BLOG

 

 

 

 

 

今年の札幌は驚くほど暑い6月となりましたが・・・

 

 

e7aa93

 

 

風や温度管理出来る室内から見る ” 景色 ” で、ほんの少しクールダウンです。

 

 

 

 

 

そんなある日の出来事・・・モデルハウスで事件が起きました。

 

 

 

 

ある日の午後、お隣にある大進ホームさんの芝生を掘り返すカラスに遭遇し、

 

手にしていた日除け傘で、「 掘ったらいけません!!ヾ(`◇´)ノ彡 」

 

と ちょっと脅かしたのですが、そのすぐ後に当社のモデルハウスの正面の芝生を

 

こんなに・・・・

 

 

e6ada3e99da2e381aee88a9de8a2abe5aeb3e382a2e38383e38397

 

 

 

仕返しされてしまいました ┐(´-`)┌

 

 

 

 

e6ada3e99da2e381aee88a9de8a2abe5aeb3

それは冗談ですが、経緯をお話しますと、

 

数日前に、会場管理の方が日中、

 

丁寧に水を撒いて下さったのですが、

 

その日は大変気温が高く、撒いた水で焼けてしまい、

 

(デリケートな芝生です)残念な事にダメージが大きく、

 

対応策として、芝生の「根切り」をしたところ、

 

土中にいた「幼虫」が顔を出す結果になりまして、 

 

それをカラスが見つけ、何度も・何日も新たなディナーを求め、

 

執拗についばんでいた。という事でした。

 

 

 

 

 

 

余り薬剤を使用せずに管理していくと、自然に虫や幼虫が発生する事があります。

 

そして、元気で密集している芝生ではない場合、余計に虫が地表に出やすく、

 

カラス等の鳥が掘り返すなど、二次被害が出てしまいます。

 

 

 

 

e88a9de7949fe5afbee7ad96e382a2e38383e38397

 

 

 

そこで、今回は害虫駆除剤を規定の希釈にて散布し、

 

その上から目土で覆い、カラス対策でワイヤーで保護する方法を取りました。

 

 

 

e38386e383a9e382b9e581b4e381aee88a9d

 

こちらはテラス側の芝生です。

 

なるべく遅い時間に散水しても、

 

この様に、少しダメージがありますね。

 

西洋芝は、気温25℃以上になってくると弱ってくるそうな・・・ 

 

春に訪れる ” スプリングフラッシュ ” と言われる

 

芝生の一番美しい季節のすぐ後ですから、

 

この様な結果はとても残念ですが、デリケートな芝生には

 

雪解け後から、次ににくる”夏事情”に負けない

 

体力と密集度も、是非心がけておきたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

芝生を管理している皆様におかれましても、

 

「カラス被害」と「水焼け」に、この夏はどうぞご注意下さい。

 

 

 

 

・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

 

 

 

本日は、いよいよパラグアイ戦ですね。頑張れ!ニッポン!

 

 

・・・頑張れ、芝生・・・

 

                                              

 

 

                                               川崎

 

 

 

4月中旬の降雪というのは・・・どうなんでしょう・・・

 

e6a593e381aee88abd

 

カエデの枝先も、こんなにぷっくりとしてきましたのに・・

 

 

 

 

 

 

降雪や強風に翻弄され、春が行ったり来たりする様子に戸惑う毎日ですが、

 

それでも、あと二週間でゴールデンウィーク。皆様のご予定は如何でしょうか。

 

 

 

 

雪解けが続いた3月から、マイホームセンターの会場へ

 

ご来場されるお客様が一段と多くなりました。

 

 

 

 

ゴールデンウィークのイベントを前に、混雑を避けゆっくり見て頂くのには、

 

今時期が、丁度良い時期かも知れません。

 

 

 

 

 

 

天候に惑わされず、ゆっくりと室内を見て頂ける”モデルハウス”を

 

是非、ご家族皆様でご覧下さい。

 

 

どうぞ皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

***  ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

 

先週から月曜にかけては、お天気な日が少し続いていましたので・・

 

早速、今年初の”芝生のお手入れ”を始めました。

 

 

e382a8e382a2e383ace383bce382b7e383a7e383b3

 

 

初仕事は、” ローンスパイク ” でエアーレーションです。

 

 

 

 

昨年、行った芝生の管理の記事はこちらから

  http://www.kent-inc.co.jp/model_blog/?cat=12

 

(今、見直してみると・・・わかりづらい記事でしたね。すみません・汗)

 

 

 

 

 

e88a9de7949fe383bbe382a8e382a2e383ace383bce382b7e383a7e383b3

 

雪に埋もれていた芝生のダメージは著しく、

 

サッチと呼ばれる”芝生の枯れ草”が折り重なっています。

 

写真の右側半分を、 レーキ でサッチを取り除きました。

 

サッチが取り除かれると、写真の左半分の芝生より

 

緑色が若干濃く見えると思います。

 

そのあとに、ローンスパイクで丁寧に根切りです。

 

写真上に黒っぽく点々と見えるのが、スパイクの跡。

 

 

 

 

 

e88a9de7949fe383bbe6ada3e99da2

 

こちらは正面の芝生です。まだまだ枯れている芝生ですが、

 

他の芝生と比べると、若干の違いが出ています。

 

