BLOG



今週末は毎年恒例のライジングサン→ が行われますね。

4年前、偶然お休みが合い、2度とないチャンス!と思って、

オーナー様のご親戚だと伺った “ サカナクション ” さんの演奏を楽しみに

初めて参加した思い出があります。



夕焼けが綺麗でした。




『 今日が人生の中で1番若くて1番暇な日 』

『 やらない後悔よりは、やって後悔  』 『 迷うくらいなら行っておく 』

という私の中の三大座右の銘があり、わりとチャレンジャー体質だと思います。



前置きが長くなりましたが、先日たまたま通りがかった

初めて見つけたお店が可愛くて、こちらも迷わず初訪問!


突然のお願いにも関わらず、写真も快諾下さり感謝です。

(興部町アドナイのフローズンヨーグルトバー、食べた過ぎます!)



全国展開されているお店 “ D&DEPARTMET ” さん→

ツイッターのアカウント→もありました。





こだわりの家具や小物が美しく飾られ、どこを見ても絵になります。

奥には “ マッキナフォトスタジオ ” →さんが入っているようです。



2階は絵本やおもちゃの専門店 “ ろばのこ ” さん→

フリーペーパーも頂き、小さなコマを買って帰りました。




マイホームのご計画がある方の中には、インテリア小物や子供さんのおもちゃなど、

お買い物をする機会もあると思いますので、機会があったらぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。





追伸




モデルハウスでは、お打合せ時のお子様用におもちゃを洗い、

小さなコマも用意して夏休みに向け、スタンバイしています(^O^)♪





モデルハウス担当 川﨑

年末年始や春の歓送迎会など、何度か利用させて頂いていた

 

“ スタイリッシュで落ち着く内装で、美味しいお料理のお店 ” がありました。





こちらの店舗は、お身内の方がプロの店舗設計の方で札幌の店舗は全て手掛けられたとか・・


そんなお目が肥えている方のマイホームのご計画をこの度お手伝いさせて頂く事が出来ました。



この日は6人の大工さんが作業中。



お化粧なしで美しい “ 一発仕上げ ” です。


今回、こちらを担当させて頂く現場監督は、


いつも穏やかで沈着冷静、セクシーなハスキーボイスの長谷部さんです。















長谷部さんの図面には綺麗に細かく、細心を払い図面と現場の整合性、


より良い品質、より綺麗なおさまりを考えられているのがわかります。




『 今回は床柱や床の間がある和室なのでその辺りも重点的に・・


テラスもきっと良いテラスになるよねぇ~ 』 なんて、


自分の家の様に目をキラキラさせてお話してくれました。





お引渡しをして20年経っても 『 やっぱり家が一番良いよ! 』 と言って貰えるような


そんな素敵な家になりますように・・



現場の皆さんにもエールを送りつつ、怪我の無い様に・・完成を楽しみに待っています。



そんなオーナー様のお店は、


『風味や』さん









お漬物盛り合わせは安定の美味しさですが、


個人的にはアンチョビチーズ焼きが一押しです。



ちょっとお店PRをしてしまいました。


現場からは以上です!(笑)


川﨑


暑い夏、ヒヨドリの水浴び風景が、涼しげな空間を演出してくれていました。


(画像クリックして頂くと水盤横の台にとまっている小さな姿を見て頂けます。)




こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。



モデルハウスを新しく建替え1年半、お陰様でご来場者数はいまだ多く、


遠くから、また何度となくご足労いただく方もあり、心から感謝申し上げます。




そんな中、「このモデルハウスのまま住みたい!」と希望され


その夢を叶えられたオーナー様が立ち寄って下さいました。


「 お庭に咲いた草花を摘んできたの♪ 」 と、小さなグラスご持参で・・



涼しげで可愛らしいお花&奥様のセンスにキュン死します・・




同じお花を今度はモザイクタイルの前に飾ってみました。



生けたお花の角度や位置も多少違うのですが、醸し出す印象は随分と変わりますね。



背景・環境・バックボーンが違うと、同じものでも違う印象になるということを改めて感じた夏の一日でした。


可愛らしいお花をどうも有難うございました♪



追伸




ツタヤ美しが丘店 があと少しでオープンですね。


コメダのシロノワール は早速食べに行ってきました!


