BLOG

年末年始や春の歓送迎会など、何度か利用させて頂いていた


“ スタイリッシュで落ち着く内装で、美味しいお料理のお店 ” がありました。




こちらの店舗は、お身内の方がプロの店舗設計の方で札幌の店舗は全て手掛けられたとか・・


そんなお目が肥えている方のマイホームのご計画をこの度お手伝いさせて頂く事が出来ました。





この日は6人の大工さんが作業中。







お化粧なしで美しい “ 一発仕上げ ” です。




今回、こちらを担当させて頂く現場監督は、


いつも穏やかなのに沈着冷静、セクシーなハスキーボイスの長谷部さんです。







長谷部さんの図面には綺麗に細かく、細心を払い図面と現場の整合性、


より良い品質、より綺麗なおさまりを考えられているのがわかります。



『 今回は床柱や床の間がある和室なのでその辺りも重点的に・・


テラスもきっと良いテラスになるよねぇ~ 』 なんて、


自分の家の様に目をキラキラさせてお話してくれました。




お引渡しをして20年経っても 『 やっぱり家が一番良いよ! 』 と言って貰えるような


そんな素敵な家になりますように・・





現場の皆さんにもエールを送りつつ、怪我の無い様に・・完成を楽しみに待っています。



そんなオーナー様のお店は、



『風味や』さん







お漬物盛り合わせは安定の美味しさですが、


個人的にはアンチョビチーズ焼きが一押しです。



ちょっとお店PRをしてしまいました。


現場からは以上です!(笑)



川﨑


暑い夏、ヒヨドリの水浴び風景が、涼しげな空間を演出してくれていました。


(画像クリックして頂くと水盤横の台にとまっている小さな姿を見て頂けます。)




こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。



モデルハウスを新しく建替え1年半、お陰様でご来場者数はいまだ多く、


遠くから、また何度となくご足労いただく方もあり、心から感謝申し上げます。




そんな中、「このモデルハウスのまま住みたい!」と希望され


その夢を叶えられたオーナー様が立ち寄って下さいました。


「 お庭に咲いた草花を摘んできたの♪ 」 と、小さなグラスご持参で・・



涼しげで可愛らしいお花&奥様のセンスにキュン死します・・




同じお花を今度はモザイクタイルの前に飾ってみました。



生けたお花の角度や位置も多少違うのですが、醸し出す印象は随分と変わりますね。



背景・環境・バックボーンが違うと、同じものでも違う印象になるということを改めて感じた夏の一日でした。


可愛らしいお花をどうも有難うございました♪



追伸




ツタヤ美しが丘店 があと少しでオープンですね。


コメダのシロノワール は早速食べに行ってきました!


食欲の秋、私のなかでは既に始まっています(笑)





川﨑



こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。



1か月くらい前から、モデルハウスの中庭に



ヒヨドリが毎日水浴びをしに来てくれる様になりました。





室内からの撮影で映りが悪いですが・・


ビデオ

今日はこの後、すぐ傍まで寄ってきて



“ モフりたい? ” と言わんばかりのポーズです(笑)






のんびりと水浴び・お食事・おトイレを済ませ、



人懐こいヒヨドリは去っていくのでした。(リア充です。)




これがマイホームから見える景色だったなら・・・本当に癒される空間になりますよね。




モデルハウスへご来場された際、ヒヨドリが来ていましたら、



どうぞ室内から、水浴びをする鳥たちをゆっくり眺めて行って下さい。







追伸





賃貸アパートの私は、休日に癒しを求めて


森彦さんの プランテーション に行ってきました。


そう言えば、スガイディノス札幌劇場に


CINEMA CAFE C3 が出来たそうですね。


カフェだけの利用も可能だそうです。




川﨑



札幌の “ 春から秋 ” が、年々と高温多湿になっている気がするのですが・・・


皆様のお住まいの地域ではいかがですか。





こんにちは、モデルハウス担当の川﨑です。


我が家では息子に幼少の頃から “ 一級建築士の資格を持った宮大工になって


仕事先を地球規模で見据えれば、晩年は人間国宝も夢じゃない!”  と


プレゼンしていた私の夢は、


「 北海道の夏以外、耐えられる自信がない 」 とのご意向により無残に砕け、


3勝3敗にて彼の就活はようやく閉幕となりました。( 私ごとで恐縮です。 )






