな石積(左)や
日干しレンガ積(右)など素材もいろいろ








木に覆われてるものや
すごく細かい装飾が掘られているものなど、本当に様々!











大きくて急な階段をのぼったり!
これとても楽しかったです。

























黒と白で模様になっていてきれいだったり。

黒いところはカビだそうですが、

どうしてこんなにはっきりとムラになるのかと思いながら

たくさん写真をとっていました。







壁や天井に模様がびっしり!

わたしも掘ってみたいなという欲にかられたり



















花の色と装飾の色が一緒だなあと思ったり





















並んだ赤い椅子がきれいだったり












彫刻のモチーフが

羽かと思ったらへびだったり







ナイトマーケットのかわいい装飾と人のにぎやかさにわくわくしたり










電線がすごい量だったり










レリーフの魚に微笑みかけられたり

(この写真が一番お気に入りです)







気候がとても気持ちよく、遺跡もマーケットも楽しめて、個人的にはごはんもおいしくて


今回見てないものも見てみたいので、再訪の機会があればいいなあと思います。


こちらは、昨年末にお引渡しを迎えました小樽市内の邸宅。

今から16年前にケント・ハウスで建てられたお客様のご子息様の新居です。

長い年月が経ち、新しいご家族様を連れて土地探しと住宅のご計画に訪れて下さいました。

今回は、その後、緑豊かな住宅地に完成したお宅を少しご紹介したいと思います。










































































写真下、住宅の1階部分には、プラン中からご要望がございました奥様が施術されるエステルームです。

住宅街に佇むエステサロン 「 美庵 」。

メニューは、フェイシャル中心の血行促進コース、ハリアップコースなどがございます。

近くにお住まいの方、赤い照明の看板を見かけましたら、是非、よろしくお願いいたします。




























































このたびは、素敵なご縁をいただきまして誠にありがとうございます。

前の世代を知らない私にとっても、次につながるサービスを学ばさせていただき、大変勉強になります。


これからも、オーナー様として末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。



KENT HOUSE  清 水








ケント・ハウスでは現在、北海道マイホームセンター札幌会場内で建設中のモデルハウス


「Kent Collection’15」をオープンに向けて毎日全力で工事を進めております。


そして、いよいよそのモデルハウスのオープン日が決定しましたのでお知らせします。






ケント・ハウス2015年モデルハウス 「Kent Collection’15」



グランドオープン 3月21日(土) 春分の日




住所 札幌市豊平区豊平1条10丁目 北海道マイホームセンター札幌会場内 (Google Mapで見る)


営業時間 10:00~18:00  定休日 毎週水曜日



ケント・ハウスらしさを残しながらも新たなテーマを持ち


今までにない質感・デザインに挑戦したこれからのコンセプト住宅になりますので是非ご覧ください!


これから新築をご計画の方、家にご興味のある方、もちろんオーナー様のご来場も心より待ちしております。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「Kent Collection’15」のグランドオープンまでは現在公開中の「Kent Collection’14」に是非ご来場ください。

(こちらは4月上旬までの期間限定公開となります)


住所:札幌市清田区里塚緑ヶ丘5丁目5-8(平岡公園ベニータウンライブヒルズ内) (Google Mapで見る)


営業時間 10:00~18:00  定休日 毎週水曜日


お問い合わせ先:ケント・ハウス本社 TEL 011-746-5545



皆様のご来場をお待ちしております。

こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。


時折晴れ間が見える絶好の雪まつり週間となりましたが、


こちらオープンハウス会場でも辺り一面の除雪が行われ、


駐車スペースもしっかり確保できています。





今週末の見どころは『お手入れ要らずのセンターコートと窓の断熱機能』です。





除雪をする事もなく、少しづつ沈んでいくふわふわな雪景色を暖かな室内から愛でる雪国の楽しみ方。


週末はそんな体験をオープンハウスで・・・


是非ご来場下さい。お待ちしでいます。



川﨑



ケント・ハウス オフィシャル Face book ページ始めました。