BLOG

こんにちは。アフターサービスの西田です。

これまでオーナー様からお問合せをいただいた、ご相談内容を少しずつご紹介していきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。



さて、今回の一つ目は、「 シャッター 」のお手入れ方法についてです。




オーバースライダーのシャッターの場合は、シャッターを上げた状態で、両側レール内の各スラット板のローラーに

シリコンオイルもしくは三和シャッター採用の潤滑油をスプレーしてください。

また、スラット板の表面(裏表ともに)などに雪がつきましたら払って、シャッターを持ち上げながら動かしてみますと、

モーターに負担がかかりにくくなります。








巻き上げ式のシャッターの場合は、両側のガイドレールの汚れをはけなどでしっかりと払ってから、シリコンオイル

をスプレーしてみてください。雪が表面に付いたりしましたら、シャッターは動きにくくなりますので、いずれもシーズン

前にお手入れさせることをおすすめいたします。






二つ目は、「 埋込の散水栓 」の話です。

こちらも寒くなると、ご相談が多いのですが、立ち上がった散水栓の管の汚れを雑巾で拭いてから下げますと

内部パッキンを傷つけにくいので、長持ちするそうです。

製品奥のパッキンが傷ついてしまうと、ロッド(管部分)を交換しなければならなくなりますので、ご注意ください。

また、立ち上げたまま放置しますと、水抜きがされていないので、使用後は、管を下げることをおすすめいたします。

また、きつくてしまいにくい場合は、一度引いてみてから押してみてください。






三つ目は、 「 LED電球 」の話です。


数年前、蛍光のダウンライトに良く使っておりました、パルックボールのスパイラルは、生産終了となりました。

各メーカーは、LED電球の代替品を発売しておりますので、一部をご紹介いたします。


↓ これまでの電球 (ダウンライトの中にソフトクリームのような形をした電球)








↓ 新 代替品のLED電球 (パナソニックより)






こちらのLED電球は、電気工事不要です。



上記、試してみてもうまくいかないことや、他、リクエスト、ご不明な部分などございましたら、お気軽にご相談ください。




KENT HOUSE 西田