そんな夏の終わりの休日、『 「 君の椅子 」 10年展 』 を観に 芸術の森 へ行ってきました。



「 生まれてくれてありがとう、君の居場所はここにあるからね 」



2006年、旭川大学大学院ゼミから始まったプロジェクト 、今年で10年を迎えるそうです。


2011年の大震災の日、想像を絶する状況の中で誕生した104人の子供たちへ


『 希望の 「 君の椅子 」 』 を贈る取り組みもなされていました。




か・・かわいい (*゜ー゜*)




少子高齢化のいまだからこそ、新しく誕生した子どもたちを


地域のみんなで見守り育て、継承していくという事が大切ではないかと


改めて考えさせられます。





会場には “ 大人の椅子って、こんなにも大きい! ”  と、子とも目線で体験できる


ビッグ トリップトラップチェア が用意されています。




9月13日(日) まで行われていますので、マイホームをご計画されている方は是非、


“ 小さな子供さんから見た大人の椅子 ” を体験してみてはいかがでしょうか。




追伸





せっかく常盤に行くのなら・・・ レ・ディ・ローマ・プラス さんのジェラードは欠かせませんよね!(キリッ



川﨑

梅が香にのつと日の出る山路かな【 松尾芭蕉 】



梅は春の季語で本州では既に開花が見られるそうですが、


モデルハウスのナナカマドは秋を過ぎ冬を超えてようやく役目を終えるようです。




こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。




先日、“ 仕事で道内に出張で来た ” というお客様が見学にいらっしゃいました。

“ 道内でも格別寒く、車のテストコースが多い所ですね ” などとお答えすると

まさしく “ 車のエンジンの設計 ” をしていらっしゃる方との事。

寒いとエンジン音も変わりますよね等とお話しながら、ご実家の暖房のお話を聞かせて頂きました。

( プライベートな時間でしたら設計のお話を根掘り葉掘りお聞きしたかったくらい興味津々でしたが(笑) )



設計と言えば “ ゼロ戦 ” を設計した航空技術者の堀越二郎さんをモデルとし、

オリジナルストーリーも交えて半生を描いた作品が、宮崎駿さんの “ 風立ちぬ ”

昨年夏から映画も公開されていましたね。






そして、この “ ゼロ戦 ” に乗った海軍航空隊の一人 “ 宮都久蔵 ” を辿っていく小説 “ 永遠の0 ”

現在、映画化されたものが公開されていますが、こちらは放送作家であった百田尚樹さんのデビュー作で

2009年に文庫本も出ています。小説としてはかなり史実に忠実であり、物凄く大きな何かを胸に残す作品でした。



時期同じく “ ゼロ戦 ” について色々と触れる機会があると、

エースパイロットと言われる “ 坂井三郎さんの戦記はどんなだろうか? ”

“ 栄というエンジンを設計した人はどうだったのだろうか? ” と、

その時代に切磋琢磨し生き抜いた方々の想いに触れてみたくなります。



時代や環境によって、善悪も含めた価値観や人からの評価すら変ってしまう、

そんな中でも、正しいと思う方向にまっすぐに進んでいった方の志しの積み重ねが

歴史と言う名に、あるいは設計という形に、ひっそりと残っているのかも知れませんね。



家は勿論、大きなものからほんの小さな物まで・・

設計した方の想いがそこにあると言う事をしみじみ感じた2014年の冬でした。



冬の終りに、皆さんもぜひ気になる本あるいは映画の中の設計者に触れてみては如何でしょうか。





追伸




設計=デザインというところで・・カトラリーで有名なクリストフル

クラウディオ・コルッチ氏デザインの最新作スクイーズが、

ル・ヴァンテールの姉妹店 “ ラ・ブリック ” さんで使われていると知り、実物が見たくて行ってきました。







優雅な曲線を極限までシンプルに描いたデザイン・使い心地の良さ・口に当たった時の滑らかさ・適度な重さ・・

良い物にはそれに必要な“丁度良い重量”があるという事を改めて感じるカトラリーです。

西田シェフのお料理はコストパフォーマンスも抜群、こちらもお勧めです・・



川﨑



咳の子のなぞなぞあそびきりもなや


【 中村 汀女 】




「 了解~ 」 と三文字しか送ってこなくなった息子に


なぞなぞ遊びをもう少し付きあってあげれば良かったのかしら?と反省しています

( by 23才息子の母 )





こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。




今年も残すところあと三週間ちょっと・・師走とはよく言ったものですね。


先日 “ 本格的な積雪になる前に ” と小樽へ行ってきました。


行きたかったお店があいにくの定休日だった為、グランドパーク小樽 ( 旧 小樽ヒルトン ) のランチへ






1999年に開業した大型商業施設ウィングベイ小樽 ( 旧 マイカル小樽 ) 内にあり、


マリーナを一望できたり、オーシャンビュー・マウンテンビューの客室があります。





食べ放題ばかり行っていますね(笑)




当時、ウィングベイ小樽 ( 旧 マイカル小樽 ) は、小樽市が “ まちづくり ” の一環で誘致した


マイカルグループとJR北海道・北海道中央バスの出資で


小樽ベイシティ開発株式会社(OBC)が1991年に設立され、



ヤード跡地を保有していた国鉄清算事業団から土地を取得し、


1997年着工した大型商業施設です。



人間工学に基づいた内部設計やハートビル法の認定を受け、高齢者及び


身体障害者の方にもご利用しやすく、長い距離を歩いても疲れない設計が施されています。




ホテル内ですが、こじんまりしたディスプレイが何とも親しみやすい空間・・





せっかくの大型施設ですからデザインとしても、北一ホール銀麟荘みたいな


“ 長く愛される小樽らしさ ” がもう少しあっても良いなぁ・・などと


好き勝手な感想も当時は個人的にありましたが、



マイカルの破たん後の小樽ベシティ開発㈱(OBC)の奮闘ぶりをみながら


企業の成長や繁栄は、企業努力も然ることながら地域の応援というのも


欠かせない要素ではないだろうかと、少し古くなった建物を見ながらしみじみ思った初冬でした。





ブログを見て頂いているお客様・オーナーの皆様、普段はなかなかお伝え出来ませんが、


いつも温かい応援を有難うございます。ケントハウスの社員の一人として、改めて感謝致します。





追伸


グリル銀麟荘は水曜定休のうえ既に冬期休業となりましたが、


銀麟荘は1月10日までのようですね。


こちらは無形文化遺産に登録された “ 和食 ” が楽しめます。


( 寒がりな私は、近場でファクトリーのアートアクアリウム展にでも行こうかと・・笑 )



川﨑でした。

昨日、千歳で人気の焼肉屋さん、焚火家さんに行ってきました。




























































今回はオーナーシェフとのご縁がありお邪魔しました。

建て物は新しくはないので、正直に言って昼間に行きますと色々目立つところもあります・・・

ただオーナーが若いころから自分で直しながら作ってきた店舗ですので愛情がすごくこもっています。

その愛情がお店の雰囲気にも出てますし、スタッフ同士の連携にも出ている気がしました。
























ゴルフトーナメント時期になるとプロゴルファーも御用達のお店。
レジ前にはたくさんのサインが並んでいます。


























夕方からの開店なのでカウンターでは仕事帰りに友人もしくは夜のデートで恋人と。

小上がりでは家族や小宴会などできます。

2階には宴会用の個室があるので10名から30名までOKとのこと。






















肝心な食事は、今回は塩モノからタレ赤身、ホルモン盛合せ等々オーナーにお任せで出してもらいました。

厚切りの芯タンすごくおいしかったです!












































写真に写っている飲み物はノンアルコールビール(車で伺ったので)

ドリンクも豊富に揃えていますし、飲み放題プランもあります!

メニューも豊富ですし、特選肉も揃えています。 軽い宣伝しておきます。




今日は17時半に行きましたが18時頃からぞくぞくと来店。

いつの間にか大変込み合っていて、帰る頃にはカウンターの1席しか空きが無い程。

そろそろ失礼しないとまずいかなってことで19時にはお店を後にしました。

忙しい時に行ってすみませんでした!!

