BLOG


涼風の曲がりくねって来たりけり  【 小林一茶 】




こんにちは モデルハウス担当の川﨑です。




気がつくと、あっという間に一年の半分に差し掛かるという驚き、


GWから1カ月しか経っていないなんて、カレンダーをめくりながら驚いています。



そのGW、唯一公休であった4月の最終土日に、地方へ離れてしまった友人達と


待ち合わせをして、札幌プリンスホテルタワーに初めて宿泊してみました。





27階部までの吹き抜けが美しい・・




2004年4月竣工のこの建物は大成建設さん設計施工で、


626室いずれも市街を一望するフォレストビュー。



2010年APEC札幌会議でも海外からの賓客の宿舎となったロイヤルフロアには


専用のエレベーターホールがあり、同フロア宿泊客のみが利用可能です。





残念ながら曇り空・・




コンパクトながらもエステ施設・温泉施設(源泉かけ流し)があり、


昨年開業40周年を迎えた老舗ホテルに相応しい、きめ細やかなサービスに溢れています。




バブル世代と呼ばれる私の年代にとってプリンスホテルは、


アニバーサリーに欠かせない宿泊先であり、


西武黄金期 ( 石毛・秋山・清原・工藤選手でしたか?私はデストラーデ選手のファンでした・笑 )


と重なり、気品あふれ華のある正統派ホテルという印象です。





用とに合わせた照明で、なんとも居心地の良い空間・・




札幌に住み、市内のホテルに宿泊する機会など中々ありませんが、


これからの楽しいイベントなどに是非とも一度、ご活用してみては如何でしょうか。




追伸




職業病でしょうか・・取っ手の一つまで見てしまいます(笑)



川﨑