BLOG

お正月気分もそこそこに、年明けから忙しい日々を送っておりますが、
ふと気付くと一月ももう終わろうかとしている事に驚いてしまいます。
今年の札幌の冬は、寒いけど雪が少ないなぁ なんて思っていたら、
今月に入りやはり、帳尻合わせのように雪の降る日が多くなり、既に
平年の積雪量を超えたというような話しも聞く程の勢いで(今日も)
降ってきました。
このように雪が降る日ではなく、雪が降っていない冬の夜は、空気が
澄んでいて星空が綺麗に見えるので、この時期南の空にはっきりと
見える、オリオン座をたまぁ〜に眺めたりします。
別に星座とかに詳しい訳ではなく、一番見つけ易いからなのですが・・・
それともう一つ気にして眺める理由として、この有名なオリオン座ですが、
中央に並んでいる三つの星。よく見ると一直線ではなく、一つだけズレて
並んで光っています。
実はこの並び方、エジプトにあるギザの三大ピラミッドと同じ並び方、
そして同じ大きさ(比)になっているのです。
(正確にはピラミッドと・・ではなく、ピラミッドが・・でしょうが)
他にも(若干忘れ気味ですが)驚くような関係があり、それを考えると
太古の人々の偉大さを感じずにはいられないからです。
この関係が例えば万が一こじつけであったにしても、それはそれとして、
ロマンと言いますか、信じていたいです。
080131.jpg

   南半球から見るとこのように逆さまに見えます。
そしてもう一つ [emoji:v-219]
その三つ並んでいる星のすぐそばに、ウルトラマンのいるM78星雲が
あります [emoji:v-363]
ちなみにですが、
そこにウルトラマンがいるとは、もう 信じていません。
                           二本柳

はじめまして!!!

2008年01月29日

  
  本年度より入社致しました 浅井と申します。
  
  建築業界では、ど素人の 浅井ですが
  どうか、よろしくお願いいたします!!!
  インテリアコーディネーター目指し、頑張ります。
  ビシバシ・・・
  やはり 優しく ご指導お願い致します。
 
  今回は、私のお気に入り手帳を紹介させて頂きます。
  野口悠紀雄教授 考案  超整理手帳 です。
  昔から忘れっぽい私の必需品!!!
  学生の頃から、沢山の手帳と出会い 別れを繰り返してきました。
  去年からの付き合いの 超整理手帳

  今までで最高?の相棒!!
  今年もお世話になる事にしました。
  
  シンプルで無駄のないところは、KENT HOUSE と近いものがあるのでは・・・
  と感じている浅井です。
  超整理手帳 お勧め POINT!!   ①とにかく 軽いっ!どんな鞄にもOK
  ②週間でも、月間でも、同シートで確認OK
  
  ③TO DOリストで、仕事のできる女になるッ
                            ・・・様な気がするッ
  ④A4の自分の書類もセットOK
                     ・・・ホルダ付
    以上が簡単な私のお気に入り POINTです。
    興味のある方は  こちら

 

 
  友人にも勧めまくり、超整理手帳の輪を広げています。
  是非、皆様もどうぞ!!!  時期が遅くてすみません・・・・
  超整理手帳 おまけっ!!!
  s-080108_1130~0001
   今年は、イームズファブリックのA5カバー&A7カバーを
    
   購入しました。
  
  お気に入り手帳を相棒に、今日もお客様と打合せ?????
  できることを夢見ています!!!!
  お邪魔した際は、どうぞ宜しくお願いします。
 
   
  浅井
  
   
 

