BLOG

 

今年も既に半年が過ぎ・・驚いている今日この頃ですが、

皆様は如何お過ごしでしょうか。ご計画も佳境を迎えるところでしょうか。

 

さて、北海道はイベントが続くこの季節ですが、

今週末には、交通規制や多少の混雑が懸念される

大きなイベントが札幌市内でございますので、ご案内させて頂きます。

 

 

 

 「 札幌国際ハーフマラソン 」

 

7月5日(日)  午後 1時32分 スタート

コースは、札幌市円山競技場発着、白石区東札幌3条5丁目を折り返すというもの

 

今週末、モデルハウスへご来場を予定頂いていましたお客様は、

どうぞ交通規制をご確認の上、お気を付けてご来場下さい。

 

( コースなどの詳細は、こちらからご覧頂けると思います。 )



http://www.shsf.jp/harf-marathon/index.html

 

 

 

e88ab8e8a193e381aee6a3ae
このほかにも、世界の若手音楽家の育成を目的とし、

日本の札幌を主会場に開かれる

世界三大教育音楽祭の一つ

 

「 パシフィック・ミュージック・フェスティバル 」

 

いよいよ開幕です。

 

こちらは、7月4日(土) 13:00 ~ 

      記念開会式 札幌芸術の森野外ステージ

      

      7月5日(日) 18:30 ~ 

       大通り公園コンサート ( 入場料無料 )

      ~  平和への願いをこめて ~

 

この他、キタラホール・小樽・室蘭・奈井江町など 様々な会場で、

約一ヶ月もの間、様々な演奏会や公開レッスンが催されます。

 

お楽しみ盛り沢山な北海道の夏ですが(・・?もう夏ですよね・・?)

マイホーム計画も年内竣工を目指しているお客様でしたら、

お盆明けには何とか着工まで進めたいものですね。

 

交通規制等、当日の予定をご確認頂きながら、

是非、お早めにマイホームセンターへお越し下さい。

お待ちしております。

                                           川崎

 

ようやく晴れ間の広がる日々が続いたかと思うと

殊の外 30度近い気温が続き、ゴミ有料化に向けての室内の大掃除も

汗だくの中、終盤を迎えた方も多いのではないでしょうか。

 

因みに、札幌市では枯れ木や落ち葉、所謂 「 草木・雑草類 」 は、無料回収。

この時期の芝刈りや雑草駆除には有難いお話ですね。

 

 

今週末の当会場内での 「 ガーデニング教室 」 や

明日から開幕の 「 2009花フェスタ 」 に因んで、

 

今日は、 「 芝生 」 のお話し。

 e99b91e88d89e381aee88a9de7949f3
 

昨年4月、本社よりモデルハウスに移動になり、

最初に手掛けた仕事が 「 芝生 」 

 2004年2月オープンして以来、

水撒き程度のお世話で

随分と寂しい状態にあった芝生。

 

その殆どが実は雑草で編成され、

知識もなくどうしたものやら・・・

 

 

 

 

rimg00197
 

 

 

インターネットや造園屋さんで調べ、

四苦八苦していた私に、

 

ケントハウス・オーナー様である一組のご夫妻が、

ご指導下さり(力仕事までお手伝い下さって・汗)

 

お蔭様で、こんなに綺麗な芝生に

見事に生まれ変わりました^^

 

 

「 師匠 」 から教えて頂いた 芝生の管理の仕方は、

一年の間、幾つかの作業が必要ですが、

毎年、何割かは枯れてしまうので、

やはり種撒きも継続していくのが必要です。

 

 

そんな 「 手が掛かる程、可愛い我が子? 」

今後、少しづつ こちらで手順をご紹介していこうと思います。

( 師匠に習った事が大半ですが・笑 )

 

マイホームをご検討の方、竣工間近の方、

これからお庭を計画中の方にも何かのご参考になれば嬉しいです。

 

e383a2e38387e383abe3838fe382a6e382b9e383bbe6ada3e99da21
 

 

詳しいお手入れは、

モデルハウスで直接お知らせする事も出来ます。

 

月末最終土日以外の日に 是非 川崎まで お申し付け下さい。

(月末最終土日は、前任の方により モデルハウスはオープンしております。)

 

 

                                         川崎

*** 便器に宿る宿命***

2009年06月23日

 

 

 

突然ですが・・・


 

世の中エコブームだな・・・とお感じの方も多いとは思いますが、最近はブームというだけにはとどまらず、

エコであることが、どの分野でも売れる商品の最低条件の一つであるといっても過言ではないのが

近頃の世の中の傾向であるかのようです・・・

 

その波は、当然住宅業界にも静かに押し寄せております。。。


 

 

例えば、トイレの世界を覗いてみると。。。


 