・・日頃のお手入れの賜物ですね。(フフフ)

 

以前の記事にも書きましたが、

 

この会場には、小さなお子様もお越しになりますし、

 

会社の経費で賄っていますので、”無害で安価な物”を優先しています。

  

なので取り合えず、エアレーション後に ” 活力剤 ” で様子見です。

 

(今時期は、凹凸を均す為にもエアレーション後に目土を入れ、

 

活力剤殺菌剤木酢液 なども投入するのが良いのかと思います。)

 

 

 

 

 

◆●◆●◆●◆ おさらいです ◆●◆●◆●◆

 

 

 

 

 

 

① サッチング  病害虫予防・水捌け改善等の効果  

 

金属製の熊手が効果的かと思いますが、枯れた芝草を取り除く作業です。

 

( 取り除く機械分解剤 もあります )

 

 

② エアレーション(スパイク)  芝生の成長促進や通気・水捌けを良くし、サッチ分解効果       

 

ローンスパイクを使い、割と細かく根切りをします。デコボコは目土でならす。

 

(目土を入れるなら、穴を開けるコアレーションも有効です。)

 

 

③ 活力剤  サッチングやエアレーションで弱った芝生に元気の素

 

モデルハウスではメネデールを100倍に薄め、ジョウロで撒いています。

 

 

 

 

 

◆●◆●◆●◆●◆●◆●◆●◆●◆●◆●◆●◆

 

 

 

 

 

と、張り切って取り組んでみましたが・・・

 

どうやら風邪をこじらせた様で、

 

体調不良が災いし、一向に作業が進みません(泣)

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークには綺麗な芝生で、モデルハウスを引きたててみようと

 

せっかくの計画がちょっと後手に回ってきていますが、

 

焦らずコツコツと進めていきたいと思います。

 

残り半分・・・いつ完了するのやら ┐(´-`)┌

 

 

 

 

 

 

そこで  ”おまけ” 今週の休日メニュー 「 風邪対策お野菜三昧コース 」 

 

 

 

 

 

e9a2a8e982aae5afbee7ad96e383a1e3838be383a5e383bc

しゃぶしゃぶ用のごまダレの残りと、その1.5~2倍の

 

豆乳(または牛乳)を合わせて、家にある残り野菜や

 

お豆腐等、沢山入れて 「 即席お鍋 」 (写真右上)です。

 

写真左のサラダは、湯通ししたブラウンマッシュルームを

 

レモン汁・オリーブオイル・塩胡椒・ドライバジルで

 

マリネにします。(元気な方は、これにすりおろしニンニクも^^)

 

サラダ用に用意した野菜の上にマッシュルームを

 

ソースごとかけて頂きます。

 

 

 

 

四角いプレートには、左から、エリンギの塩焼き・焼きプチトマト

 

(どちらも塩胡椒を振り、アルミカップに入れトースターで・・)

 

 

 

 

 

体が弱っている時は、やっぱり沢山のお野菜が摂れる”お鍋”、良いですね。

 

新年度に入り、少しお疲れが出た方、半端なタレが冷蔵庫に眠っている方、

 

残り物活用にも便利なレシピ、是非お試し下さい。

 

 

 

 

***  ちょっとつぶやき ***

 

 

 

 

rimg0097

 

 

 

新発売で、食感が良いと内輪で盛り上がっていた 「 ザクリッチ

 

何でもCMの影響やらで、販売中止になってしまったとか・・・

 

 

1月15日の記事に続き、私も含め意外とミーハーな仲間達ですが、探し出すのも上手です(笑)

 

 

「 今なら、平岡東光ストアーに沢山ありますよ~ 」

 

 

 

 

 

ちょっと先行く”川崎”がお届しました(笑)

 

 

 

 

追伸  本日は、長い記事にお付き合い頂き有難うございました。

寒暖の差が激しい昨今、皆様もお体をどうぞご自愛下さいね。 

 

 

昨年4月より、モデルハウスの仕事の一つとして行ってきた

 ”芝のお手入れ” について、今年6月より 記事として書いてみましたが、

 

昨年の夏以降、色々な方から”芝生の管理”について、

お問い合わせ頂く事が多くなりました。

 

 

 

e88a9de7949fe6ada3e99da21
 

 

 

実際には、私も詳しい方(オーナー様のお一人)に沢山のご指導を頂き、

いまだに造園・園芸屋さんにお尋ねしたり、インターネットで調べている状態ですが、

 

 

” お手入れ ” は、まだこれから ・・・ というお客様がいらっしゃれば、

少しでもお役に立てる様、こちらでまとめてみたいと思います。

 

 

今まで行ったお手入れ・管理は、既に芝生を貼った状態においての管理で

整地からの作業は行っていませんので、そこは今回割愛させて頂きますね。

 

(過去記事カテゴリー「芝生」にて過去に行った作業も掲載しておりますので

  宜しければ、そちらもご覧下さい。)

 

また、元々の土の状態や種・芝生の状態もそれぞれ異なりますので、

「モデルハウスでの経験」談として、参考になる部分を拾って頂ければ幸いです。

 

 

e88a9de7949fe5ba83e38184e7af84e59bb21
 

 ちなみにこちらが、現在のモデルハウスの

芝生の状態です。

 

