BLOG

~ 木々に包まれて ~

2013年02月24日

「 広大な敷地から眺める木々と街の景色がとても美しい 」
こちらは、札幌市内の邸宅です。



早速、新居を覗かせていただきましょう。

















 



 
 











キッチン・廊下・ホールの床には白く輝くタイルを採用。
こちらのタイルは滑りにくく、表面の光沢は周囲の明るい空間を
さらに広げてくれます。


















 












こちらのフローリングは、ラスティックオーク。
節も木目も豪快なナチュラルさが魅力的です。
木材が本来持っているキャラクターがデザインの設定となり
素材そのものの良さが引き立てられております。











 














写真左側の建具色は、ウォールナットです。
落ち着いた高貴な深みのある色合い。
重厚感ある木目は流行にとらわれることがありません。













 



 

 

 










さて、ここに扉があります。
ガラスの飾棚と扉のコラボレーションです。
趣味のお部屋へと続くこの扉は、通りすぎてしまいそうです。
遊び心のある一角でした。

























                            吹き抜けるリビングから2Fを見上げてみました。


























木々に包まれて暮らす穏やかな景色は、とてもノスタルジックな気持ちになれます。

ご家族の皆様、ワンコ達との素敵な毎日にお祝いの気持ちを込めて・・・。
これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。


KENT HOUSE 清 水










 

                                               

 

 
                             

   

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

  
 
  
  
 

 

  
      
    
  
 

 
 

 


                                    

 

 



 

 
  
 



 

 

 

         

 



                                                                  

                                                                                                                                                                                                    KENT HOUSE 富 沢




猫の子が手でおとす也耳の雪【小林一茶】





こんにちは。モデルハウスの川﨑です。


暖かな日と極寒が交互にくり返す今シーズンですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。



私は先日、ことし最後の新年会を京王プラザ札幌にて、ランチブッフェを楽しんできました。


メンバーは元高校時代の部活仲間とその子供達(大食漢揃いです・笑)







アトリエ ドゥ レギューム 多彩なメニューに実演もあり、驚きのコストパフォーマンス。


30年近くなる長いお付き合いの私達、同席した“大きな子供達”も大満足です。



この京王プラザホテル札幌さんは、当社主催のパーティー会場としても使わせて頂いたホテル。


1982年開業、今年で30周年記念の老舗ホテルです。



改装などもしており当時とは随分と様変わりし常に進化を遂げてこられた印象ですが、


一番の偉業は、市内ホテルでは初めて “ 札幌市食品衛生認定制度 ” において全施設の認定を受けている事。



飲食に携わる方々にとって基本中の基本ですが、その一番の基本を形に示すという


信頼に値する表明でもあるのではないかと思います。





こんなに美味しそう♪




昨年はあの有名なすし善さんで、従業員の方がノロウィルスに感染したと分かるや否や、


店舗はもちろん予約を受けていたおせち料理も全てキャンセルした時の迅速な対応は、


一人のお客様にも被害が出なかった結果に繋がったのではないでしょうか。




“ お金 ” では大きな損害を受けた事と思われますが、“ 信頼 ” にはまた一つ積み上げたものが出来たと思います。


“信頼に値する仕事”とは、基本をどこよりも積み上げた上の結果なのかも知れませんね。



節分という新しい節目に、ふとそんな事を思い出しました・・・


皆様も節分を迎え、新年では立てられかなった新たな志しを


いま一度考える日にしてみては如何でしょうか。




おまけ  

建替え前の “ はなれ ” で戴いたきり、すし善さんには中々ご縁がありませんが、


ご自宅までお送りした事をふと思い出しました。どうして坊主なのですかと、


下らない質問が今になって悔やまれます・・・若かったのですね(笑)



川﨑