BLOG

建築の秋

2014年10月17日

紅葉も進み、いよいよ秋本番。

この時期になると、○○の秋を楽しみたい!という方に手軽な秋をご紹介いたします。




秋といえば・・・でおなじみの芸術の秋。

ということで、建築的な芸術の秋はいかがでしょうか。







現在、大通駅から地下鉄東西線のバスセンター駅の間の地下コンコース内にある500m美術館では

「 美術と建築、これからの札幌 」 展 が開催中です。




札幌という都市を建築から提示するというコンセプトで、

様々な設計事務所や建築系の大学の研究室から出展されています。







各々いろんな形態で表現されていて、

直感で建築を感じることができるので、専門的な知識が無くても十分に楽しめます。




秋といえば・・・をまだ何も出来ていない私は、

取り急ぎこの展示を 2014年の私的芸術の秋 ということにします。




いつでも無料で見に行くことができるので、まだ○○の秋を済ませていない方にお勧めです。

「 美術と建築、これからの札幌 」 展 は2015年1月23日まで開催されているので、

近くに立ち寄ったときには、ぜひ。



KENT HOUSE 三本木

~ Never say never ~

2014年10月06日

こちらは、先日、お引渡しを迎えました邸宅。

長い坂道を登り切ったその先が今回の舞台です。





































お客様との出会いはちょうど1年前 ・・・・・・・

2年程土地を探しているが見つからないとのことでご相談にいらっしゃいました。

早速、詳しいお話を伺ってみると、ご希望のエリアや時期が明確であったことから、周辺の

不動産に詳しい株式会社ジン様をご紹介させていただきました。

ご担当して下さった方は、販売されていない空き地の交渉から購入可能な面積のこと、価格の

こと隣地の境界のことなど素早い対応で本当にプロフェッショナルなお仕事をして下さいました。

そして、土地がまとまりに近づくにつれ、同時進行でプランが始まりました。






































お客様は、ご要望を雑誌からピックアップしてお持ち下さり、イメージを伝えて下さいました。

プランの修正とご提出・階段の形状などご検討を何度も繰り返しながら、理想のカタチが出来上がっていき、

毎回、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

いろいろなご縁は、不思議なもので、これまで止まっていたことが急スピードで進みだすと、ときどき不安になり

確認することもございましたが、すべてが次のステップを踏んでまっすぐ前に向かっておりました。





そして、自分の背丈以上もあるジャングルのような土地は、新しい生活の

場所へと移り変わり始めたのです。

















































































































写真下は、夜に撮影、TVボードの上は、光沢のある黒の天然石で落ち着いた雰囲気です。


































お引渡しの当日を笑顔で迎えられましたことは、私達にとって他の何事にも変えられない喜びと今後へ向かう自信へとつながります。

このたびは、素敵なご縁をいただきまして本当にありがとうございます。



これからは、オーナー様としてどうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

かわいいお子様達のご成長をスタッフ一同とても楽しみにしております。





KENT HOUSE 清 水