7月の工事後、少しダメージがある事を想定し、

 

その1週間前にエアレーション (ナイフの様なもので

土と芝生の根を切る作業) を芝生面全体に行い、

 

その後 活力剤 メネデールを散布しました。

 

根を切る事により、芝生が活性化する事と、

水捌け・土壌改善・芝生の体力増進を考慮してのこと。

 

 

このメネデールは、ホームセンターさんで気軽に購入出来、

化学合成成分を一切使用しないもので、”花から樹木まであらゆる植物を元気に”と

幅広い使用が出来る様で、万能剤です。

 

 

しかしながらその後の対応が悪く、雨やこちらの都合で

ダメージがあった後に出ると想定していたサッチ(枯れて倒れた芝草)を取る時間がうまく作れず・・・

 

「事件です!きのこが生えた!!」(8/22記事)に繋がりました(泣)

 

 

e88a9de7949fe382a2e38383e383971
 

 

ご覧になれますか?

上の写真と右の写真、よく見ると、

 

太めの芝生の間から、細い芝生がぽやぽや~っと

伸びている様子、見えますか?

 

芝生が活性化され、新しい芝生が再生してきたのです^^

 

こんな風に、ダメージも受けやすい分、

手を掛けた分はちゃんと形になると考えれば、

 

意外とお手入れし甲斐がありますね。

 

 

 

今回は、普段の芝生管理に必要と思われるアイティムを具体的にご紹介します。

 

 

 

 

● 西洋芝の種   

  

      寒冷地用の芝生で、最初はリスク分散の出来る三種混合種が良いかと思います。

      ホームセンターや、ゴルフ場でも時期には販売しているらしいとも聞きます。

 

      雪印種苗さんなどは、ケンタッキーでも何種類か分別して販売しており、

      品質が良いと聞きます。お値段もそれなりになるようですが、雑草の混合もないとか・・

      詳しくはホームページにて販売内容等を見る事が出来ます。

 

● 目土 

   

      芝生用と書かれ、春から秋にホームセンターさんで販売 (肥料入りのもあるようです)

      種を蒔く時、芝生がスカスカし過ぎて改善したい時、ランナー(ほふく茎)が露出している、

 

      不陸(デコボコ)がある、サッチの分解促進、

      9・10月あたりに種蒔き、あるいは目土のみの散布は越冬に効果があります。

      

 

● 芝生用肥料

 

      こちらも芝生用と書いてあるもの

      詳しくなると、土のPHや内容によって、様々な栄養素を使い分ける方もいますが、

      慣れてない方は、オールマイティーな「芝生用」が安心?

 

● 活力剤として

 

      先程ご紹介したメネデールあるいは、HB−101、キトサン溶液「スーパーグリーン」など

      植物の生育や発芽促進、弱った芝生に元気を・・そんなイメージで使用していました。

      

      種蒔きやサッチング・エアレーション・コアレーション後など、

      あるいは、芝生本体に体力をつけたい時のイメージです。

 

 

e38396e383a9e382a6e383b3e38391e38383e38381
 

 ● 病気

 

      芝生にも多くの病気がありますが、

      代表的なものでは、ブラウンパッチ(写真右)

      

      きのこが生えた時に円を描いて枯れる

      フェアリーリング病

 

      それらにはタフシーバ・ポリオキシン

      などが良いと聞きますが業務用・・

 

      この辺りになるとホームセンターでは

      中々見つけられず、

      

      代用品(手軽に購入出来る)で

      農協さん(資材店)などにもあるようです。

 

      

 

 

 

詳しい薬剤等は、株式会社理研グリーンさんのホームページも参考にさせて頂きました。

(業務用が多いのでご注意)

   http://www.sandt-uniquedev.com/index.html

 

住友化学園芸さん

   http://www.sc-engei.co.jp/index.html

 

また、病気等につきましては、勝手にさいたまけんの専門店エスアンドティさんのHPも

参考にさせて頂いてました^^;

   http://www.sandt-uniquedev.com/index.html

 

 

その他にも、

      雑草には広葉種ではMCPP、スズメノカタビラならシマジン、

      カイガラ虫防除にはカルホス乳剤などなど・・・

 

あるいは、目土を撒いた後の雑菌予防で「竹酢」等を撒く方もいるようです。

 

 

 

・・・・・さっと書いても、こんなに色々あって、全部用意すると園芸屋さんを始められる勢いですが、

 

実際は、トラブルがあった時にその時の情報にあった対処法を考えながら、

一つづつ行っていくのがベストなのかと思います。

 

 

「ハイクオリティーな芝生」を求めるのか、「楽しいマイホームの一作業として芝生を楽しむのか」

 

それぞれの価値観で楽しみながら行うのが良いですね。

 

 

 

モデルハウスでは、せっかく見にいらっしゃったお客様に心地良い外観を提供出来る様、

小さなお子様もいらっしゃる場所なので、安全面や環境にも考慮しながら適度に管理していこうと考えてます^^

 

 

 

外構や植栽は、マイホームを美しく引き立て、家族の癒し空間になります。

” 素敵な家 ” と感じる空間も、意外と外回りのお手入れが行き届いている所だったりしますね。

 

 

皆さんも是非、ご家族皆さんで楽しみながら綺麗な芝生を育てて下さいね。

 

