BLOG

ボーーッと

2008年05月30日

私のお気に入りの場所を一つ紹介します
円形場

南区石山にある「石山緑地」です
学生の時以来行っていないのにお気に入りと紹介するのは
おこがましいかもしれませんが…
アップ

開拓時代に多くの主要な建物の建築資材として使われた札幌軟石の採石場跡地に出来た公園で
古代ローマ遺跡を思わせる円形劇場(?)やモニュメントなどがあり
晴れた日に出かけてボーーッとするのも良いかもしれません
ぐるぐる

芝生の広場と水の流れるモニュメントがあったりするので
お弁当を持って出掛けても楽しめるはずです
微かな記憶では
夜もライトアップしていたはずなので
夜な夜な訪れてはいかがでしょうか。。         堀内

さくらんぼ

2008年05月28日

我が庭のさくらんぼの木には今年もたくさんの花が咲きました。
いつも桜の花のあとに咲いてるのですが、今年はやっぱり暖かったせいか一緒の時期に咲きました。
さくらんぼの花のもとでやきとりを焼きつつのお花見です。
画像 003

ただ年々さくらんぼの実は減ってきて、やっぱり歳なのかなあ。
私たちが引越してきた時はたくさんの実がなってご近所に配ったものだけど。
画像 005

こちらはさくら草。やっぱり同じ頃咲きます。まるくてかわいい!      鎌田

毎度格別のお引き立て賜り誠に有難うございます。
1997年 中央区の “ ディパタウン ” 内に、初のモデルハウスを展示し、2004年会場閉鎖に合わせて、
現在の “ マイホームセンター札幌会場 ” にモデルハウスを新たに展示し、早4年経ちましたが、
その間、時折 撮影のご依頼を頂き、
今までに TVコマーシャルや雑誌、あるいはプロモーションビデオなど
様々な所で 「 ちらっっ 」 と ご覧頂いたお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回も、コマーシャル用撮影のご依頼があり、
本来、定休日に行われるのが望ましいのですが、先方様のご都合もあり
来る 5月27日(火) AM10:00〜終日に渡り 撮影の為、多少混雑(或はドタバタ・・)しております。
当日、ご来場予定のお客様がいらっしゃいましたら、大変ご迷惑をお掛け致しますが、
煩雑な様子になっておりますが、室内をご覧頂く事は可能です。
また27日以外にもご来場頂けるお客様がいらっしゃいましたら、
どうぞ日を改めてモデルハウスへお越し頂ければ幸いです。
ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
※ 5月27日(火)以外では、ご都合の悪いお客様がいらっしゃいましたら、
   撮影終了後(夕方になるかと思いますが)、個別に対応させて頂きます。
   どうぞお気軽にモデルハウス、または本社までお申し付け下さい。
                               モデルハウス担当   川粼

紅梅見物

2008年05月22日

5月6日に平岡にある梅林公園へ家族と一緒に梅の花を見に行ってきました。
大勢の人たちが紅梅の花を見に来ていて、TV中継もしておりました。
犬好きの私の娘は、梅の花よりも、散歩に来ていたペットの犬に釘付けでした。
10年以上前の梅林公園が出来て間もないころに、1度見に行ったことがありますが、
その頃より現在は梅木も多くなり、枝ぶりの良い木がたくさんありましたので、
より満喫できました。
s-024.jpg

”花の命は短くて・・・”という言葉がありますが、私たちの“家を造る”仕事は
短命な仕事をするわけにはいきませんので、お客様が長い年数を安心して住み続けられる
ことのできる仕事をしていかなければならないと考えて、日々勉強し、努力をしている
ところです。
s-022.jpg

                                               長沼

お仕事的マジックの話

2008年05月21日

今日は、お仕事の話ちょっとした裏話をしたいと思います。
キッチンや洗面、お風呂など、日々の暮らしに欠かせない水回りの商品に
ついて、お客様と一緒に考えていくときに、時々驚かされることがあります。
お客様は十人十色。
全ての商品について、平均的にこだわる方も多いのですが、
お客様によっては、キッチンに並々ならぬ情熱を注ぎ、逆にお風呂は
まったくこだわりなし。。。など、こだわりどころにメリハリをつけられる方も。。。
予算が有り余って、すべての商品を自分の思い通りのもので・・・なんて
お客様はほとんど皆無と言っても過言ではありません。
やはり、どんなに「予算」をかけているように見えても、どこかでその
「予算」の大きな壁に当たります。
そんなときが私達の腕の見せ所。。。
たとえば、洗面にユニットと、一部造作を組み合わせるだけで、まったくオリジナルの
洗面化粧台が出来上がります。
s-とみちゃんへ