 近年、トイレ業界に画期的な革命を巻き起こしたのが、タンクレストイレと呼ばれる

その名の通りタンクの無いトイレ。

 


 

奥行き寸法が短く、空間動作が35%も広がったので、今までは手洗いスペースを設けることが難しいとされていた

わずか0.4坪のスペースでも、タンクレスの恩恵に預かれば、それも可能になったわけです。


 

さて、本日はタンクレストイレについて、エコの観点から、それぞれの機能の特徴まで一緒に学んでいきましょう。。。


 

 

 

まずは、日本で最初に便器を商品化したTOTOから。


 

 

TOTOは、2007年に「TOTO史上最高傑作」という刺激的なキャッチフレーズの
NEOREST (ネオレスト)ハイブリッドを発表しました。

   

     

 

洗浄に使う水を目的別で二系統に分けつつ組み合わせることで、当時としては、世界最高水準の節水と
パワフルな洗浄機能を実現しました。

 

 

そして、今回さらにバージョンアップして登場したのが、新ネオレスト


 

 

今回発売された新ネオレストが、実際にどの程度の節水になるのかというと。。。


 

一昔前は、1度の洗浄に13リットルもの水を必要としていたものが、新ネオレストでは
4.8リットルで済むというから驚異的な数字です。

 

 


水の使用量が減るということは、エコの観点から環境保全に役立つだけではなく、
当然、家庭での水道代金が低減できます。

 

4人家族で換算した場合、下水道料金も含めて13735円の節約に貢献する計算になるとのことです。


 

 

また、エコだけではなく、トイレの便器そのものの品質強化にも力を注いでいます。


 

従来の陶器表面の釉薬の処理に加えて、「セフィオンテクト」と呼ぶ超硬度のガラス層を重ね、
便器表面の滑らかさを長期間維持できるように工夫することで、コーティングの技術での
衛生面の配慮や洗浄性もアップしているのが特徴です。

 

※ 陶器の表面を100万分の1mm単位でつるつるにし、そのうえ表層にイオンバリアを作り上げるという手法

 

 

 

それに負けていないのが、最大のライバルメーカーINAXです。


 

今年の春に新たにバージョンアップして登場したのが、SATIS(サティス)です。

 


    

 

以前のサティスはECO6と呼ばれる水量6リットルの使用量でしたが、

現在のサティスの水量は5リットルの節水。

 

今回、TOTOの新ネオレストが登場したことによって、業界NO1エコロジーの王者の座を

INAXからTOTOへ奪われたものの、違いはわずか0.2リットル

 

 

陶器の品質は、プロガード+ハイパーキラミックで強化


 

TOTOのセフィオンテクトが、重ね塗り作戦であるのに対して、
もう一方のINAXは、釉薬そのものを改良して陶器自身に施してしまえという発想。

 

高硬度のジルコンを含ませることで、超表面平滑技術を実現しているのです。


 

陶器を焼く前に陶器の表面を滑らかにして汚れを付着させない工夫をするという意味では
同じですが、処理の仕方にそれぞれの個性が伺えます。

 

 

さらに、深く掘り下げると、お尻洗浄にも考え方の違いが如実に表れています。

 

ノズルから出るお湯がお尻に当たる角度を比較してみると。。。


 

 

TOTOは「ノズルが汚れにくい」ということを重要視して、シャワー角度は「斜め角度(おしり43度、ビデは53度)」

に対し、INAXは「汚れが落ちやすい」という観点からシャワー角度「70度以上」


 

 

 

早い話が、“ノズル”の衛生面を主に考えるのか、はたまた、“お尻”の洗浄を重視するのかという論点の相違


 

 

 

また、興味深いのが、TOTO ネオレストとINAX サティスの臭気に対する視点の違い。


 

ネオレストは「オートフレグランス」。「香りのトレー」に好みの香りをセットすることで
トイレに心地よい香りをもたらします。

 


対して、サティスはシャープの家電製品に搭載されている「除菌イオン」を採用。
「匂いの元となる物質」や「浮遊カビ菌」「ウィルス」などを「不活性化」します。

 

 

 

香りを“出す”ネオレストと匂いを“消す”サティス


 

 

 

それぞれに発想の違いがありますが、共通しているのは、どちらもハイグレードのみに与えられた特典だということ


 

 

お手入れ機能を見てみると、INAXのサティスは、隙間まで掃除しやすいよう、リフトアップ機能を採用すれば、

今回TOTOも負けじと お掃除リフト機能を追加しました。


 

※ちなみに、パナソニックのアラウーノは一体成形のため、便座と便器の間は隙間レス設計です。

 

何を主に置いて考えるかには個々の違いはあるものの。。。

 

 

どちらかが進化すれば、もう一方も必ずさらなる進化を遂げる方程式がそこにあります。

  

 

 

ここまでくると、どちらを選択しても機能面ではさほど違いがないのではないかという考えに到達してしまいそうです。


 

