BLOG

 
 
 
 
 
                                                                                                      
 
 
 

 

 

   a7thgyvj      

 

            
 
 
 

  先日、今年完成されたオーナー様のお宅の撮影にお邪魔させていただきました。


 

 

           

 

 

 

 

                      uhjc2gdy
 

 

 

 

 お引き渡しのときには、“スケール感”が先行し、近寄りがたい雰囲気に圧倒された空間も、

 

小物が入ることで、明るいお部屋に優しさが増し、私たちが目指す“美しく住まう”という

 

理想郷を見事に実践されていたオーナー様

 

 

 

 

 

 

家の完成がフィナーレに近づくころ、お客様の悩みは、電化製品や家具から、雑貨や生活小物などの

日用品へと流れていきます。

 

 

 

女性にとって特に楽しいのが雑貨選び

 

 

だって、『家』そのものにかかわる部材に比べたら、ずいぶんと身近なお値段ですもの!

 

 

 

・・・ということで、今回はSさまに学ぶ 生活をオシャレに彩る雑貨のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

BinBin

BinBin



 
 
 
 
 
 
こちらは、05年のグッドデザイン賞受賞 BinBinのダストボックス
 
 
デンマーク出身のプロダクトデザイナー ジョン・ブラウアーの作品
 
 
くしゃくしゃっとした立体感のあるデザインが斬新で、ゴミの形の
 
イメージを見事に美しいデザインで表現したセンセーショナルな商品
 
 
 
 
 
 
 
 
                                         
 
 
 
    
                                                   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 x19hx_sq
 
  なにを隠そう 実は我が家も色違いを愛用中 (笑)  
 
                                                                                                 
 
            
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

そして、奇遇はこれだけではありません

 

 

  
 
 

 ce4ivitx
 

こちらはSさま邸

 

ニッチにさりげなく置かれたキートレー

 

カギを入れていなくてもオブジェにもなりそうな優美なデザイン

 

 

 

 

 

 

                   

 

 

 

 

                                  

 

 

 uumtfwp8
                                                                                                     

こちらは我が家のキートレー 

 

形こそ違いますが、素材は同じ

 

 

 

ちなみに、 オリジナルキーホルダーはお引き渡し時に

 

プレゼントされるもののひとつ

 

 

 

 

          

 

 

 

           

 

          

  

 

 

STAND!

STAND!



 

 

 

 

06年のグッドデザイン賞を受賞した金山元太デザイン

 

直立型ティッシュケースSTAND!

 

 

 

今や、偽物が出回るほどの人気ぶりだそうです。

 

 

 

取扱のメーカーでは、この他にもユニークな商品が購入可能です。

 

 

 

 

 

 

     そして、時計は、以前こちらのブログの記事でも紹介させて頂いていたLEXONを愛用されていました。

 

 

 

     

 

            こちらは我が家 ティッシュケースはレイアウトまで同じ!                                         

 

           1492      0032      

 

 

 

               思わず、感激してしまいました

 

 

 

 やはり、お家のテイストの好みが同じだと、それに付随する小物の好みも似てくるのでしょうか。。。

 

 

 

 我が家より、Sさまの方がエレガントに見えるのはこの際、置いておくことにして…(涙)

 

 

 

 

好みというものは感性の中でも大きなウエイトを占める部分

 

好みが合うというだけで、立派な共通点として関係が成り立ちます。

 

 

 

 

センスは、当事者の主観に託されていますが、その価値観を

たくさんの人が共感することによって確立されていくのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 これ、素敵だな。。。と思う同じ感性が大切で、価値観が共鳴することで愉悦する先にあるものは

 

                   爽やかな感動。。。

 

 

 

 

              例えば、内覧会はそんな舞台の場です。

 

 

    

 

 

こちらのお宅のスゴイところは、レイアウトのさり気げなさがスマートである点です。

 

 

ここまで徹底されると、空間内に“気負い”のようなものが感じられるのが普通ですが、

 

まるで、最初からそこに佇んでいたかのように、あくまでナチュラル

 

 

 

 

無駄がなく、カラー、素材なども含めた小物配分のバランスが絶妙だからなのでしょう

                   

 

 

                                         xb2ezm77
                   

        

    生活感が出てしまいがちなスペースにも、美意識を忘れないことで、素敵な暮らしは実現できる

    ということを教えてくれたS様。。。

               

 

       

   shsfs7mn      _fexeho7
 

 

        

                lx6yvdb7
 

 

 

 

   rrwfswfq      u4oecezn
  

 

   

 

             hsesus02
 

 

        私たち贈り主の想いをこんな風に大切に飾っていただいていることにも感謝です。。。