私は、今 ツゲに長年忍び寄る「ネコちゃん対策」と、

事情があって実がつかないナナカマドにシフトしようと思います(汗)

 

 

e381a4e381a4e38198
 

 ツツジは、ようやく葉が大きく付く様になりました^^


 

追伸

 

相変わらず分かりやすくまとめられなかったので、ご質問・ご相談がございましたら、

私の体験した事や分かる範囲でお答えさせて頂きますので、お気軽にお声かけて下さいね。 

 

(今週末、モデルハウスはオープンしておりますが、

  月末最終土日につき、わたくし 川崎はお休み頂いております。ご了承下さい。)

 

 

長い文章にお付き合い頂き有難うございました。

                                         川崎

 

 

 

 

 

 

 

  

7月中旬、2004年2月にオープンしましたモデルハウスの一部を

新しく改修工事をして、早1か月過ぎました。

 

 

当時、芝生の管理の仕方・さわりの部分を記事にしており、

工事後のダメージを予想し、それも合わせ ”続きの記事” を考えておりました。

 

芝生は割とデリケートで、

枯れた落ち葉の日陰になっただけでも枯れてしまう様な繊細さ・・

 

今回の工事では、多くの職人さんの出入りや建物外周をくるりと包む足場の設置、

水撒きや芝刈りの作業ストップ、と幾つかの要因で

ダメージを受けた後のメンテナンスを予め想定していたのですが・・・・

 

 

 

大変です!事件です!!


e3818de381aee38193
 

芝生にきのこが登場しました(笑)

 

 

芝生のお手入れをして良い状態になると、ある程度密集してきます。

その時にダメージを受けると、サッチ(枯れて倒れた芝生等)の量も増え、

すっかり地面を覆ってしまいました。

 

この状態が続くと、芝生が病気になったり、枯れたり・・・

 

「きのこが生えたり!!」

 

 

e3818de381aee38193e585a8e4bd932

 

しめじに似た、この”きのこ”は、

調べてみますとどうやら「シバダケ」

 

他にも白いマシュマロの様なきのこなど

生えたりする事もある様です。

 

この状態には、殺菌剤が必要!

と 造園屋さんのブログなどで見つけましたが、

 

まずは、ダメージにより通気が悪くなる程密集した

サッチを取り除く作業をしました。

 

 

 

 

 

e382b5e38383e38381e5898de38080e88a9de7949f

 

 

 

 

ご覧頂けますでしょうか?

 

芝生と芝生の間がベージュ色に見えると思います。

 

遠目には、ふっくらとした”良い芝生”に映りますが、

よく見ると、薄い茶色の枯れた草で全体が覆われています。

 

 

 

 

 

 

e382b5e38383e38381e383b3e382b0e4b8ad1

 

右側の写真に載っているのは、ミニレーキ?

(ホームセンターさんに売っていますが、

これはコンパクトなサイズです)

 

それを使用し、右側からガリガリと

芝生の根元の方まで掻いていきました。

 

丁度、レーキを中心に、右側がサッチングした後、

左側が何もしていないままの状態です。

 

写真でもわかる様に、

左側は何となくぼんやりした色に見えませんか?

 

 

 

見た目はさほど悪くない状態に見えますが、

そのままにしておくと、元気な芝生にも負担ですし、

水捌けも悪く・・・・「きのこ登場」にもなりかねません。

 

ここは、是非枯れた芝生は取り除き、通気を良くしてあげましょう。

 

 

モデルハウスでは、サッチングはこの小さなレーキ(先端がステンレス)でコツコツと行い、

出てきたサッチを熊手(木製のもの)で集めるという方法をとっていますが、

 

 

どちらにしても以前の記事にも書いた様に、芝生に少し負担がかかるので、

頻繁に行うことも躊躇されますが、

 

 

芝生面が蒸れた状態をそのままにしてしまうよりは、

一度しっかり取り除いてあげる事をお勧めします。

 

(今回のサッチングで殆どのきのこは再生されていませんでした ^ ^ )

 

 

 

芝生の管理は、私もまだ2年生ですので、今だに手探りで行ってますが、

何となく、 ” 人 ” と一緒なのかも知れないと感じます。

 

 

歯磨き・洗顔・洗浄 (芝刈り・サッチング・エアレーション・コアレーション)

食事 (水撒き)

スタミナ丼 (肥料)

病気予防 (殺菌剤・防虫剤・他)

病気時の薬&点滴 (除草剤・殺虫剤・他&活力剤)

 

 

この様なイメージで、その時の状態や過程にあったお手入れで

進めていくのも良いかも知れませんね。                                    

 

 

・・・と、そんな、ある日のモデルハウスの事件でしたが、

皆様のお家の芝生はお元気ですか?