トイレの三大要素、エコ性能、快適、お手入れ面に+αがあるとすれば

残すところはデザイン性でしょうか・・・


 

 

 

TOTOがスティックリモコンをスタイリッシュでシンプルなデザインで消費者の心をつかめば、


 

 INAXもすかさずスマートリモコンで対抗


                       

 

 

このように、両者の商品が切磋琢磨しながら日々進化していかなければならないのは、

生き残りをかけた企業としての使命というより「宿命」なのかもしれません。

 

 

選択する私たち消費者にとっては非常に喜ばしいことですね。

 

。。。といっても、トイレ自体、ちょくちょく購入する機会のある商品ではないので、

そこはチョッピリ残念なところではありますが・・・

 


 

 

1番わかりやすい両者の違いは、見た目のスタイル


 

TOTO ネオレストの特徴は、丸いボディーとネオレストAHタイプのフルカバーの一体型デザイン


     

 

一方のINAXはコンパクトで細身のデザイン


                         

 

 


また、止水栓を便器脇の隠れる位置に設けることで配管が外に出ず、すっきりした印象に
保てるのはTOTO特徴。

 

 

・・・とは言っても、トイレは空間のカラーやプラン(広さや、入口が便器の正面にあるのか、横にあるのかなど)

によっても選択の要素は異なるので、一概にどちらが良いとは言えません。


 

いずれののホームページを覗いて見ても、美しい音楽に乗せてトイレをよりスタイリッシュに堂々と 

主役を美しく表現している様は最早アートの域。。。


 

 

TOTOは山本寛斎とのコラボレーション ネオレストコレクションでスタイリッシュでカラーバリエーションも豊富

 

INAXのREGIOのカラーにはブラックも登場するなど、こだわり派のユーザーにも対応した商品開発に積極的。


 

 

最後にもうひとつ。。。 


 

世界デザイン界の最高権威、「iF賞」受賞


 

パナソニックのアラウーノの紹介をちょっとだけさせていただくと。。。


 

新素材(有機ガラス系)を使い、洗剤をセットするだけで、流すたびに
便器鉢内を洗浄してくれるというのが最大の特徴。

 

パナソニックが全自動お掃除トイレと銘打った所以です。


 

ノズルはステンレスを採用 除菌ノズルクリーニング機能もあり、

 便器は汚れ自体が隙間に入ることがない究極の一体成形。

 

衛生面お手入れともに優秀な構造となっているだけではなく、流れる音も静か。

 

タンクレスの盲点 断水時には、少しの水量で流すことができるという機能満載で、

気合いの面では引けを取りません。

 


 

日進月歩であるトイレ業界。。。

 

節水戦争はそろそろ終盤を迎えつつある今、また新たなる付加価値を

それぞれのメーカーは模索していることでしょう・・・


 

便器選びもあなたの価値観次第。


 

お好みでどうぞ。。。

 

久しぶりの日差しにマイホームセンター内では、

各社モデルハウス担当者が帽子に手袋を纏い、

 

いそいそと外回りのお手入れをしておりますが、

皆様のお庭事情は如何でしょうか。

 

 

来週 6月27日(土)~7月5日(日)は、

北海道新聞社さん他主催の 「 花フェスタ2009 」 が始まります。

 

大通2丁目~7丁目を会場とし、展示や販売・ガーデニング教室、

グランドホテルさんの  ” 花食堂 ”  楽しい催し 盛り沢山な様子です。

 

 

それに合わせ? こちらのマイホームセンターも

花でいっぱいの会場となりましたが、

 

 

来週  6月28日(日) には、会場内で講師をお迎えしての 「 ガーデニング教室 」 も開催。

当日は、「 キッズデー 」 と称して、お子様にお菓子のプレゼントもご用意(センターにて)しています。

 

 

来週末の ” イベントでの多少の混雑 ” を想定して、

今週末 ゆっくりとモデルハウスを見て頂くのも良し・・・

 

来週末に、子供さんと一緒に楽しんで頂くのも良し・・・

 

両日は、お天気良くなると良いですね。

どうぞ初夏のモデルハウスへお越し下さい。

 

 

 

 

 ***  ちょっと寄り道 ***

 

 e79a86e697a2e697a5e9a39f1
「 皆既日食 」  

7月22日、いよいよ残すところ1ヶ月となりましたね。

 

46年ぶりとなる今回の皆既日食は、屋久島・奄美大島およびトカラ列島で見られ、

特にトカラ列島では、世界的にも珍しい6分間もの長時間、皆既日食が見られる様ですね。

(10時55分位にはダイヤモンドリングが見られるかも・・・)

 

札幌では、右斜め下約50%程度が欠け、 

欠け始めは 10時04分、食最大 11時10分、食終了 12時16分 との事。

 

