BLOG

 

 

 

 

いづく時雨 傘を手に提げて 帰る僧

 

( quote  /  松尾芭蕉 )

  

e383a2e38387e383abe78e84e996a2

 

モデルハウスの玄関は、温水暖房を利用し床暖になっております。

 

 

 

 

 

雨や雪で濡れた履物や外套・傘 etc・・・室内には持ち込まずうまく収納したい。

 

尚且つ、人目に触れず収納し、使用時には快適な状態でありたい。

 

 

 

そんな使い勝手の良いスペースを、玄関にご提案しております。

北海道のマイホーム計画には欠かせない収納の技

 

 

 

モデルハウスの玄関WICの使い勝手を、是非ご家族皆様の目でお確かめ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

e383a2e38387e383abe38390e382b9e383abe383bce383a01

以前、諸事情でプランが中断してしまったお客様から、

お電話を頂きました。

 

「お久しぶりです。覚えていますか・・」

 

多くのお客様にお会いし

沢山のお話をさせて頂くポジションにいながら

 

キャパが狭く、すぐに”全て”を思い出せないもどかしさT_T

 

初めてお会いするお客様や再来頂いた方との

ご計画のお話やご相談話、

 

プラン中のお客様やオーナー様との

マイホームのお話など走馬灯の様に広がり

 

その沢山の思い出の一片づつが”点”で回想シーンに反映します。

 

 

バスルームも床暖です

 

 

 

 

”シックでお上品なお名前のお嬢様がいらっしゃった方だわ”

 

”奥様はメイプルの色が好きって仰っていたわ”などと

 

 

断片的な場面から浮かび出します。(他の方との会話も混ざってしまったり・泣)

 

 

 

 

e383a2e38387e383abe382a4e383abe3839fe3838de383bce382b7e383a7e383b31

 

そんな風に、お客様から「お久しぶり」と、

お電話頂いたりご来場下さったりというのは

 

本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

毎日、日報を書く頃には

「○○さん・・・その後どうされているかしら」と

 

本当は忘れているどころか、何だか勝手に”お身内気分”です(笑)

 

そのお客様は新たな土地をご契約したとの事で、

改めてプランのご依頼を頂きました。

 

今回は様々な場面でご計画自体のご縁がありそうな印象です。

 

素敵なマイホームになると良いですね。

喜んでお手伝いさせて頂きます。

 

 

 

 

ご計画が思う様に進まず悩まれていらっしゃるお客様が

遠回りしてお立ち寄り下さり、ホロリとこぼして下さる場面があったり

 

 

 

マイホームが完成した後にも

 「 顔見にきました! 」 なんてわざわざ訪ねて下さったり、

 

 

 

「 家族が増えたので^^ 」 と ちっちゃな赤ちゃんや

ふわふわの綿毛に包まれた可愛いワンちゃんをご紹介して下さったり、

 

 

 

そんな風に、お客様の”今”を共有し色々なお話をさせて頂けるのは

モデルハウス担当者冥利につきますね。

 

 

 

私だけではなく、ケントハウスの社員皆が感じている事は

そんな皆様とのご計画の沢山の思い出と経験が何よりの財産であり、

 

 

注文住宅に拘る理由の一つではないかと感じます。

 

 

 

沢山のお話をお聞かせ下さい。そして”良い家”を一緒に造りあげていきませんか。

 

是非、モデルハウスで 本社でお話をお聞かせ下さいね。どうぞお待ちしております。

 

 

 

 

追伸  

 

今週の ” ちょっと寄り道 ” の記事は多少グロテスクなお写真が掲載されていますので、

この記事の後(下記)の記事に分けて掲載致しました。

 

お食事前の方、小さなお子様、「ちょっと嫌だわ~」と思われる方は

どうぞ避けてお通り下さい。(いえ、何て事のないレントゲン写真ですが・汗)

 

                                           川崎