食欲の秋、私のなかでは既に始まっています(笑)





川﨑



こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。



1か月くらい前から、モデルハウスの中庭に



ヒヨドリが毎日水浴びをしに来てくれる様になりました。





室内からの撮影で映りが悪いですが・・


ビデオ

今日はこの後、すぐ傍まで寄ってきて



“ モフりたい? ” と言わんばかりのポーズです(笑)






のんびりと水浴び・お食事・おトイレを済ませ、



人懐こいヒヨドリは去っていくのでした。(リア充です。)




これがマイホームから見える景色だったなら・・・本当に癒される空間になりますよね。




モデルハウスへご来場された際、ヒヨドリが来ていましたら、



どうぞ室内から、水浴びをする鳥たちをゆっくり眺めて行って下さい。







追伸





賃貸アパートの私は、休日に癒しを求めて


森彦さんの プランテーション に行ってきました。


そう言えば、スガイディノス札幌劇場に


CINEMA CAFE C3 が出来たそうですね。


カフェだけの利用も可能だそうです。




川﨑


こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。



暴飲暴食に明け暮れていたのがほんの一週間前とは思えないほど


毎日が足早に過ぎていきますが、皆様はどんな年末年始をお過ごしでしたか。





我が家ではここ数年、近くに住む両親の分も合わせておせち料理を作っています。




他にローストビーフ諸々作り、万全な態勢で臨みましたが


食べ慣れた味付けになるせいか手をかけた割には早々に跡形もなく消え去り、


あとは明日1月11日の “ 鏡開き ” のお餅を待つばかり(笑)



鏡開きと言っても、そもそも我が家には床の間もなく、刃物を避けて食する為や


衛生面の考慮で “ プラスチック容器に充填したお餅タイプ ” を用意しており、


もはや “ 飾り餅 ” と称したいところですが・・・



業界トップの某メーカー様のホームページ→ には沢山のレシピがあったので、


今年はそちらを参考にしてみようと思っています。






お料理する時、お食事する時、飲食と共に会話を楽しむ時・・


年末年始に限らずダイニングキッチンで過ごす時間は多く、


あたたかな空間から ふわふわと降る雪やキラキラと光るイルミネーションを眺めることが出来たら


それだけで幸せな気持ちになれる様な気がします。




ちょうど今時期、モデルハウスではそんな体験をして頂けます。


週末はぜひモデルハウスへお越し下さい。




追伸

今年一番のニュースでは 【 いま建築のトレンドは木造 】 とありました→


弊社は勿論、トレンド最先端の・・木造住宅です///


川﨑



札幌の “ 春から秋 ” が、年々と高温多湿になっている気がするのですが・・・


皆様のお住まいの地域ではいかがですか。





こんにちは、モデルハウス担当の川﨑です。


我が家では息子に幼少の頃から “ 一級建築士の資格を持った宮大工になって


仕事先を地球規模で見据えれば、晩年は人間国宝も夢じゃない!”  と


プレゼンしていた私の夢は、


「 北海道の夏以外、耐えられる自信がない 」 とのご意向により無残に砕け、


3勝3敗にて彼の就活はようやく閉幕となりました。( 私ごとで恐縮です。 )






そんな夏の終わりの休日、『 「 君の椅子 」 10年展 』 を観に 芸術の森 へ行ってきました。



「 生まれてくれてありがとう、君の居場所はここにあるからね 」



2006年、旭川大学大学院ゼミから始まったプロジェクト 、今年で10年を迎えるそうです。


2011年の大震災の日、想像を絶する状況の中で誕生した104人の子供たちへ


『 希望の 「 君の椅子 」 』 を贈る取り組みもなされていました。




か・・かわいい (*゜ー゜*)




少子高齢化のいまだからこそ、新しく誕生した子どもたちを


地域のみんなで見守り育て、継承していくという事が大切ではないかと


改めて考えさせられます。





会場には “ 大人の椅子って、こんなにも大きい! ”  と、子とも目線で体験できる


ビッグ トリップトラップチェア が用意されています。




9月13日(日) まで行われていますので、マイホームをご計画されている方は是非、


“ 小さな子供さんから見た大人の椅子 ” を体験してみてはいかがでしょうか。




追伸





せっかく常盤に行くのなら・・・ レ・ディ・ローマ・プラス さんのジェラードは欠かせませんよね!(キリッ



川﨑

高砂の尾の上の桜咲きにけり 外山の霞立たずもあらなむ < 権中納言匡房 >



札幌駅前のホテルロビーにも春が・・





こんにちは モデルハウスの川﨑です。


いよいよ今月21日(土・祝)、モデルハウス(豊平会場)のオープンに向け


こちら里塚のオープンハウスは、3月15日までの常駐となり


お引越しやオープン準備にバタバタとしますが


マイホーム計画の皆様も今年は早めのスタートとなりそうですね。






時代とともに住宅も新しい提案となっていくなか


世の中では 人工知能 の研究が大きく前進し


“ 知能住宅 ” “ デジタルホーム” など、


将来は我が家にアドバイスされる日も遠い未来ではないのかと実感します。




今の私は マイコン でさえ感謝(笑)