次回は北陸・北関東などで見られ、それも26年後・・・

せっかくですから、やはり来月の ” 部分日食 ” を楽しみたいですね。

 

日食は、ご承知の通り 裸眼で見るのは大変危険なので、

必ず専用フィルターを利用したり、

ピンホールや手鏡等で間接的に映し出して見るのが良いですね

こもれびにもちゃんと映るんですよ ^−^

 

 e38380e382a4e383a4e383a2e383b3e38389e383aae383b3e382b02
この ” 皆既日食 ”  にちなんで、某富裕層向け旅行サロンから

「 特別チャーター機で皆既日食を鑑賞しながら愛を誓う 」 という

ウェディングプラン (2200万円!!) を企画したり、

 

オーガスタアーティストの楽曲をコンパイルした

コンピレーションアルバム 「 月ノうた 」

月にちなんだ曲を収録したものが 6/24 発売予定だったり、

 

 

様々なイベント・ツアー等、多数企画されている様ですが、

皆さんは、どんな所で、どなたと一緒に見られるのでしょうか。

 

私は定休日なので、お洗濯物を干しながら・・手鏡で映してみようと思います(笑)

 

                             川崎

~大空に願いを!!~

2009年06月13日

 

 


6月のこの時期は、完成する建物、着工する建物、そしてお申し込み頂くお客様など
動きが活発で、社内も活気に満ちています。

 

 

先日、行われた地鎮祭


            14

 

 

 

こちらのご家族との出会いは、つい昨日のことのように覚えています。

 


    10

 

 

とあるお宅の内覧会での出来事でした。


 

私が昼食を終えて戻ってきたところ、1台のオシャレな車が建物の前に。。。


 

なんとなく、何かが始まる予感がして、化粧直しもそこそこに、慌てて家に入ると、

まだ小さな赤ちゃんを抱っこした、華奢な奥様。。。


 

私のその時の心の中は、「かわいい。。。うぅ、、、 でも。。。おとなしそう。。。なんて話しかけようか。。。」


 

その頃は、まだ片手で数えられるくらいの数の内覧会しか経験してなかったので、毎回緊張でカチコチ

 


とりあえず、不自然さが出ないようにすることが先決で、お客様の心の内まで観察する余裕もありませんでした。
(今も、、、まだ、、、以下省略)

 

 

それでもお話しているうちに、ブログの話題をキッカケに、私の方が勝手に一人で盛り上がり、

建築を急いでいないとおっしゃっていたにも関わらず、いつの間にかプランの話に展開。


 

 

奥さまは、笑顔が素敵な ハニカミ王女。。。

 

 

私にきっと気をつかって下さったのだと思います。


 

今、少しだけ、まわりのことも見えるようになり、あの頃を反省しております。


 

ところが、プランを提出したところ、非常に気に入っていただき、予想外な展開へ。。。


 

ゆっくり計画を一緒に進められるといいなぁ~なんて思っていたのに、気がつけば、お見積り、
お申し込みとトントン拍子

 

プラン力がもたらしたミラクルです。


 

 

 

似たような事は多くの人が経験しているはずです。


 

ウインドーショッピングもそのよい例です。


 

買うモノを積極的に探してはいないけれど、気に入ったものがあれば。。。


 

今、使っているモノでも十分だが、もっと素敵な商品があれば欲しいと思う感覚


 

 

逆に考えると、気に入ったものさえあれば、買う意思はあるということなので、
こちらも、良いものを勧める上で、遠慮し過ぎでも、縁は結ばれないのかもしれなません。

 

私は、ケント・ハウスでは売る側ですが、それ以外の日常では消費者でもあります。


 

それほど具体的に検討しているわけではない商品に対して、あまりに積極的に勧誘されると引いてしますし、

反対にに買う気満々なのに、知らん振りされるのは淋しいもの。


 

日々起きる多くの出来事には、場面、場面で臨機応変に臨むことが大切なのですね。

 

当意即妙。。。 なかなかできることではありません。


 

状況に応じて、当事者の気持ちを汲みつつ、ナイスなリアクションをし、最高のシチュエーションを演出すること

 

 

それを涼しい顔でやってのけたのが、こちらのお子様


    13
     大空くん

 

地鎮祭のこの日は、朝から雨模様。。。


 

が、しかし!!


 

地鎮祭の直前に、まるで用意されたシナリオであるかのような青空が。。。

 


        111              

 

6月生まれの大空くん、 生まれた時もやはり快晴だったとか。。。


 

名前がもたらすミラクル。。。

 

人々は、昔から我が子にたくさんの願いを込めて名前をつけてきました。

 

願いはきっと大空にも届くものだと・・・


 

そんな気持ちにさせられた今回の地鎮祭。

 

素敵なお家の完成が待ち遠しいですね!!

 


Happy Birthday!!