ホールスタッフの方もキレイな方ばかりで最後までとても丁寧な対応でもてなして頂きました。



大変ごちそうさまでした。



KENTHOUSE   草野










































































最後にバッチリ宣伝しておきます

——————————————————————————————————————–

焚火家(たきびや)

住所 / 千歳市清水町3丁目8-5 (千歳市役所のすぐ近くにあります)

TEL / 0123-26-8539

営業時間 / 17:00~23:00 (金曜・土曜  17:00~24:00)

定休日 / 火曜日




猫の子が手でおとす也耳の雪【小林一茶】





こんにちは。モデルハウスの川﨑です。


暖かな日と極寒が交互にくり返す今シーズンですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。



私は先日、ことし最後の新年会を京王プラザ札幌にて、ランチブッフェを楽しんできました。


メンバーは元高校時代の部活仲間とその子供達(大食漢揃いです・笑)







アトリエ ドゥ レギューム 多彩なメニューに実演もあり、驚きのコストパフォーマンス。


30年近くなる長いお付き合いの私達、同席した“大きな子供達”も大満足です。



この京王プラザホテル札幌さんは、当社主催のパーティー会場としても使わせて頂いたホテル。


1982年開業、今年で30周年記念の老舗ホテルです。



改装などもしており当時とは随分と様変わりし常に進化を遂げてこられた印象ですが、


一番の偉業は、市内ホテルでは初めて “ 札幌市食品衛生認定制度 ” において全施設の認定を受けている事。



飲食に携わる方々にとって基本中の基本ですが、その一番の基本を形に示すという


信頼に値する表明でもあるのではないかと思います。





こんなに美味しそう♪




昨年はあの有名なすし善さんで、従業員の方がノロウィルスに感染したと分かるや否や、


店舗はもちろん予約を受けていたおせち料理も全てキャンセルした時の迅速な対応は、


一人のお客様にも被害が出なかった結果に繋がったのではないでしょうか。




“ お金 ” では大きな損害を受けた事と思われますが、“ 信頼 ” にはまた一つ積み上げたものが出来たと思います。


“信頼に値する仕事”とは、基本をどこよりも積み上げた上の結果なのかも知れませんね。



節分という新しい節目に、ふとそんな事を思い出しました・・・


皆様も節分を迎え、新年では立てられかなった新たな志しを


いま一度考える日にしてみては如何でしょうか。




おまけ  

建替え前の “ はなれ ” で戴いたきり、すし善さんには中々ご縁がありませんが、


ご自宅までお送りした事をふと思い出しました。どうして坊主なのですかと、


下らない質問が今になって悔やまれます・・・若かったのですね(笑)



川﨑

2013年01月21日

ふわふわに積もった雪がなんとも美味しそう・・(あれ?)