                                         川崎

 

追伸:

サザエさんの様に二本立てとはいきませんでした。

「肥料や活力剤・除草剤」についても含め、また後日、改めて記事にさせて頂きます。

 

長い文章にお付き合い頂き、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改修工事期間中に記事をアップしようと考えていた私が甘かったです(汗)

遅くなりましたが、前回の種蒔き後の続きです。

 

午後一番で芝生の種を蒔き、目土を掛け水を撒いた頃、

涼しい風が吹き、夕暮れになりつつある時間でした。

 

このブログには後日調べたものを記載している部分もありますが、

実際には、オーナー様に一つ一つ丁寧に用具の使い方・手順を教わりながら、

力仕事の殆どをご夫妻にお手伝いして頂き、どちらかと言うと

足を引っぱりながら後ろを付いていった様な状態でした。

(本当にお世話になりました。)

 

 

e88a9de7949fe380801e5b9b4e7949f
無事、芝生の種蒔きが終わり、毎日の散水を継続して1週間、

磯野波平さんより心細い、ぽやぽやな芝生が伸びてきました。

 

栄養も良くなった環境のお陰で、元からある芝生も

「どちら様でしょうか?」と声をかけたくなる程、以前の面影もない位、

緑の濃いふさふさした芝生がニョキニョキと伸びてきます。

 

 

 

「芝刈り」

 

種蒔き後の「初めての芝刈り」です。

生えたてのぽやぽやした芝生は、まだ根もしっかりとしたものではなく、

手押し機械での芝刈りは、根ごと掘り返してしまいますので、

手作業での芝刈りになりました。

 

経過報告の写真をメールで送り、芝が生えすっかり伸びた頃、

新たな道具をご持参下さり、またまた「師匠」の登場です。

 e38390e383aae382abe383b3
先端に歯が付き ” わさわさ” と動くその機械は、

電動バリカン・・・

こちらは大型の手押し芝刈り機では刈れない

”際”などの処理にも大変便利です。

(モデルハウスでは手動芝刈りバサミを用意し、

現在も使用しています)

 

右の機械で、10センチ程伸びた芝生を

5センチ程度にカットしていきます。

そしてまた1週間後、今度は4センチ位、

そして、いよいよ手動手押し芝刈り機で3センチ程度に。

徐々に短くカットし、今に至ります。

 

モデルハウスでは現在、成長期には毎週金曜に芝刈りをしていますが、

ベースがしっかりしましたら、芝刈り機でどんどんカットしています。

建物や塀の”際”などは、芝刈り鋏でチョキチョキと・・・

 

あとは、朝晩の涼しい時に散水し、同時に雑草を地味に抜いています。

 

ここまでで、芝生の種蒔き終了です。

 

 

 

 

 

「 芝生の種蒔き 」 いかがでしょうか。

本格的にお庭全体に施すのはやはり意外とお手間かも知れませんが、

一度、この様に大掛かりな作業をしてしまうと、

あと暫くは手掛けやすいメンテナンスで良い様な印象です。

 

 

種蒔き時、目土を撒きましたが、

こちらの作業は芝生面が目土の撒いた分だけ高さが増すので、

 

毎年するのか、全面に施すのか、それぞれの環境に合った方法が良いと思いますし、

目土を入れず、サッチングやエアレーションだけでメンテナンスしてる方もいるそうです。

 

 

また、目土の変わりに「砂」を使用している方も・・・

調べていくと、「どこどこの○○という所の○○砂が良い」なんて記事もあったり、

肥料や種、多くの種類があり、奥が深いというのも痛烈に感じたところです。

 

 

ただ、初めて芝生を植え、これからお手入れをどうしようかという方、

マイホームが完成し、今度はお庭に・・・などと言う方がいらっしゃいましたら、

 

まずは手始めに、ご家族皆さんで用具や材料を見に出かけたり、

楽しみながら、お手軽な方法で少しづつ手掛けてみては如何でしょうか。

 (何もないところからの芝生計画は、ロールになって販売している芝生が

扱いやすいと思います。こちらも後日改めてご案内しますね。)

 

この後の定期的なメンテナンスに必要な

肥料や、病害虫駆除に良いと言われる散布剤、

イネ科の雑草の種類と除草剤等、詳細はまた改めてお知らせしたいと思います。

 

 

今回の改修工事で少しダメージのあったモデルハウスの

芝生や柘植(ツゲ)のメンテナンスが終わってからとさせて頂こうと思います^^;

 

現場の方々も、気を使って下さって最小限のダメージで済んだのも感謝です^^

 

 

中々分かりやすく文章にまとめるのは難しいですね。

長くなりましたが、お付き合いありがとうございます。

 

 

                                          川崎

  

肌寒い日が続きますが、札幌の夏はこれからが本番!

 

サッポロ・ジャズ・フォレストが前進となる  「 sapporo city jazz  」 も先週から始まり、

今年はドレスコードのあるライブイベント 「 クロスジェネレーション 」 の開催や、

今週末から大通公園西3丁目で行われる 「 さっぽろ夏まつり 」 と合わせての

大通公園西2丁目  「 ホワイトロックミュージックテントライブ 」 など、

 

来月14・15日に行われる  ” ライジング サン ロック フェスティバル ” や PMF を含めると、

札幌の街は、クラシック・ジャズ・ロック と 音楽一色の街となりますね。

 

そんな芸術の街を後目に、モデルハウスの改修工事は着々と進み、

明後日のオープンに備えようと最後の追い込みです。

三連休は、ちょっと新しいモデルハウスをどうぞお楽しみに・・・

 

 

 

 

***  芝生 のお話  *** 

 

 

さてさて、7月10日の記事で書きました芝生について・・

今回は 「 モデルハウスの芝生再生の巻 」 と題して

(仰々しいですね、調子に乗り過ぎました ^^;)