 

週末は残念ながら雨模様との事ですが、

そんな少しブルーな印象を和らげてくれる「お知らせ」です。

 

rimg00032
 

 

マイホームセンターでは、北海道新聞社主催の「花フェスタ」と連動し、

各モデルハウスの回りや場内の通路などに、

沢山の花を飾り、お客様を温かくお迎えするという

「花いっぱいマイホームセンター」 という企画を行っています。

 

 

 

一昨日、通路には恒例のフラワーBOXが設置されました。

各モデルハウス前にも華やかな色とりどりのお花が飾られています。

 

rimg00011
 

 

各モデルハウスは既に5月よりお花を飾ってますので、

想定外な成長で元気にはみ出ているのもありますが(笑)

 

 

週末は是非、モデルハウスから見える美しい花々をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

  *** ちょっと脱線 ***

 

 

先日、家族のお誕生祝いにバレエ鑑賞へ行きました。

e382b0e383a9e383b3e38387e382a3e383bce38390
 

社会人になると中々行く機会も減る芸術鑑賞、

暫く振りに観るのなら、お笑いありの気軽なものでとチョイス。

 

日常では観られない研ぎ澄まされた技術や芸術にほんの数時間でも触れる、

意外にそれが日常の”肥やし”になっていくものではないかと感じます。

 

 

 

札幌にも「地方でも良質なお芝居を鑑賞しよう」という趣旨の

特定非営利活動法人が現在もあると思いますが、

 

私も学生だった頃、毎月学生のお小遣い程度の会費を払い、

無名の(自分が無知なだけでした)大変技術の高い劇団のお芝居や

有名な劇団のミュージカルなど観る事が出来ました。

 

確か、吉田日出子さんの「上海バンスキング」や市村正親さんの「エレファントマン」

つかこうへいさんの「蒲田行進曲」 劇団四季さんの「コーラスライン」

そんなゴージャスなお芝居も観たような・・・

 

 

音楽やお芝居・踊り、絵画・書道・華道etc・・・

表現する手段は違っても、それぞれの思いを高い技術で

多くの人に、琴線に触れるほどの感動をもたらしてくれる。

 

そんな非日常、久しぶりに足を運んで見ては如何でしょう。

 

e8a898e5bfb5e58699e79c9f
 

 

帰りは、ノボテル札幌の鉄板焼き屋さんでお食事をしてきました。

(お誕生日という事で記念写真を頂きました)→

 

お肉に合うお塩を選んだという「小笠原のお塩」

お塩を”おかわり”したのは生まれて初めてです(笑)

 

 

現在、北海道で初めてマスターソムリエの称号を受賞された

澁谷昭氏がノボテル札幌に戻られていらっしゃいます。

ワインがお好きな方は、こちらも是非・・

 

 

                                       川崎

  

 

    5月のグレートビルダーズの方々の御来社に引き続き、先日、同業者のお客様がお見えになりました。

 

 

    御来社頂いたのは、山形のコスモホーム の関係者の皆様です。


 
   コスモホームの方々の御来社は、実は今回が初めてではありません。
  

  以前にも数回、当社に来ていただいたことがあり、その際、コスモホームの社長さんが
  自身の目で見られたものを高く評価してくださり、社にその感動を持ち帰ったものの・・・
  
  

     やはり、周囲の人々にニュアンスまでをも説明するのは難しいもの。


  

      空間のスケールや臨場感は、体感されなければ得られないところもあるので、


      一見は百文にしかず・・・
  
  
    「一緒に来て 見て 」と鶴の一声で、今回、大工さんや業者様も同行され、賑やかな勉強会となりました。

  

  

     コスモホームの社長さんの印象は、猪突猛進型の真面目でひたむきな情熱家


  

     社長同士、仕様書を囲み熱心に話し込む姿は、もう長年、親密なお付き合いをしているかのような一幕です。


  

      お互い、それぞれ趣味は仕事 と言っても過言ではないほどの仕事人間

  

   やはり、自然と会話に熱が入るのは、共通の話題と志 というエッセンスが入るからでしょう

  

      会って数分もしないうちに、シンパシーを感じる人との出会いは、それほどたびたび得られるものではありません。


  
                 cabc43yh

                         昼食中も、花が咲くのは仕事の話


  

     同じ業者様に、再び来社いただけるのは、私たちにとっては誇りでもあります。

  

  きめ細かい仕様書や、ひとつひとつの根拠が明確な見積もり書を見て頂き、感動されているのを間近で見ていると、


  個人的にも、あぁ。。。会社のしていることは間違っていないのだと再認識させられます。
  
                              
                    ca4itqht

 
 社内でひとしきりコミュニケーションを図った後は、当社の建物2邸へご案内・・・

 

 あちこちで、真剣にカメラで撮影されるコスモホームの皆さん。


 

