BLOG

 
 
 
 
 
 
 
 

Novotel

Novotel



 

 

 

 

 

以前、アコーホテルズについての記事を紹介しましたが、今回は同じアコーホテルズの中の

 

ノボテル札幌をご紹介します。

 

 

 

 

こちらの場所には、もともとホテルアーサー札幌がありましたが、2005年に、ノボテル札幌として

生まれ変わりました。

 

 

                 0634
                

 

 

中島公園に隣接しているので、すすきのやコンサートホールkitaraなども徒歩圏内と、利便性も魅力


 

 

 

 

 

  5階にあるフレンチビストロ「ラ・プロヴァンス」


 

 0112
         

   

 

 

 

 

今回は、多くを語らず、目で楽しんで頂きます・・・

 

 

 

 0261
 

 

 

 

                                  

 

 

 

 

            033
 

 

        kwsj_z2l
 

 

 

 037
 

 

                         0431
 

 049
 

 

 

 

 

 さて、こちらは、トップ画像でご覧頂きました

奥行きを持たせた 浮き上がるような照明がニュアンスのある世界を醸し出しているフロント


 

 

 0784
 

 

 

ともすれば、平面的でどこも同じように見えてしまうフロントも、背面をギャラリーに見立てて、

立体的な演出を施すことで“旅”という非日常の世界に期待が膨らみます。

 

 

 

 

宿泊客はもちろん、訪れた人々のほぼすべての人の目に触れるであろうホテルのフロントは、

外観、ロビーと並んで核なる部分

 

 

 

 

住宅でいえば玄関とでも言いましょうか。。。

 

 

 

サービスやお持て成しのスタイル、そしてホテルの“センス”を一手に引き受け、コンセプトが集約された

大切な『顔』

 

 

 

 

想像力を喚起させる空間を作りこむことで、深い物語り性が生まれるのです。


 

 

 

 

 115566
                

                  小道具たちもホテルの印象の決め手

 


 

 

 

 

ただ、数時間食事をしに訪れただけでも、なんだか特別な気分に浸れるのは、こうした空間演出があってこそ。

 

 

 

 

 

しかし、特別な気分に浸れるのは、ホテルだけというわけではありません。

 

 

 

 

 自宅だって、ケント・ハウスの手にかかればドラマチックな演出に。。。

 


 512