2008年01月23日

つかの間の連休に人生初沖縄研修。
早朝の千歳の気温は-13℃、沖縄到着時気温25℃で気温差38℃に同じ日本なのに異国を感じた!!
これが沖縄の冬だとは・・・。京都より南下した事ない私にとって、冬でこの気温であるとはまさに南国!
降り立ち少し歩いただけで、額に汗が・・・[emoji:i-229]まず服を脱ぎ、冬なのにTシャツ一枚でもいいくらい。
中央分離帯にはヤシの木[emoji:i-198][emoji:e-255]初めて見る光景に少し戸惑う・・・。
あいにく天気は今ひとつ[emoji:i-181]
日中の気温差がこちらに比べて少なくとても過ごし易い気候でした。
とあるホテルに宿泊。目の前のオキナワブルーの海に映える赤瓦屋根に白い塗壁のスパニッシュコロニアルスタイルの外観。
s-img_1079.jpg

s-img_1080.jpg

s-img_1096.jpg

カリビアン調の明るい客室や館内至るところにあるアート作品など、異国情緒漂わせるホテルでして、スペインを再現したホテルと言えるのだろう。
行ける機会があれば本場スペインにも行って見たいものです[emoji:e-2]
yamamoto

2008年初ブログ

2008年01月21日

元旦に幸運のおみくじを引いてきたのに・・・・(おかめ付)
翌日には体調崩してダウンするのは何故でしょう???
願掛けしすぎたのでしょうか[emoji:e-141][emoji:e-140]
私の2008年はこうして幕を開け、未だ良いニュースがないので、
昨年読んだ面白い本をご紹介します[emoji:e-101]


皆さんもご存知だと思いますが、
女優業のほか、ナレーションや、数々の著書も出版しており、
最近では実写版『ゲゲゲの鬼太郎』にも出演している
室井滋さんのエッセイ集 『あなたが怖い すっぴん魂 5』 です。
一部怖い[emoji:e-236]お話しもありますが、本当に笑えますよ[emoji:e-68]
よかったらどうぞお試し下さい[emoji:e-284]
平尾

本年も宜しくお願い致します。
昨年は、お客様より 良い刺激を頂き、今までとは一味違うデザインを産み出す事が出来、
今迄にも増して大変有意義な1年でした。
今年も、お客様との出会いや、色々な物に触れて、センスを磨いて行きたいと思います。
まだまだ 発展途上では在りますが、宜しくお願い致します。
ニューヨーク近代美術館

ニューヨーク近代美術館
                                               田中

北海道マイホームセンター札幌会場では、
「 雪だるまコンテスト 」 と致しまして 1月21日(月)〜2月11日(祝)まで
各モデルハウスで制作した雪だるまの中から、一番気に入った雪だるまに
投票して頂くイベントを開催致します。
早速、作りました[emoji:v-276]
パーツをフエルトで用意しておいたので、意外に手早く可愛らしいトトロが完成しました。
来週からのコンテストですが、今日からトトロがお待ちしております.
是非、トトロに会いに来て下さい。
コンテスト期間は抽選などする様ですので、期間中もどうぞお越し下さいね。
お待ちしております[emoji:i-179]
「 トトロと真っ黒くろすけ 」  トトロ

イタリア研修の続編5回目です。
ベネツィア三日目は、早朝から朝市に出かけました。
s-dscn0644.jpg  s-dscn0642.jpg 

市場は新鮮な野菜や見たことのない魚で盛り沢山。
肉類もボリュームたっぷりで、業務用サイズで売っていました。
市場をぐるりと一通り見たあとは、地元では定番の朝ワインを飲みに
朝から営業している立ち飲みワインバーへ

s-dscn0651.jpg  s-dscn0652.jpg

行ってみるとそこには本当にワインとおつまみ程度のチーズやパンなどが置いてあるだけでした。
とりあえず1杯のワインを注文し、朝から飲酒。
地元の通勤者は慣れたもので、店内に入るとすぐにグラスワインを頼み、一気に飲み干し、数十秒で去っていきました。
恐るべしイタリア人。
午後からはベネツィアから離れ、ロミオとジュリエットの舞台となった街、ヴェローナへツアーバスで移動。
ヴェローナに着くとすぐに観光名所であるジュリエッタの家のバルコニーを見に行きました。

s-dscn0663.jpg  s-dscn0666.jpg

ロミオとジュリエットにそんなに興味がなかった為か、普通のバルコニーにしか見えなかったです
ヴェローナでもう一つ有名な円形競技場を外観だけですが見ることができました。外壁は一度地震でほとんどが崩れたみたいですが、昔からの街のシンボルとしての存在感は十分にありました。
ミラノ編へ続く
        