 建物を後にするときも、なんだか名残惜しそう。。。


 

 

 しかし、最後の最後まで撮影に没頭していたのは。。。

 

 

   やっぱり社長さん(笑) 。。。 お茶目です


 

 

  苦笑するスタッフの方々。。。


 
 本当に建築が好きなんだな~と微笑ましい光景でした。

 

 さて、こうして毎年、たくさんの業者の方々にお越しいただいているケント・ハウスですが、来社される皆様は、

 建物を見るということのほかに、会話や雰囲気を楽しむということも目的の一つなのだとつくづく思います。


 

  なぜでしょう。。。


 

 


 そのわけは、会社のやり方や方針を豪快に自慢したり、決して押し付けはしない気楽さと、
 表向きだけを取り繕ったりはしない ありのまま感 が共感を呼んでいるのかもしれません。

 

 多くの人は、相手が判断して決めることに対して、自ら主張されてしまうと快くは思いません。


 
 たとえば、『当社(私)は人一倍仕事をまじめにしています。』
 

 『当社(私)はお客様から信頼されています』


 

 。。。などなど


 

 

 

反発されてしまう理由は簡単です。


 

 そういうものは本来、他人が評価するべきことだからです。

 

 

  自社(己)アピールが強すぎると、なんだか、きな臭く感じてしまうもの


 

 

 能無しの口叩き 空樽は音が高い・・・ なんて辛口なことわざもあります。


 

 風の噂で耳にはいるくらいの“ちょっといい話”の方が、かえってリアリティーがあるのです。


 

 

 地味な宣伝しかしていない商品が、口コミで一気に大ヒットを飛ばすことも少なくありません。

 

 他人が評価している口コミが、いかに人々にとっていかに信憑性が高いかを表しています。


 

 

 企業で考えると、ある程度のPRは必要ですが、特に個人レベルでは、

 自らの口で言葉にすると嘘になってしまうというような、本人が言うべき言葉ではないものが

  必ず存在します。

 

 

 

 だからこそ、他人から褒められたり、評価されて初めて耳にできる言葉は、とても貴重でかけがえのないもの。

 

 それを聞けるまでは、コツコツとやるべきことを続けることが、遠いようで実は着実な一番の近道


 

 控え目、ひたむき、さり気なさや、黙々と・・・などという言葉から連想する姿には、なぜかしら気品と趣があります。


 
 

 

 今までのコツコツが、着実に実っているのか、今年のケント・ハウスもおかげさまで非常に忙しい日々を送っています。


 
 ケントメンバーが、今ほど有名ではなかった初期の時代、私は入社前だったわけですが(笑)

 

 たいていの場合、コツコツ時代は、先行きが不透明なため、何度も立ち止まったりしてしまう
 ものだと思います。

 

 これで良いんだろうか?と。。。
 
 

 


 スタッフ目線で見ていると、舵を取るトップに立つ人の言動が、時には無謀で、理解しがたい事も
 あるように感じることもあるでしょう。

 

 

 それは、トップとスタッフの距離が近い証拠


 
 そんな孤独と隣り合わせの社長業が持つべきなのは、統率力や、説得力のような、当り前で教科書的な条件より
 むしろ、憎めない茶目っ気を武器にしていた方が、手っとり早いのかもしれません。

 

 

 

 ロジカルな説明や説得をを長々とされるより、仕方がないな。。。と思えるような、憎めないキャラクターであった方が、

 部下は、無理やりさせられたのではなく、大人になり百歩譲った気になって、多少の優越感を感じられますし、

 上司は上司で、蓋を開ければ思い通りに事を進めることができます。

 

  

 

  それを人々は “人徳”と呼びます。。。

 

 

   ま、内容にもよりますが。。。(笑)

 

 情熱も茶目っ気も、頭に訴えるというよりは、心や感情に訴えかけるイメージ。。。

  

 

 そういう人間的な魅力がきちんと備わっているリーダーには、コスモホームのように、ちゃんと助さん格さんが

 いつもしっかりサポートしてくれるはずです。。。


  

 人も、会社も、人間の中で磨かれていくものだから、ケント・ハウスは同業者様のお客様もいつでも歓迎しています。


 

 

 

 

 

 

    

 

いよいよ明日から、すっかり恒例になりました

YOSAKOIソーラン祭りの開催ですね。

 

 

rimg0005
 

マイホームセンター傍の、ダイエーさんにも特設会場を設け、

下記の時間帯は、多少近隣が混雑する可能性がありますので、

お知らせしたいと思います。

 

 

  ~ ダイエー東札幌店駐車場特設会場 演舞時間 ~

 

      13日(土)    10:30-17:00

      14日(日)    10:30-16:30

 

 

両日、ご来場予定のお客様がいらっしゃいましたら、

どうぞ当日の交通状況などご確認の上、ご来場下さい。

        