要するに、大切なのは見せ方。
優雅に見える白鳥でも、水面下ではバタバタと懸命に努力しているのです。
出来上がった時に、「あれ?そういえばどこを減額したんだったっけ?」と
いう感じの感想を聞くのはこの上ない幸せです。。。
                                
                                林

毎々格別のお引き立て賜り厚くお礼申し上げます。
ゴールデンウィーク中は、多くのお客様にご来場頂きまして 誠に有難うございました。
ゴールデンウィークが終わり、マイホームのご計画を 既にスタートされていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。
例年ゴールデンウィークのイベント期間は、ご来場に向け2名体勢でお迎えしておりますが、
中々詳しいご説明も出来ず、ご記名頂きましたお客様へ資料送付させて頂く位の対応に
なってしまっております。
当日、ご連絡先をお聞きせず、資料等お送りする事が出来ませんでしたお客様や
ご質問・ご相談など詳しいお話も出来ず、お帰り頂きましたお客様がいらっしゃいましたら、
お気軽に本社までお申し付け頂けます様、
また豊平区方面にお越しの際は、是非また改めて モデルハウスへお越し頂ければ幸いです。
モデルハウス 正面左から  

ようやく ツツジとナナカマドの花が咲きました。
シンボルツリーの “ カエデ ” も 清々しい緑の葉を楽しませてくれています。
                                   シンボルツリー カエデ
マイホームのご計画をこれからスタートされる皆様も 
是非 春の清々しいモデルハウス へどうぞお越し下さい。お待ちしております。
追伸
2004年に現在のモデルハウスが完成してから、少しずつ木々が・・芝生が・・
心細くなっております (汗)
” 健やかな育て方 ” をご存知の方、いらっしゃいましたら 是非 是非 モデルハウスへお越し下さい。
平日には、お茶をご用意しております(^-^;)
                                     ナナカマドの花
                                     (ナナカマドの花デス
                 モデルハウス担当
                        川 崎

こんにちは!!
気がつけば、2回目の記事投稿。。。
時間のたつのはあっという間。
自分の家づくりをしている時も、一通りの打ち合わせを
終えて、いざ着工となってからは信じられない時間経過のスピード!!
同じように感じている方も多いと思います。
家づくりをしている段階ではなかなか計算することもできず、
想像するのが難しいのはズバリその家の『空気感』だと思います。
その辺は、完成して実際に住み始めないとわからない未知の部分。
でも、実はその目には見えない空気感が住み心地の良さと
無関係ではないと、最近感じている私です。
この住み心地の良さはなんだろう?
いろいろ検証しました。
木造だから? 吹き抜けの開放感? 居心地のよい温度や湿度?
。。。それとも思い入れや愛着?
でも、結局のところ私にもよくわかりません。
肉眼では見えないので、幽霊を語るようなものかもしれません。
打ち合わせ中や、着工中はディールにとらわれて、見落としがち
だった、1番大切な住み心地の良さの部分を何とか
口下手な私なりに伝えることができたら。。。
さて、住み心地の良さは空気感のほかに、動線や機能面の良さ、
見た目の美しさなど、具体的なことの積み重ねも関わっています。
たとえば。。。お風呂 お風呂 s-008.jpg

あまりこだわらなかった部分のお風呂ですが、
ユニットに比べると、エプロン部分や、バスタブと壁などの間に
余計な隙間がないので、実は知らないところでカビが繁殖。。。なんて
ことはありません。
想像以上の快適さで、意外とお手入れも楽チンでした。
s-006.jpg