歴史的に既に60年ほどなる人工知能ですが


Deep Learning を技術的に実現出来た事は、


大きな壁を一気に突破したのではないでしょうか。




2045年問題 よりも羽生問題が数年以内に起きるらしい緊張感・・・





そんな事を考えていると、それとは真逆に


ぼんやりと視界に映るリビングのソファーや壁に反射したやわらかな灯りに


“あぁ、今ちょっと心地が良いかも・・”と五感で感じる取る


その土地そのご家族に合った『家』のデザインは


人が提案していくものだと改めて思うのです。






なぜなら、一緒に造り上げていった日々の会話やその時のご家族の成長、


アニバーサリーと共に思い出も積み重ねていくものだから。




collection2015 はどんな感じになるでしょう?



家族と同じくらい愛おしい家を造りたいですね。




追伸



グッドデザイン in JRタワー


選ばれしグッドデザイン受賞作品やグラフィックが楽しめるようです。


(3月14日~29日だそうですよ。)




川﨑

待機しています・・・



こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。


札幌ではそろそろ紅葉も終盤となり、この週末は北大金葉祭 なども行われているようですが、

マイホームのご計画も、降雪前の土地探しに佳境を迎える頃でしょうか。



落葉の季節になると・・毎年、思い出すことがあります。


福祉住環境コーディネーター の検定を受けました。


きっかけは、数年前の今時期にお引き渡ししたお客様が

打合せでモデルハウスにお越し頂いた時の事です。

当時、いつも奥様とご一緒に車椅子でご来場していましたが、

たまたまご主人様お一人で来場した際、

モデルハウスの入り口を上がるお手伝いをしました。


支えた瞬間に・・・思わず泣いてしまいそうになったのを

今もリアルに思い出せます。


軽々とご夫婦で通って来ていた様に見えた光景は、

思いも寄らない程ずっしりと重く、支える手にご主人様の安全が委ねられていました。


不安定な私の力がどんなにご主人様を不安にさせてしまった事でしょう。


車椅子に限らず、人は皆それぞれ身長も違えば年齢も違い、

日常の暮らし方や使い易さも違うはずです。


それぞれの個性やハンディをどう暮らしの快適さに変えるか・・

まずは、特に注意が必要な方々の暮らしに

最低限の知識をと思い、テキスト を買ってみました。



内容は広く浅く、それぞれの障害や加齢・疾病による

住宅での注意点やサポート出来る用具・設計に関する事柄が載っています。


これが全てではありませんが、少しでもお役に立てる事があれば・・

これを機会に少しづつ知識を深めようと思います。


勿論、建築士の有資格者はこれらをマスターしてご相談に乗っていますので、

皆様の快適なマイホームのご計画は安心して当社スタッフへお申し付け下さい ( 笑



追伸


2~3級の検定試験は特に受験資格もいりませんし、高齢化社会への “ 備えの知識 ” としてもお勧めです。



川﨑

 

 

マイホームセンター会場近隣の交通規制のお知らせ

 

 

 

 

 

e38388e382a4e383ace785a7e6988e 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海道マイホームセンター駐車場に隣接しております道路の一部で 

 

 

 

 

 

送電線地下埋設工事が行われ、下記の日程にて順次、交通規制がございます。 

 

 

 

 

 

当日は、交通誘導員による誘導も行いますが、

 

現地での誘導案内、または道新広告等でご確認下さい。

 

 

 

 

 

工事期間  平成22年7月12日(月)より 11月中旬 (予定)  

 

時間 9:00~17:00   ※日・祝日は工事を行いません 

 

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

また、マイホームセンター札幌会場では、7・8月のイベントが盛り沢山です。

 

 

夏休みも近いこの機会に、是非 マイホームセンターへお越し下さい。

 

 

イベント情報 

 

 

 

 

 

 

三連休中は沢山のご来場 誠に有難うございました。

 

ゆっくりお話出来なかったお客様には大変失礼を致しました。

 

ご質問・ご相談などございましたら、本社またはモデルハウスへ、

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

モデルハウス担当  川崎

 

 

 

 

 

 

 

 

***  ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

e3839ae383b3e38380e383b3e38388e383a9e382a4e38388e785a7e6988e1 

 

 

 

 

 

当社の建物や、当社の建物をお好みの方がお好きなタイプ(テイスト・スタイル)は、

 

どちらかというと ” シンプル ” ” シンプルモダン ” が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

私もどちらかというと、シンプルだったりシャープな印象の物を

 

好む傾向にありますが、それでも昔からの”伝統技術”には、素晴らしさ

 