 

枯渇した芝生を改善すべく行った作業などを皆さんにお知らせしたいと思います。

 

 

儚げに佇む疎らな芝生の再生をどうしたら良いものかと、

インターネットや書店、あるいは行く先々の造園屋さんで聞いた事を

ひたすらメモを取り、リサーチしていたある日、

 

ケントハウスのオーナー様がお立ち寄り下さったところから始まります。

世間話やお住まい心地を楽しくお話ししているなか、

「 最近、芝生を改善したいと思って調べているんですよ 」 と

ざっと2・30枚にもなる資料を片手に近況報告をすると、

 

「 本気でやろうと思っているんですね。

ケントハウスさんには大変お世話になった!人肌脱ぎましょう!! 」

 

そう力強く仰って下さったオーナー様・・・

 

そうです!実はそのオーナー様、植物に関してはプロのお方だったのでした。

 

私の座右の銘の一つ、

「 弟子の準備が出来た時、師は訪れる 」

 

あぁ、準備出来ました!出来ます!出来ます!頑張ります!!

そう感激したのは、昨日の事の様です。

 e99bbbe58b95e599b4e5b084e599a83
 

 

 

あくる日、オーナー様はご自身の電動噴射器と

ローンパンチをご持参下さいました。

まずは荒れた芝生に生えた雑草の駆除と、

このローンパンチで均一に穴をあけてみて下さい。

出来たら連絡下さい、と・・・

 

 

 

「雑草駆除」

 

雑草の駆除は、ホームセンターにて

 「 芝生用除草剤 」 という物が売っていました。

イネ科以外の雑草に効く様で、大きい物にピンポイントで散布します。

 

 

良く晴れた日、お借りした電動噴射器で既定通り希釈した除草剤を散布し、

2・3日後に枯れた雑草を根から抜き取り、第一段階終了です。

(イネ科の雑草についてはまた改めて・・・)

 

 

「コアレーション」

 

既存の芝生を短く整えてから、いよいよコアレーション(過去記事掲載)です。

 

手で左右に揺らしながら足で踏み付けて行きます。

穴と根切りが交互になる様に、ひたすら細かく黙々と・・・

 

 

「サッチ取り」

 

e383ace383bce382ad3
芝生全体に熊手(参考写真は ”レーキ” です)で枯草・コア等を除去、

どちらにしても既にダメージがある芝生ですから、

それはもう・・ガリガリと綺麗さっぱり(笑)

 

意外に広いモデルハウスの芝生面、

要領の得ない私の手でのコアレーションは、約4時間位掛かりました。

 

 

 

さあ、いよいよ師匠登場です。

 

気温がぐんと上がり、夏を思わせるある日、

師匠からのお電話 「今日は天気で絶好の種蒔き日和だ!!

これから行くよ!!」

大きな袋を沢山積んだ車で颯爽と現れたオーナー様、

いよいよ種蒔きです。

 

 

「 種撒き 」

 

ホームセンターさんでも販売している 寒冷地用  「 三種混合芝の種 」1袋、

(札幌では雪印種苗さんの種が雑草の混合もなく大変評判が良いらしいのですが)

 

同じくホームセンターさんで売っている、

粒状になった 「芝生用 目土 」 と 「 芝生用肥料 」

 

沢山の情報のなかには、芝生の種類や目土に変わる砂の使用・

肥料なども用途に合わせたチョイスが出来ますが、

まずは初心者らしく、リーズナブルでお手軽に入手出来る物、

それで充分な効果を得られます。

 

 

今回は、

「 芝生の種 」 1袋、「 芝生用目土 」 20袋、「 芝生用肥料 」 1袋を使用しました。

 

まずは、「 芝生の種 」 を 目土1/2袋 に混ぜ、

縦・横・斜め、三方からムラの無い様に撒きます。

 

そして、残りの目土に、用意した肥料を均等に分けて混ぜ、

それを3~5ミリ程度の厚さになる様に均しながら敷いていきます。

 

芝生の面がデコボコになると、種が流れたり、

窪んだ箇所に水が溜まり枯れてしまいますので、

 

板状の物や、野球場で使用する 「 トンボ 」 という

均す為の用具で平にしていきます。

 

最後は、ローラーをかけ (・・ある訳がありません・・汗)

いえ、足で細かく踏んでいきました。

 

その後、霧状の細かな水流でたっぷりと散水します。

種蒔きすると、発芽するまでは、種が乾燥しない様に

その日から約1~2週間の間、毎日散水します。

 

 

以前書いた記事に、「 オーバーシード 」 と書きましたが、

本来オーバーシードとは、通年緑を楽しむ為、秋に夏芝の上から冬芝を撒く事を意味しますが、

今回、モデルハウスでは、春と初秋に元々ある芝の上から種蒔きをして、

越冬した経緯があるので、敢えてその様に表現しました^^

コアリング(穴あけ)等の後に、そのまま種を撒く事は 「 インターシーディング 」 といいます。

 

 

さあ、芝生再生・・うまくいくでしょうか。

 

長い拙い文章にお付き合い頂き有難うございます。

次回は、 「 発芽後の管理とお手入れ 」 です ^^

                                         川崎

 