 

 

 

 

  ***  ちょっと寄り道  ***

 

18回目となる今年のお祭りは、国内外316チームの参加で、

大通西8丁目のメーンステージは、

今年環境に配慮した グリーン電力を使用とか・・・

 

一人の学生の声から始まった小さなお祭りは、

長い年月で、多くの人の楽しい拠り所になったり、

規模が大きくなるにつれ色々な問題が見えてきたり、

学校の教材として、子供達の大きな団結力になったりと

様々な「刺激」をくれるYOSAKOIソーラン祭り、

一度は何となく参加してみた方もいるのではないでしょうか。

 

 

rimg00023
 

何を隠そう私も、10年程前には身内の作ったチームの人数合わせに

2~3年間、助っ人参加した経験があります(汗)

 

参加して感じた事は、

企画する人、支える人の多いこと・・・

 

沢山の人が汗流して企画し運営する姿を見ていると、

一緒に参加し、その時その人たちのその中に

入ってみる、それもいい「刺激」なのではないかと。

 

 

「刺激」って、決して激しいばかりのお祭り騒ぎだけではない

内から湧いてくるものなのかも知れませんね。

せっかくのお祭り、ちょっと覗いてみては如何でしょう。

 

(マイホームセンター会場は、毎週水曜日定休、明日はお休みです)

 

 

 

                      川崎

 

 

  “プランの依頼”と聞くと、お客様によっては仰々しく感じてしまう方もいらっしゃるとは思いますが、

     私たちにとっては、最も気軽に捉えて頂きたいことの一つです。

 

     


    しかし、お客様がいくら気軽な気持ちであっても、メーカー側のエンジンがフル回転で
     気がつけば、お客様自身が後戻りできない状況になっていた。。。という悲劇にならないように
    私たちは、最大限配慮してお客様の歩調を大事にするように心がけています。

 

 

 

  心がけが良すぎるのか?逆にお客様の方がどんどん本腰になっていくケースも。。。

 

 

  相手が慎重だったり、消極的な方が逆に燃え上がってしまうのは深層心理の真実なのかもしれませんね。


 

 

 

    そういえば、私もかつては 気軽な気持ちで足を踏み入れ、メラメラと家づくりにハマった一人でした。。。


 

   

    ところで、プランをお願いするって一体どういうことなのでしょうか?

 

   プランのご依頼をいただくと、次の段階はお打ち合わせ。


 

  


   購入前の気になる土地があるお客様には土地などのアドバイスのほか、
   資金のお話や、ライフスタイルなどをお伺いしながら、私たちのコンセプトやプロセスを織り交ぜ
   お互いの理解を深め合い、打ち合わせは和やかに進みます。

 

 

   プランのご要望は、お客様によって異なり、要望書を驚くほど詳細にまとめて来る方。

 


   イメージが固まっていないお客様は、こちらの方から、趣味や趣向についてお伺いしたり、
   世間話の中から生まれる “あぁ。。。そういうの!!”のヒントを元に、イメージを共有したり
   内覧会でご覧になられた、あのお宅の感じ・・・という極めてファジーな希望を教えていただき、煮詰めていったり・・・

   などなど、基本的にノールール

 

 


   さて、スタンスは各家庭それぞれですが、明確ではなくとも、多くのご家族が持っているぼんやりとした
   新居の中の背景に映っているものが、お庭のバーベキュースペース

 


   

         055_20090603232520

 我が家も狭い庭ながら、バーベキュースペース?を確保しました。。。


                               
                           038_20090603232616

   。。。ということで前回の答えは、バーベキューのための石 でした。

 

  

  そして、花曇りの春まだ浅い某日、今年はじめの焼肉を試みました。。。

 


  072_20090603232740

 
  我が家はとある新興住宅地

 

  新興住宅地は、別名 キッズ天国でもあります。

 

 

 。。。。そうです

 

 新興住宅地の休日は、よその子供たちが入り乱れるのです。

 

  少子化なんてどこ吹く風・・・

 

 いつの間にやら、ワラワラと近所の子供たちが集まってきます。

 

 

 

  同級生のA君を筆頭として、そのまた兄弟も。。。という具合に。

 

  一度我が家に来れば、よく知らない子供でも我が子と一緒。

 

 その辺は暗黙のルールで持ちつ持たれつ。。。

 

 

   子供たちの口から紡ぎだされる言葉は、直球だったり、カーブだったり、

   お決まりのルールはなく、時に驚くほど現実的で、時に、思いもつかないロマンにあふれたポエムで、

  ヒネリと鋭い切り口で私をうならせます・・・

 

 


  子どもたちは、まだ売却前の土地の空き地で駆け回って遊び、気が向いたら誰かの家に
  上がりこみ、さらなる刺激と感受性を求めて、次のお宅へ・・・

 