美しさを感じ、ほんの少しですが日常生活にも取り入れ楽しんでいます。

 

 

 

 

美術館に ” 華やかで美しい芸術品 ” が 映える様に、 

 

 

 

シンプルな空間には、様々なテイストの ” 美しいもの ” が 良く似合います。 

 

 

 

 

今日は、そんな美しい芸術品の一つ ” 和食器 ” を ご紹介してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

和食器というと、一番に思い描くのは”陶磁器”いわゆる瀬戸物という物ですね。

 

日本の主な陶磁器のブランドは、旧財閥系森村グループの「ノリタケ」「大倉陶園」 

 

洋食器での国内シェアno,2の「ナルミ」・和食器国内シェアno,1の「たち吉」

 

シンプルに合わせやすい「白山陶器」などと、どれも有名どころですが

 

 

 

 

e381a1e381bee3818d 

こちらは、明治8年(1875年)創業の 「 香蘭社 」 

 

宮内庁御用達で、どのシリーズも本当に美しい物を

 

取り揃えていますが、こちらは”マーブル”というシリーズ

 

墨流しの様な、清涼感溢れる模様が夏にぴったり。

 

こちらは和洋どちらにも合いますが、他のシリーズ同様

 

有田磁器独特の白く硬い透明な生地の上に

 

有田色絵磁器の多様な文様を集大成しています。

 

 

 

 

 

e3818de38285e38186e3828ae381a8e6b9afe8918921また、こちらは香蘭社の創業者深川栄左ヱ門さんの

 

二男 深川忠次氏の独立による 「 深川製磁 」 

 

香蘭社さん同様に宮内庁御用達の陶磁器ですが、

 

ミラノサローネに出展し、国内外からも高い評価を受け

 

「伝統技術と革新」というテーマを創業時から守り通しています

 

” 青磁 菊割小付揃 ” 5枚セットの美しい竹青色は、

 

夏の涼しげな香りを演出します。

 

 

 

 

 

e4b99de8b0b71 

こちらは 「 九谷焼 」 のお猪口ですが、

 

純和風な絵柄でも、こんな風に盛り付けてしまえば、

 

”先付け”としても楽しんで頂けますね。

 

親戚が金沢で窯元をしておりまして・・ちょっと拝借(笑)

 

 

和風・洋風問わず、本物の美しさは

 

美しい景色に一層の”華”を演出してくれます。

 

 

 

 

 

 

シンプルなマイホームに、お手持ちの和食器の”華々”を 皆様も是非

 

あちらこちらに散りばめて、活用してみては如何でしょう。

 

 

 

 

 

*** おまけ ***

 

 

 

 

e88f8ae381aee5bea1e7b48b 

 

 

我が家で一番出番の少ない和食器です。

 

 

 

 

”勲何とか”(何だったかしら・汗)という受章の記念に頂いた”菊の御紋”付きで

 

大きく羽ばたく二羽の鶴は、「夫婦仲睦まじい」「長寿」を意味する縁起物。

 

 

 

 

お祝いの席にはぴったりなんですが、生憎その様な会食は

 

お外で済ませてしまいまして・・・もう少しお料理上手になってからですね。

 

梅干しなんて入れては、器が台無しですしね・・(涙) 残念な私です。トホホ・・

 

 

 

川崎

 

 

 

 

暑い日差しに、急な豪雨・・・アスファルトに打ち付けた雨の匂い

 

 

e383aae38393e383b3e382b0e785a7e6988e

 

 

夏らしいお天気の夕方は、その日の残香を ” 灯り ” の中に垣間見ます。

 

 

 

 

 

マイホームのご計画の中で、意外と後回しになるのは ” 照明 ” 計画。

 

勿論、プランや内装が決まらないと、次のステップの ” 照明 ” は確定出来ませんが、

 

 

 

日常でどの様に使用するのか、どこで使用するのか、ランニングコストは、

 

交換が容易か、と実際に考えた時の照明は、とても重要な項目になります。

 

 

 

 

 

e38380e382a4e3838be383b3e382b0e785a7e6988e

 

 

窓ガラスにほんのりと映し出されたダイニングの ” 灯り ” も計画のひとつ

 

 

 

 

 

 

様々な場面で、とびきりの ” 灯りマジック ”

 

皆様のマイホーム計画で、是非 取り入れてみませんか。

 

 

 

モデルハウスでは、日中も照明を使用し、皆様にご覧頂いております。

 

週末は、是非 皆様の ” 灯りマジック ” を ご体験下さい。

 

皆様のお越しをどうぞお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆゜・。。・゜本日の記事は長くなりますので、「ちょっと寄り道」は下記にてご覧下さい。・゜゜・。。・゜☆

 

 

                                               川崎