雨と太陽のミルフィーユ とでも言うのでしょうか。

寒暖の差が激しい最近の札幌・・・皆様どうぞ体調管理にはお気を付け下さいね。

 

 

さてさて、7月7日の記事でお知らせ致しましたが、

来週初めからの改修工事により、

いよいよ二代目モデルハウスも今週末で見納めです。

 

 

まだご覧頂いていないお客様、あるいはオープン当初にご覧頂き

「どんな感じだったかしら?」とイメージが薄れてしまったお客様は、

 

是非、今週末のモデルハウスへお越し下さい。お待ちしております。

(いえ・・・全面改装ではないので・・・原型はそのままです・汗)

 

 

 

 

 

 

 *** ちょっと寄り道 *** 芝生です ***

 

 

二週に亘り、 「 芝生 」 についての ” 触り ” をお伝えしておりますが、

まずは、主な芝生のお手入れ・管理方法をお知らせしたいと思います。

 

ただ、芝生の管理は大変に奥が深く、徹底的に行いたいと考えると、

手間もお金も時間も掛かり、より専門的な内容になってきますので、

 

あくまでも、家庭で気軽に出来てマイホームを楽しむ一環として

 

 「 定期的なお手入れで綺麗な芝生を維持する 」 という発想で

  読んで頂ければと思います。

 

 

既に完成された芝生には、以下の様な管理作業が挙げられます。

 

 

エアレーション

 

先日の記事に写真を載せましたが、

こちらの作業は、土を耕せない芝生に対して、

通気を良くし固くなった土壌を改善する、

芝生の根を切り、活性化させ密集させる等の効果があり、

大変重要な作業かと思います。

 

特に踏み付けられ固くなった土壌や水捌けが悪くなった土壌、

長年お手入れをし損ねていた芝生などには、

コアレーションと言い、土を筒状にくり抜いてしまう

「ローンパンチ」がお薦めです。

 

ローンパンチで行う際は、

空いた穴(コア)を埋める 「目土 」が必要になります。

 

 

既に芝生が出来上がり、大きな改善を必要としないメンテナンスでは、

「 ローンスパイク 」 の方がお手軽に出来ますね。

 

ローンパンチ・ローンスパイク、どちらも10センチ前後の間隔で

細かく行う方が効果が高いと思います。

 

 

e382bfe383bce38395e382abe38383e382bfe383bc1
 スライシング



 

こちらは、芝生の根を切る事を重点においた作業、

「 ターフカッター 」 という道具(写真右)で

20~30センチ間隔で、サクサクと土の中に垂直に入れていきます。

 

このターフカッターは、芝生の境目を綺麗に切り整える作業にも使います。

 

芝生の状態によっては、縦横でラインを切っても効果が上がるようです。

 

 

どの道具も一般家庭用でしたらホームセンター等で

千円単位で購入出来ます。

 

 

古くなった芝生は、根を切る事により、そこから新たな根が出て活性化しますので、

モデルハウスでは、土壌改善も兼ね 「 コアレーション 」 を行い、

その後に、芝の種を撒き肥料を混ぜた目土入れを行いました。

 

 

既にある芝生に元気がない方、まずはローンスパイクによるエアレーション、

あるいはスライシングをお試ししては如何でしょうか。

 

 

(余りに酷い状態の方は、ローンパンチにてコアレーションと

次回の記事  「 種の追い撒き 」 にチャレンジしてみませんか?)

 

 

この他、目土(目砂)入れ、サッチ(枯れた芝生他)除去・肥料・病害虫駆除・水撒き、

そして忘れてならないのは 「 芝刈り 」 です。

 

いずれも、芝生の作業はなるべく朝夕の涼しいうちに行うのがお薦めです。

北海道で育てる寒冷地用芝は、暑さに弱いのです・・

 

そしてエアレーションやスライシング等の作業は、

春の芽吹き始めから活発に成長する時期は大変効果的です。

 

 

 

次回はいよいよ 「 師匠 」 の登場! 芝の種蒔きです。

長くなるので、来週は単独記事にて・・・頑張ります^^;

 

                                     川崎

 

 

 

 

 



 

 

 

気が付くと7月も過ぎ、雨や涼しさの隙間から夏が顔を出している印象の毎日ですが、

今月の札幌は、マイホーム計画進行中の方から夏を待っていた大人も子供も

楽しいイベント目白押しではないでしょうか。

 

 

 

早速ですが、こちらからは 7月に予定しております

マイホームセンター企画のお知らせです。

 

明日明後日(7月4・5日)には、マイホームセンター企画、

「 現場見学会 」 と称しまして、各社 ” お引渡し前の建物 ” を随時ご案内致します。

 

モデルハウスとは一味違う、実際のお客様の建物ですので、

随分とご参考になるのではないでしょうか。

 

現場見学会につきましては、会場(それぞれの現地)にてスタッフがお待ちしております。

詳しくは、明日の北海道新聞広告欄をご覧下さい。

 

 

また、7月18日~20日の連休には、夏休みファミリーイベントを展開予定です。

(こちらは、改めてご案内させて頂きますので、まずは予告ご案内です。)

 

 

涼しい今時期には、是非ドライブついでに、お立ち寄り下さい。

 

(※ 今週末の交通規制等は、6月29日掲載記事をご参考下さい。)

 

 

