NEWS

建築の専門誌である日経BP社「日経アーキテクチュア」「日経ホームビルダー」「日経不動産マーケット情報」の三誌合同特別編集冊子にケント・ハウスが取材を受けまして紹介されました。




省エネ・創エネ・蓄エネ最新動向2014というテーマの中で住宅編として低炭素住宅に大開口サッシを取り入れて、開放的なデザイン×温熱環境確保の両立を行った住宅が取り上げられました。

専門誌なので定期購読をされないと見ることができない雑誌です。

今回はケント・ハウスの記事部分のみ抜粋してご紹介させて頂きます。