こんにちは。モデルハウスの川﨑です。




今日からほとんどの社員は海外研修で本社は手薄になりますが、


モデルハウスは平常通りオープンしております。




今年に入っての記録的な寒さと降雪で、


モデルハウスのテラスも記録的な積雪となりました。


『大きな窓で寒くないですか?』とご質問を頂くのは


なぜか決まって冬以外なので、せっかくのこの時期には


ぜひ窓を “ 見て 触って ” 確かめて頂ければと思います。




二階の窓も、竣工8年目にして初めて半分が雪で埋まりました。




いつもは太陽光でこんなに残る事なんてなかったのですが。


それより・・・見て下さい。窓に水滴ひとつ付いていません。




断熱性能の良い窓は、雪国の長い冬には必要不可欠ですが、


寒いこの時期こそ、その暖かさを実感して頂けるのではないでしょうか。


是非、冬のモデルハウスへお越し頂ければと思います。








~~~ ちょっと寄り道 ~~~






先日、豊平区にあります ダルジャン・ノア へ行ってきました。


もう20年以上も前のお父様の時代から時々行っていたお店でしたが、


暫くcloseされた後、新しくマンションの最上階にご子息が世代交代され


同じ名前でオープンされたようですね。





携帯からなので画像が悪いのですが、豊平川や藻岩山が見えます。



お父様の代よりもさっぱり目なホワイトソース




夜景は見えますが、とてもカジュアルな雰囲気のお店になっていましたので、


気心知れた方とふいにお立ち寄りになるのも悪くないかもしれませんね。




因みに冬の夜景のお勧め、N43・の記事(古いですが)はこちら→





寒い季節、札幌らしい雪景色をどうぞ皆様ぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。


                                                                          川﨑

 

 

 

 

 

暑い時期には、爽やかな緑の景色が涼しさを演出します。

 

 

e38380e382a4e3838be383b3e382b0e3818be38289e381aee7b791


 

 

” 清涼感 ” とは、そこに流れる ” 空気感 ”

 

 

 

 

” 爽やかな空気感 ”を、是非 皆様のマイホーム計画で

 

演出してみては如何でしょうか。

 

 

 

 

今週は” 清涼感 ” 漂うモデルハウスへ是非、ご家族皆様でお越し下さい。

 

どうぞお待ちしております。

 

 

 

 

e382ade38383e38381e383b3e381aee7b791


 

 

 

 

~ 週末の交通規制のお知らせです ~

 

 

 

 

来る 7月4日(日) 午後1時30分より

 

 

「 第53回札幌国際ハーフマラソン 」 が行われます。 

 

 

 

 

 

 

コース内では、交通規制がございますので、

 

週末日曜日に、マイホームセンターご見学予定のお客様は、

 

どうぞ交通規制をご確認の上、お越し頂けます様お願い申しあげます。

 

 

 

 

ご確認はこちらから → 「 コース図 」

 

 

 

 

***  ちょっと寄り道  ***

 

 

 

 

 

寒がりな私にとりまして、アウトドア派だった事も功を奏し、

 

”夏”を満喫するに万全な態勢の毎日ですが、

 

(日光アレルギーになった事以外は・泣)

 

皆様は如何お過ごしでしょうか。

 

 

 

 

夏と言えば海に山にと、北海道に住んでいる限り、

 

休日を有意義に過ごすアイティムには事欠かないものですが、

 

本日のお勧めは、「ニセコでクールダウン」編です。

 

 

 

e3838be382bbe382b3e381aee699afe889b2

 

 

羊蹄山にうっすらと雪の筋が涼しげに・・・

 

 

 

e6a5bde4b880

 

30℃を超えるというこの日、 ”涼” を求め、

 

5~6年振りに向かったのは、「お蕎麦屋さん」 です。

 

ニセコアンヌプリスキー場入口すぐにある、

 

山小屋風・隠れ家風 「 そば処 楽一 」 さん 。

 

当時、脱サラし始めたと仰っていたマイク真木さん風の

 

風貌だった大将さんは、すっかり貫禄が出て、

 

お店も驚くほど混んでいましたが、相変わらず丁寧なお仕事です。

 

十割そばの打ちたて茹でたてで、細く仕上がった麺は、

 

もっちりとしていてコシがあります。

 

 

 

 

e6a5bde4b880e382abe383bce38389

 注文をして、お蕎麦を打つのを眺めながら、

 

季節の野菜の天ぷらに冷たいビールで待つ贅沢・・

 

当時、夏休みでお手伝いで来ていたという

 

真木蔵人さん似だった息子さんといい、

 

現在カウンターに立つ美人な女将さんといい、

 

切り盛りする姿や立ち振る舞いさえも美しく、

 

上品で涼しげな空気感を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

・・・敢えてお断りしておきますが、時々イケメン情報も添える私ですが、

 

特に「イケメン好き」という訳ではありませんので誤解なき様、お願いします(笑)

 

 

 

 

 e383abe38392e382a8e383abe5898de381aee699afe889b2

美味しく贅沢な時間を過ごした後に、

 

美味しいデザートは欠かせませんね。

 

帰り道にある 「 イタリアンジェラード ルヒエル 」 さん

 

お店の前で、こんな壮大な景色を見ながら、

 

旬の生のフルーツをジェラードで・・・

 

プラムやイチゴ、どれも本物の果物より美味なお味です。

 

 

 

 

 

 

e383abe38392e382a8e383ab

 ニセコの空に合う可愛らしい建物とはうらはらに

 

着色料・添加物一切未使用で、贅沢な素材でのジェラードは、

 

無駄なお味が一切ない、研ぎ澄まされたお味です。

 

コーンが(ソフトクリームの看板も?)少しだけ残念なのですが、

 

溶けやすいので、カップで頂くと良いかも知れませんね。

 

今回は、美味しいお蕎麦やジェラードのお写真を撮らなかったので、

 

イマイチなご紹介になってしまいますが、

 

「 この続きは、是非  現地で・・・ 」 

 

(あるいは、ちょっとググって頂いて・笑)

 

 

 

 

 

 

暑くなったこの季節、”涼”を求めてドライブがてら、小一時間のニセコまで

 

美味しいお蕎麦とジェラードを食べに、是非皆様の休日にお試し下さい。

 

 

 

それでは、皆様 良い週末を・・・

 

 

 

                                                  川崎