いつしか長湯派になってしまいまい、お風呂で熱唱が日課に。。。
2番の歌詞の一部を思い出せなくて、お風呂の中でさらなる
迷走は続きます。。。
s-010.jpg

我が家のシャンプーボトル。。。
s-012.jpg

この商品の良いところは、詰め替え不要なので、
手間いらずってところ。。。
住み始めると、小物選びもワクワクして、楽しみはさらに続きます♪
そんな風に考えると、ワクワク感も暮らしを彩る住み心地の良さに
関係しているのかも。。。
これからゆっくり解明して、「正体」が明らかになったらご報告します。
とりあえずは長期の宿題にさせてください!!鉛筆                                  富沢

時計台

2008年05月14日

今年でちょうど130年になる時計台は、
週に2日、時計台の職員さんが時計塔にのぼり、
人力で約150キロものおもりのハンドルをまきあげています。
時計機械は時計士の方が親子二代に渡って整備を続けています。
時計台は数えきれない人たちの愛情により
建物を守り、鐘の音を鳴らし続けています。
そんなみんなに愛される建物に足を運びたくなりました。
s-01_5[1]

 先日、模型をお渡ししたお客様がとても喜んでいたと聞いて
   とても嬉しくなりました感動をありがとうございます                              横井

2008年05月12日

—-嬉しい手紙-----
家づくりの仕事をしていて、1番嬉しいのは、
やはりお客様から、直接喜びの声が聞けることではないでしょうか?
今回も、新居の画像と共にそんなうれしい便りをメールでいただきましたので
ご紹介します。
------------------------------------------------------------—-
福岡では初夏の日差し厳しい日々が続いております。
社長様はじめ、皆様におかれましてはお変わりございませんでしょうか...
昨年1月に初めて豊平会場のモデルハウスを拝見させて頂き一目惚れして以来、
懇願して参りましたケント・ハウスの家が、今ここ福岡に出来上がっております。
スタイリッシュで住み心地の良い家に家族一同大変満足しております。
土地柄の違い等で、施工して下さいましたトップハウス様にも
いろいろなご苦労があったように聞いておりますがその都度、ケントハウス様の多岐多様のアドバイスを頂き、完成を迎えることが出来たようです。
今までご協力を頂きました事、またご配慮頂きました事に大変感謝申し上げます。
我家は家が出来上がったばかりで、まだ外構等はこれからとなりますが、
より素敵な家を目指し計画実行して参りたいと
思っております。
まずは取り急ぎお礼と家の写真を送付させていただきます。
これかも益々素敵な家を作られることを遠方からお祈りしています。
s-社長 ブログ2

------------------------------------------------------------—-
手紙の主は福岡で建てたお客様です。
たまたま良いご縁があり、今回福岡のトップハウス様とタッグを組んで
取り組まさせていただいたお宅のお客様から、直接満足の声を頂いたことは、
ありがたい気持と同時に、これからの私たちの新たなる活動力となりました。
お客様の幸せが、我々の幸せ・・・ 
改めて、身が引き締まる思いです。
s-img_0698.jpg

                             藤本

在来の未来

2008年05月08日

 家を持とうと考えた時、これはお客様にとって一大事業です。
 建売住宅や企画化された家ではなく注文住宅で、と考えたならば
それは「家を買う」ではなく、「家を造る」という行為なのでなおさらでしょう。
 その一大事業に応えるべく、私達ケント・ハウスが提供している住まいは
木造在来工法と呼ばれる造りの建物です。地震大国である我が国の風土
において、長きに渡り受け継がれてきた伝統ある工法です。
 地震や湿気に対する先人の知恵が凝縮された工法であり、元来大開口も
日本建築の特徴でもあったと思うのですが、近年の法改正だけではなく、
色々な要因もあり、いつの間にか耐力壁用に構造用合板を使用してみたり
ホールダウン金物も取付するような、ツーバイフォー工法まがいの建物に
(決してツーバーフォー工法を否定している訳ではありません)させられつつ
ある状況です。
ta2.jpg

 この伝統ある工法は、他への様々な影響には目を向けず、部分的な体裁
だけを取り繕う造り方ではなく、全体のバランスが大事な工法だと思うの
ですが、これは建築に携わる我々一人一人がもっとユーザーに、社会に
訴えていかなければならない事なのでしょう。
木造在来工法の未来は過去にあるのかもしれません ・ ・ ・
ta3.jpg

                                        二本柳