BLOG

 

 

1088
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は新しい住空間には欠かせないパートナー

 

家具についてご紹介したいと思います。

 

 

本日は、リビング全体の大きな割合を占める

 

ソファーについて考えてみましょう。

 

 

 

 

ケント・ハウスのようなシンプルモダンのテイストの家には

 

やはり黒、白、グレー、ベージュなどのベーシックカラーな色合いのソファーが好まれています。

 

 

 

 ベーシックカラーが人気の理由は、飽きがこないこと。

 

そして、空間をソツなく仕上げることができるというコーディネートのしやすさにあります。

 

 

 

 

 

たとえば、ライブヒルズのモデルハウスを例にとると・・・


 

 

1058

 Boconceptさんのソファー


  

 

ドア、建具などのベースとなっている木の素材は、独特の風合いが人気のチークです。


 

 

チークは柔らかな温かみがあり素朴さと美しさを兼ね備えているので、

 

住まいに優しさと味を醸し出してくれます。


 

 

 

 

そんな空間をギュッと引き締めてくれているのが、今回選んだソファーのブラック


 

 

1125
  

今更、語るまでもありませんが、『黒』と言っても、ファブリックによってその見え方はざまざま

 

 

それはインテリアだけではなく、ファッションなどに置き換えてみても想像に難くないでしょう。

 

 

 

似たような黒のスーツでも、よくよく比較してみると、色の深みやツヤ感などがそれぞれ異なるため

 

黒は単純なようでいても、実に奥深い色であるということがわかります。


 

 

 

 

 

多くの場合、ソファーなどの張り地は同じものの現物がなくても、

 

サンプルなどで比較することが可能なので、納得がいくまで見比べてみることが大切です。

 

 

 

ちなみに、外壁や壁紙などでもよくあることですが、サンプルなどの小さな面積で見る色の印象と

 

実際のソファーの色とは、いつでも同じに見えるわけではありません。

 

 

実際には同じでも、面積の違いから、サンプルに比べてソファーの方がやや薄く感じたりなど、

 

当初のイメージと変わってしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

 

 

また、ソファーの脚の素材や高さによってもずいぶんとイメージは変わります。

 

 

ほかにも、座り心地や弾力性などチェックポイントは数多くあり、簡単には決めることはできないので

 

一時的にソファーのことで頭がいっぱいになるお客様もいるくらいなのです。

 

 

 

 

 

 リビングの広さを考えたボリュームのソファーを選ぶことも

 

バランスのよいインテリアを完成させる大切な要素です。


 

 

 

 

先ほどの色選びに関しても、コーディネートだけを考えて選ぶのではなく、

 

黒→小さなゴミが目立つ、真夏には重く感じる  高級感はあるが暗く感じる

 

白→汚れが目立つので小さな子どもがいる家庭には不向き 全体のトーンが明るいとメリハリに欠けた印象になる

 

など、色の特性や使用後のお手入れも考慮に入れる必要性があります。

 

ベーシックカラーを選んで、ちょっと物足りなさを感じたら…

 

四季折々で、クッションなどの小物にトレンドのポイントカラーを加えてあげると、

 

見違えるほど新鮮でいつものソファーもまた違った雰囲気になりますね。

 

 

最近は、専用のカバーリングで気軽に気分転換ができる商品も多く出回ってきていますので

 

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

さて、こちらはケント・ハウスのオリジナルセンターテーブルです。


 
 1240
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内の基調素材に合わせた家具は、コンパクトな空間も

 

品よくまとめることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両サイドから引き出しなどをつけると、新聞や雑誌を保管したり、

 

リビングの小物のごちゃごちゃを解消できます。

 

1298
 

 

 

 

 

あなたが日ごろ感じているちょっとした問題点や

 

こういうのがあったらな・・・ というような頭の中の

 

漠然としたイメージが、素敵なデザインとともに

 

カタチになり、日々の暮らしに美しく溶け込む・・・

 

 

 

 

 

それが、オリジナル家具の最大の魅力と言えます。