 

 

 

    *** ちょっと寄り道 *** 芝生です ***

 

 

 

先週の続きで、芝生のお話をしようと思いましたが・・・

今週のモデルハウスの「芝生」は、

明らかに・・水捌けの悪さと、肥料焼けしている様に思われます(泣)

 

 

戸建を希望される方の中には、

一度は、綺麗な ”ゴルフ場並の芝生” をイメージする事があるのではないかと思います。

 

 

そんなイメージで、私も昨年の春モデルハウスに着任し、

哀しいかな、ベビーの ”ぽやぽやヘアー” を思い浮かばせる程、心細い当社の芝生・・

 

 

モデルハウスでは、一度張った芝生の上から更に種を撒く

「オーバーシード」 と言われる方法での修復を考えました。

 

ダメージが酷く、大掛かりなメンテナンスは、

巻き芝を購入し直すのと、掛かる費用が同じ位になりそうでしたが、

どうせ同じであるなら、敢えて手間を掛け基礎から体得した方が、

お互い(芝生と私・笑)の為!!

 

そこでまずは土台の整備です。

 

外国人相手が殆どの ”大阪の庭師” によれば 

「 水捌け良くしてね~ 」 と適当なアドバイス。

いいえ、その答えはストライクど真ん中でした!!

 

 

 

e383ade383bce383b3e382b9e38391e382a4e382af
「ローンパンチ」

両サイドが筒になっており、中央2本がナイフの様な造り。

芝生の根を切り、土に筒状の穴を開ける道具です。

 

踏みつけられたり、暫くお手入れがなく水捌けも悪い、

そんな状態の芝生への最初の一歩です。

 

これにより、5~15cm間隔で、芝生全面に穴(コア)を開けていきます。

無数に・・・無心に・・・

 

この作業は毎年必要で、

芝刈りと水撒き、エアーレーションの 「 三大必須重要作業 」 です。

ひたすら踏みつけて、地面に細かく穴を開けていって下さい。

 

春先、種蒔き前、水捌けが悪い時、

この作業は、芝生を活性化し密集させる・根を深くしっかりと張らせる

それらの重要な役割を果たします。

 

特に、西洋芝は過湿を嫌います。

なのに水はたっぷりと欲しがります(笑)

 

その作業を終えると、コア(穴を開けた際に出た筒状の土)や枯葉・枯茎も含め、

レーキ(大きなフォークの様な物)や熊手等でそれらを取り除けば、

まずは第一段階完了です!!

(枯葉・枯茎等、そのままにしておくと、病害虫にかかりやすいのでご注意)

 

この作業をする場合、空いた穴に目土 (芝生用土/ホームセンターで販売) で埋めます。

(目土については次回・・・)

 

 

 

e382b9e38391e382a4e382af
こちらは、「 ローンスパイク 」

ローンパンチの中央部分にあるナイフの様な物がついていて、

芝生の根を切って活性化を図ります。

 

 

これが終わると・・・長くなりましたので、

 

 

続きは、また来週いたします^^;

                                        川崎

 

ようやく晴れ間の広がる日々が続いたかと思うと

殊の外 30度近い気温が続き、ゴミ有料化に向けての室内の大掃除も

汗だくの中、終盤を迎えた方も多いのではないでしょうか。

 

因みに、札幌市では枯れ木や落ち葉、所謂 「 草木・雑草類 」 は、無料回収。

この時期の芝刈りや雑草駆除には有難いお話ですね。

 

 

今週末の当会場内での 「 ガーデニング教室 」 や

明日から開幕の 「 2009花フェスタ 」 に因んで、

 

今日は、 「 芝生 」 のお話し。

 e99b91e88d89e381aee88a9de7949f3
 

昨年4月、本社よりモデルハウスに移動になり、

最初に手掛けた仕事が 「 芝生 」 

 2004年2月オープンして以来、

水撒き程度のお世話で

随分と寂しい状態にあった芝生。

 

その殆どが実は雑草で編成され、

知識もなくどうしたものやら・・・

 

 

 

 

rimg00197
 

 

 

インターネットや造園屋さんで調べ、

四苦八苦していた私に、

 

ケントハウス・オーナー様である一組のご夫妻が、

ご指導下さり(力仕事までお手伝い下さって・汗)

 

お蔭様で、こんなに綺麗な芝生に

見事に生まれ変わりました^^

 

 

「 師匠 」 から教えて頂いた 芝生の管理の仕方は、

一年の間、幾つかの作業が必要ですが、

毎年、何割かは枯れてしまうので、

やはり種撒きも継続していくのが必要です。

 

 

そんな 「 手が掛かる程、可愛い我が子? 」

今後、少しづつ こちらで手順をご紹介していこうと思います。

( 師匠に習った事が大半ですが・笑 )

 

マイホームをご検討の方、竣工間近の方、

これからお庭を計画中の方にも何かのご参考になれば嬉しいです。

 

e383a2e38387e383abe3838fe382a6e382b9e383bbe6ada3e99da21
 

 

詳しいお手入れは、

モデルハウスで直接お知らせする事も出来ます。

 

月末最終土日以外の日に 是非 川崎まで お申し付け下さい。

(月末最終土日は、前任の方により モデルハウスはオープンしております。)

 

 

                                         川崎