BLOG



こんにちは!1班に続いて2班は2/13~2/18 の4泊6日で海外研修に行きました。

フィンランド(ヘルシンキ)研修報告に加えてエストニア(タリン)の探索、

スマホによるグーグルマップの便利な使い方をご紹介したいと思います。




イッタラ&アラビアデザインセンター

アラビアは創業1873年です。
ショップとデザインラボ、ミュージアムを訪問しました。
ガラスと陶器の製品が有名なブランドで建築家のアールト夫妻がデザインしたものも購入できました。




アールトベースとアイノ・ハイボールグラス





ヘルシンキ大聖堂

観光名所として有名で映画「雪の華」にも出てくるそうです。
今年の札幌雪まつりでは、陸上自衛隊が日本とフィンランドの外交100周年を記念して大雪像を製作しました。





フィンランディアホール/アルヴァ・アールト/1971

ヘルシンキは川、沼が凍っていたので沼の氷の上も散歩できました。アールト設計の音楽ホールです。





ヘルシンキ中央図書館OODI   /2018





エストニアの首都タリンは旧ロシアでしたが、現在はEU圏内のため90日以内であればヘルシンキからは
ビザなしで行けるため、ヨーロッパの観光客に人気があります。
今回は高速フェリーで日帰り訪問しました。 バルト海も表面は凍りますが砕氷船で砕いて港を使えるようにしています。




バルト駅市場 BARTI JAMMA TURG

エストニアのチョコの種類が豊富でした。






タリン旧市街 Tallinn

中世14~15世紀に造られた城塞都市として世界遺産となっています。
坂道を登り迷路のような街を探索しました。










サウナはフィンランドの家庭には普通にあるそうです。

アッラス・シー・プール

サウナで身体が温まったら屋外温水プールでクールダウンと4回ほど繰り返して
最初は熱かったのが夜景を見ながら段々と気持ち良くなりました。
サウナとプールの画像はございませんので、上記リンクをクリックしてください。


~おまけ~

グーグルマップの便利な使い方!

旅行先で 電波の届かないところでもあらかじめ GOOGLE MAPの地図をオフライン保存しておいて
場所、営業時間、口コミなどの情報を共有できるようにするものです。
スマートフォンを航空機モードにしても 自分の現在位置は大体出ますので
ホテルなどの公衆無線WIFIが届かないところでも迷いにくくなります。


【保存版】Googleマップで場所のリストを作成する方法──リンク共有や一般公開で自分のおすすめ情報をシェアできる



以下のリンクは私が地図を作成して今回使用したもので、他の人も共有して使いました。
それぞれクリックして 自分のスマートフォン、タブレット、パソコンのGOOGLE MAPで
フォローすると ”「マイプレイス」に保存されます。
そうすると あらかじめ登録した位置の情報が共有されます。


ヘルシンキ 研修1日目

ヘルシンキ 建築物 教会

エストニア タリン旧市街

ヘルシンキ 夜景 カジノ

皆様も旅行に活用すると楽しいですよ。


KENT HOUSE 西田  写真撮影