草野

札幌には、夜景で有名な N43°というBAR があります。
もう24年程続いているナイトスポットですが、昔(と言っても過言ではありません[emoji:i-229])
そのオーナー様のご自宅に、お邪魔させて頂いた事がありました。
当初、N43゜はカップル中心のお店・女性が主役になれるお店、と企画したそうです。
入り口から入って左右に、森を眺めるBOX席(脚がない4人掛けテーブル)と、
夜景を望む為の奥行1.3mにした(圧迫感がない様にとの事)カウンター席があり、
どちらも一面ガラスで、美しい景色を楽しむ事が出来ます。
イタヤカエデを挟んで、隣のご自宅の内装は白を基調としたものですが、
お店の方は黒が基調。あくまでお客様と景色が主役なのでしょう・・
                                N43°室内 1
 
実はこのお店、夜景で有名ですが、私個人的には 風の少ない 「雪の降る日」 もお勧めです。
カウンターから眺めると、粉雪が下から上にふわふわ舞い上がっていくのを見る事が出来るんです。
これからの季節、粉雪が舞う札幌の景色を是非 ご堪能下さい[emoji:e-464]
当初オーナー様は 「夜景は美しい。でもこれからは 闇が美しいんだよ。」 とも仰っていました。
そのすぐ後に出来たのが”ユーラシア404″です。2003年に予定通りクローズしてしまいましたが、
そのお店は確かに、“闇” と 時折見える 灯台や踏み切りの灯り を楽しむお店でした。
ユーラシア404外観2カラー

私はあろうことか ウインドサーフィンの帰り、砂の付いた足にビーチサンダルで、戻る事も出来ず、
そのまま入った経験があるという勇気ある人です[emoji:i-238]
(店内は絨毯敷きで、足を投げ出しクッションにもたれて座るスタイルのお店) 知らなかったのです[emoji:i-241]
美しいものを考える方は、様々な柔軟な発想から未来を見ているのでしょう・・・
私は乗り遅れていました(笑)
                                      ユーラシア404室内 3

N43°は年中無休の様ですが、カップルの似合うお店という事で、小さなお子様はご遠慮下さいとの事です。
お子様には是非、夏の地崎バラ園 「ローズソフト」 をお勧めします[emoji:i-237][emoji:i-88]
                                                 川崎

今年の抱負

2008年01月10日

みなさま新年明けましておめでとうございます。
昨年もたくさんのすてきなお客様にめぐり合い、おかげさまでいい一年になりました。
今年も、昨年同様でありますが、誠心誠意「家造り」に情熱を捧げたいと思います。
s-dpp_36.jpg

ケント・ハウスの家造りを様々な方々に知っていただき、
喜んでいただけるよう、努力していく所存です。
本年もよろしくお願いいたします。
横田

シャンデリア

2008年01月08日

近年、ダウンライトや間接照明などシンプルなものが好まれる傾向の中で
一方ではデコラティブなシャンデリアが注目されています。
そういえば築40年の我が家にもシャンデリアが2つあったっけ。リビングと寝室。
どちらももともとついていたもので、30年は経ていると思われるものです。
総ガラスで細かな細工がほどこされていて、きっとなんでも簡単に作れる今と違って
当時の作り手の技が利いてるんだろうな。
ちなみにリビングにはダウンライトと調光器もついていて当時としてはめずらしかったのでは。
それにしてもなぜ寝室にシャンデリアなのか。今もなぞです。        かまた
      
s-shiho 006