 車がめったに通らないので、我がモノ顔で自転車を乗り回す小学生(我が子含)

  そんな子供を生暖かい目で見守る大人たち。

 

 そんな具合なので、時には、お世話になったり、お世話したりしながら成り立っているところがある独特の世界。。。

 

 


 アットホームなニュータウンでは、包容力と寛容さが必要で、寛大な精神が
  居心地の良い暮らしを支えています。

 

 居心地が良いので、一世帯あたりの子供の数も多め。。。


 

 3人兄弟と聞いても、子沢山の感覚はあまりありません。

 

 我が家も、それにならって?だんご3兄弟(女の子含)


 

  子供ができると、人生観にちょっとした変化が生れ、子供の成長とともに自分の未熟さを思い知らされます。

 

  一人目のときは、意気揚々と理想を掲げ、二人目で忍耐を覚え。。。

 

 そして三人目になると、柔軟性と手抜きを取得しました。

 

 子育ては毎日がバトルで予想もできないハプニングの連続。

 

 計画性が、どれほど無意味であるかを思い知らされ、咄嗟の機転の重要性を痛感させられます。

 

  ケント・ハウスの仕事以上にスーパーハードで重労働。


 

  いかにして手抜きをするか、効率を良くするかが、生き抜くための重要なテーマ


 

 

 手抜き いえ、シンプルの極み

 究極のshinpurumodan 塩むすび

 


    063  。。。、贅沢な具だくさんのおにぎりに慣れ親しんでいる平成キッズには
                            ちょっと物足りないかも。。。

   

 子供は単純なゲームが大好き。

 

  ひとつだけ、『塩超増量スーパーしょっぱいおにぎり』が隠れているロシアンルーレットだと伝えると。。。

 


 

  おもしろがって飛びつき、4合のお米があっという間に子供たちの胃になだれ込みます。

 

 これも、堂々とした手抜き技の一つです。

 


 以前、住んでいた借家の庭にもバーベキューができるスペースがあり、
 時々行っていたのですが、キッチンからリビングを通り、さらに和室の窓から出入りして
 モノを運ぶので、非常に導線が悪く不便でした。

 

 その点、新居はキッチンから中庭にダイレクトにつながっているので、ストレスもなく、気軽に焼肉を楽しめるのです。

 

 適当に用意しながら焼いていく。

 


 夏のキャンプと違って、みんなでイスに座って一斉に食べましょう・・・というよりは、
 気が向いたら食べてください・・・という、あくまでお気軽な感覚

 

   プランの打ち合わせ同様、基本的にノールール

 

 参加者でさえ未知数・・・

 

 普段と違って、少々お行儀が悪くても、厳しく咎められることはありません。

 

 外で食べるのって本当に気持ちがいいものです。


                       077_20090603232816

                     でも、大人たちがホッとできるのは、子供たちが、一通り食べ終え、満腹になって、

                     次なる冒険を求めて旅立った後です。

 

     

 

 

         08411

 

      ポカポカとした昼下がり。。。


 

 こんなゆる~い休日を過ごすのはいかがですか?

 

 

 

雲行きの怪しい日々が続いている今日この頃・・

気温が上がり、マイホームセンターの緑も色濃くなってきましたが、

皆様のお住まいの辺りは如何ですか。

 

今週末は、会場内の芝生も綺麗に刈り整えられ、

緑豊かな色彩に建物の表情も一層引き立つのではないでしょうか。

 

週末は是非、緑と建物のコントラストをお楽しみ下さい。

 

 

 

*** ちょっと寄り道 ***

 

先日、H19年に家造りのお手伝いをさせて頂きましたオーナー様が、

モデルハウスにお立ち寄り下さいました。

 

広々とした日本庭園をお持ちのオーナ様から

「ボタンは見頃を過ぎたけれど、ツツジは今が満開よ」

とのお誘いに図々しくも早速訪問させて頂きました。

 

e38384e38384e382b8-2
 

 

どのお部屋からも、お庭を楽しみたいというコンセプトのお家

美しい花々に囲まれ、自然と暮らせるという事が、

今の時代、一番の贅沢かも知れませんね。

 

 

 

 

e58f96e3828ce3819fe381a6e9878ee88f9c3
 

 

 

 

帰り際、沢山のお花やハーブ、お野菜を頂き、

ほんの少しの紅茶の手土産で、わらしべ長者になってしまい、

ご好意にすっかり甘えてしまいました。

(すみませんでした・・・)

 

 

 

 

お忙しいところ、有難うございました。

さっそくハーブをプランターに植えました。

 

 

頂いたニラは、

生ニラ・鰹節のコチュジャン和えに変身です(笑)e7949fe3838be383a9e383bbe382b3e38381e383a5e382b8e383a3e383b3e5928ce381885
             川崎