BLOG

2月3日~8日の6日間、スペインカタルーニャ州のバルセロナへ行ってまいりました。

今回は、研修の一部をレポートさせていただきたいと思います。


































































サグラダ・ファミリアをはじめ、グエル公園を巡りました。


















































































写真下は、ミース・ファン・デル・ローエ設計の近代建築、バルセロナパビリオンです。

約90年前に設計された建物のシンプルな素晴らしさに、感動しました。












































アントニ・ガウディ設計のカサ・ミラ、その設計のライバルであるリュイス・ドメネク・イ・ムンタネー

設計のサンパウ病院などを巡りました。


































































どこを歩いても、カメラに収めたくなるような部材や建物。












































世界遺産の一部を見学しながら、街の中に突然現れる近代建築。

バルセロナは、古いものを大切に残しながら、共存し、進化を続けている魅力的な街でした。













































ケント・ハウスは、もうすぐ25周年目を迎えます。皆様、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。






KENT HOUSE 清 水